おすすめのゴマージュ4選|肌あたりがやさしいスクラブでお肌もボディもつるつるに! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. おすすめのゴマージュ4選|肌あたりがやさしいスクラブでお肌もボディもつるつるに!

BEAUTY

2021.07.15

おすすめのゴマージュ4選|肌あたりがやさしいスクラブでお肌もボディもつるつるに!

ゴワついた肌に効果てきめんのゴマージュ。スクラブやピーリングのように角質オフしたいときに使うスキンケアアイテムですが、特筆すべきは肌へのやさしさ。肌への刺激が気になる人にもうれしい、植物やハーブといった天然由来の成分でつくられています。今回は肌を守りながら古い角質をすっきり洗い上げるおすすめのゴマージュ紹介します。

【目次】
ゴマージュとは?
やさしく肌を磨き上げるゴマージュ
全身つるつるボディ用ゴマージュ
最後に

ゴマージュとは?

ゴマージュとは、角質ケアのひとつ。毛穴汚れやくすみが気になるときに、スクラブのようにクルクルとマッサージするようになじませて肌をトーンアップさせてくれます。天然由来成分からつくられているので、肌への刺激が気になるけれど角質ケアしたい人におすすめ。

・クレンジング後に肌を磨き上げるときに使用
・角質やくすみを解消して化粧水や美容液の浸透力をアップ
・顔だけでなくかかとや肘などもつるつるに

やさしく肌を磨き上げるゴマージュ

ストレスや乾燥、お手入れ不足によるゴワつきは、肌あたりのやさしいゴマージュで毛穴汚れや古い角質を取りのぞいてクリアに! ゴマージュは低刺激とはいえ角質汚れを取り去るので、肌をゴシゴシこすらずに使えるなめらかなテクチャーを選びましょう。

ディオール|プレステージ ル ゴマージュ(スクラブ)

ディオール|プレステージ ル ゴマージュ (スクラブ)

▲(左)150ml

グランヴィル ローズをたっぷりと配合したシュガー粒子のスクラブが、溶け込むようになめらかなマスクに変化。ぬらした顔に適量をマッサージするようになじませて使用。古い角質をオフしてキメ細かい肌に。

即効〜3日でシワ消し!|美容のプロが教える【簡単シワ消し8つのメソッド】

ITRIM|エレメンタリー フェイシャルゴマージュ

ITRIM|エレメンタリー フェイシャルゴマージュ

▲(左)100g

天然由来成分95%で洗い上げる、ジュレのようなフェイシャルピーリング。アロエベラのやわらかなゴマージュでいたわりながらくすみをオフ。見違えるような明るくつるつるの肌に。

日々のケアに取り入れたい♡【美白コスメ】の選び方と使い方のポイント7選!

Koh Gen Do 江原道|ソフト ゴマージュ ジェル

Koh Gen Do 江原道|ソフト ゴマージュ ジェル

▲75g

温泉水と酸を配合した透明ジェルタイプのゴマージュ。肌になじませて軽くなでるように使う。ゴワついた肌に使うと効果てきめん。

美容エディターが絶賛する【スゴ腕コスメ&ツール】8選|3日間で効果が♡

全身つるつるボディ用ゴマージュ

ここでは、腕、ヒップ、太ももなど、気になるザラつきをなめらかにするゴマージュを紹介します。バスタイムでマッサージしながら古い角質を洗い落とせば、気持ちよさでリフレッシュ。毎日忙しく過ごしている人こそ、肌と心に癒しの時間を。

マリコール|ゴマージュ オランジュ ポー

マリコール|ゴマージュ オランジュ ポー

▲200ml

パリ生まれのエステティックブランドのゴマージュ。セルライトの凸凹が気になるオレンジピールスキンをなめらかに整えるスクラブジェル。全身の肌がつるつるになる体験は感動もの。

これで明日からまた頑張れる! OLの「ご褒美エステ」実況中継

最後に

今回は肌にやさしいゴマージュを紹介しました。皮脂汚れやターンオーバーの乱れが気になるときは、肌のバリア機能も低下しがちなので、つい力を入れてしまいそうになったら「やさしく円を描くようにマッサージ」するイメージを思い出して。クルクルとゴマージュをなじませて、つるつるの美肌に磨き上げましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature