Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. オンライン飲み会鬱… 断れない人のための角が立たない断り方メソッド3

WORK

2020.05.01

オンライン飲み会鬱… 断れない人のための角が立たない断り方メソッド3

ライター吉田奈美が占い師「龍ちなみ」としてデビュー。多くの悩めるお客様と接するうちにわかったことなど、占いと恋愛の関係性についてツラツラと綴っていきます。今回は、オンライン飲み会の断り方について。

乗り気じゃないオンライン飲み会、どう断る?

(c)Shutterstock.com

最近の外出自粛の流れを受け、「オンライン飲み会」が徐々に浸透してきているのを感じます。私自身も数件誘われ、また占いにいらっしゃるご相談者様の中にも「オンラインで今日これから飲み会があって」なんていう会話もよく聞かれるようになりました。

その際に気になることが。それは「ぶっちゃけ参加したくない」という声が案外多いんです。

しかし、いかんせん断りにくい。ゆえにもやもやと悩む。

通常の飲み会であってもこのオンライン飲み会であっても、参加したくない最大の理由は「なんとなーく気が乗らない」。この「なんとなく気が乗らない」、通常の飲み会であれば「他に用事がある」でごまかせましたよね。

しかし、このオンライン飲み会が断りにくい最大の理由、それは自宅で気軽に行えるゆえに「用事がある」や「お金がない」、「忙しい」といった言い訳がなかなか使いにくいからです。

都合が悪いといようものなら「いつなら大丈夫?」、お金がないといえば「安いお酒でOKじゃん」、忙しいといえば「一日中忙しいの?」、また「具合が悪い」という嘘をいえば、あらぬ誤解を生んでしまいそうなこのご時世でもあります。

そして「部屋が汚い」といえば「バーチャル背景を使えばいい」、化粧するのが面倒くさいといえば「エフェクトを使えばいい」、逃げ場がありません(笑)。

そこで「断れない」と嘆く人のために角が立たない断り方メソッドを3つお届けします。

1:家族がいるので

(c)Shutterstock.com

「旦那がそばにいるから」「家族とひさびさにゆっくり過ごすから」等、家族と同居している人、結婚している人、同棲中の人はこの言い訳で決まり。

家族団欒の邪魔をしようという人はなかなかいませんし、この時期だからこそ「家族との時間を大切にしたい」という気持ちは尊重されやすく、有無を言わせぬパワーがあります。

2:禁酒中・ダイエット中なので

(c)Shutterstock.com

「お酒が飲めないからみんなが飲んでいるのを見るのがつらい」、「ダイエット中だからみんなが食べてるのを見るのがつらい」。こんな理由を言われたら相手も引き下がるしかありません。

特にこの時期は健康に気をつけたり太ってしまったと気にしている人も多いので、共感されやすい言い訳となるでしょう。

3:夜に仕事を片付けてて

(c)Shutterstock.com

仕事のやり方が従来とは大きく異なっているこの時期。「夜に静かになってから仕事をするようにしているので」「夜にZOOM打ち合わせがあるので」など、現状の仕事の状況を逆手にとって言い訳にするというのも手。お互いどんな仕事の形態になっているのかわかりにくいので、同僚間の飲みでなければ使える言い訳ですね。

「飲み会がなんとなく苦手な人」にとっては厄介なこの飲み会システム。真面目な人ほど断る理由が難しくてもやもやしながら参加してしまった、とこの時期溜めたくないストレスをさらに溜めこんでしまっていたので、こんなメソッドを紹介してみました。

本来であれば「乗り気じゃなくって」って気軽に断れるのが一番なのですがね。

オンライン飲み会を楽しむ人がいる一方、「うーん」という声があるのも事実。誘う方も「誰しもが喜ぶわけじゃない」ということを頭の片隅に入れて開催してみてくださいね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

吉田奈美

女性誌を中心に、タレントインタビュー、恋愛企画、読み物企画、旅企画、料理企画などを担当。著書に『恋愛saiban傍聴記』(主婦の友社)も話題に。

また「龍ちなみ」名義で占いアプリ『Stella(ステラ)』や対面鑑定にて占いインタビュアー、占いセラピストとしても活動中。ツイッターはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature