抜き襟が決まるおすすめシャツコーデ集|襟を抜くやり方と大人っぽさをキープする着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. 抜き襟が決まるおすすめシャツコーデ集|襟を抜くやり方と大人っぽさをキープする着こなし

FASHION

2023.05.07

抜き襟が決まるおすすめシャツコーデ集|襟を抜くやり方と大人っぽさをキープする着こなし

コーデの印象を大きく変える「抜き襟」。わざとらしくないヘルシーな肌見せを叶える抜き襟を活用して、上品&きれいめな着こなしを楽しんで。オフィスにも休日にも活用したい、抜き襟を活かしたレディースコーデを紹介します。

抜き襟とは?コーデに及ぼす効果も

「抜き襟」とは、着物を着る時のように後ろ襟を背中側に引き下げ、襟足が出るような着こなし術のこと。真面目で堅くなりやすいシャツコーデは、抜き襟を上手く活かすことで柔らかさと抜け感が生まれます。“抜き襟”を上手につくるためのポイントや、抜き襟を活かした着こなしを紹介します

POINT〉
・ルーズすぎない着崩しでこなれ感をもたらす
・肌見せを叶えることでヘルシーさも加わる
・背中の丸みを意識して、やわらかな“空気感”を大切に

お手本コーデ

ブルーシャツ×黒のボリュームスカート

黒のボリュームスカートに抜け感を生むなら、シャツを抜き襟に仕上げて。胸元のボタンを2~3個開けてインナーを見せることで、レイヤードの立体感も生まれます。

フレアスカートはボリュームと丈感にこだわるべし!

洒落感と抜け感たっぷりな抜き襟のつくり方&ポイント!

基本の抜き襟のつくり方と、効果的に抜き襟を仕上げるために押さえておきたいポイントを確認していきましょう。

基本の“抜き襟”のつくり方

抜き襟の着こなし

抜け感のある大人カジュアルを演出する「抜き襟」は、ヘルシーな肌見せがポイント。腕をまくって袖部分にボリュームをつくることで、手首まわりが細く見えます。

【抜き襟のつくり方・着こなし方】
1. デコルテまでボタンを開ける
2. 襟を後ろでクイッと下げる
3. 裾はタイトにせず、程よくもたつかせる
4. 腕が見えるように袖をまくる

合わせる小物によってカジュアルにもキレイめにも寄せられ、大人っぽい印象に。襟にワイヤーが入っていれば、襟を抜いたスタイルをキープできます。

30代OLの仕事服に! ジャージーシャツジャケットは1枚でサマになる

オーバーサイズを選ぶとこなれ見えしやすい

白オーバーシャツ×ワイドデニム

きれいめカジュアルな抜き襟をつくるなら、シャツはオーバーサイズを選んでみて。パサッとした空気感がこなれ見えにマッチします。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

前裾をインして好バランスなシルエットに

ピンクシャツ×グレーパンツ

後ろに襟をひっぱっるだけではルーズすぎるときは、前裾をタックインすると程よいバランスに仕上げることができます。襟がズレて元に戻るのを防ぐ効果も!

ハイウエストでスタイルUP効果も! トレンドの「バレルパンツ」をシーン別に着回し

シアーなどの軽やかな素材なら抜け感がさらに高まる

ブラウンシアーシャツ×カーキパンツ

程よく着崩して背中に丸みが生まれる抜き襟スタイルは、抜け感たっぷりなシアートップスと相性抜群。シャツコーデなのに、上品な柔らかさが加わり優しい印象に。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

アクセサリーを首元に添えればさらに洒落感UP

ブルーのビーズネックレス×ブルーのシャツ

抜き襟スタイルには、髪はアップで首やうなじが見えるようにするのが◎ デコルテが見えすぎるのが不安という方は、首元にアクセサリーを添えて洒落感を足して。

爽やか&涼しげに。シャツとアクセでブルーグラデ♪

【基本】抜き襟を取り入れたお手本コーデ

抜き襟を簡単に取り入れるなら、まずは基本のシャツコーデからはじめましょう。デコルテや襟足が大胆に開くので、インナーとのレイヤードをお洒落に楽しむこともできますよ。

オーバーサイズのベージュシャツ×グレーのカーゴパンツ

オーバーサイズのベージュシャツ×グレーのカーゴパンツ
オーバーサイズなシャツは、抜き襟×裾インのざっくりとした着こなしで今っぽくこなれ感を出すのがポイント。トレンド感のあるカーゴパンツ合わせで、やや大人な要素がプラスされるシルエットに。

着るだけでトレンド感がアップする“裾絞りパンツ”に挑戦!

ライトブルーシャツ×ラベンダーのフレアスカート

ライトブルーシャツ×ラベンダーのフレアスカート

きれい色同士を掛け合わせたワンツーコーデ。タックインでコンパクトに仕上げたシャツの胸元ボタンを外して、Aラインスカートのクラシカル感を引き立てて。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

グリーンシャツ×白パンツ×ベージュスウェット

グリーンシャツ×白パンツ×ベージュスウェット

グリーンのビッグシャツは、胸元のボタンを開けて抜き襟でかっこいい印象に。すっきりシャープに見せるために、襟の後ろは立て、両方の先端は倒すのがポイント。

ちょい帰省の日も抜かりなく! そんな日はゆるめシャツがいい

黄色シャツワンピース×ベージュバッグ

黄色シャツワンピース×ベージュバッグ

透け感があって軽やかな、上質リネン素材のシャツワンピ。オーバーサイズ&清涼感のあるイエローは、抜き襟効果でさらに洗練された抜け感のある着こなしに仕上げて。

リネンシャツワンピで爽やかに乗り切る!

シアーシャツ×ゼブラ柄のフレアスカート

シアーシャツ×ゼブラ柄のフレアスカート

シアー素材のシャツをトップスに、肩掛けニットで大人顔に仕上げて。上品な華やかさをもたらす優しい色味のゼブラ柄を思い切りよく投入し、シャツは抜き襟&まくり袖でヘルシーな肌見せを。

映えるゼブラ柄スカート×春色パンプスで今っぽく!

ロングシャツ×ネイビーフレアパンツ

ロングシャツ×ネイビーフレアパンツ

オーバーサイズな白シャツの抜け感は、フレアパンツで気張らないトラッドな装いに。ゆったりしたアイテム同士の着こなしは、抜き襟でこなれ感を演出して。

美脚を約束するウールフレアパンツ♡ 足元次第で印象も自在!

ブラウンサテンシャツ×黒ショートパンツ

ブラウンサテンシャツ×黒ショートパンツ

きれいな光沢のブラウンシャツは、抜き襟でカジュアルダウンさせるのがちょうどいい。黒のショートパンツなら、気張りすぎない着こなしでヘルシーに。

旬の微光沢シャツはカジュアルに着こなして

【応用】シャツ以外の抜き襟でさらにこなれ感UP

シャツでの抜き襟に慣れたら、カーディガンやアウターの抜き襟的な着こなしにもチャレンジしてみましょう。基本のやり方と同じように、後ろの首元を背面側に引き下げることで、こなれ感のある着崩しが完成します。

カーキブラウンのカーディガン×黒タンクトップ×裾絞りカーゴパンツ

カーキブラウンのカーディガン×黒タンクトップ×裾絞りカーゴパンツ

ニットカーディガン×アメリカンスリーブのタンクトップ合わせは、裾絞りカーゴチョイスで力の抜けた洒落感カジュアルに。カーディガンを抜き襟のように後ろに引っ張れば、ヘルシーなこなれ感がUP!

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

ベージュシャツジャケット×グリーンスカート

ベージュシャツジャケット×グリーンスカート

鮮やかな明るいグリーンのニットスカートは、重量感のある裾が優雅になびくシルエット。シャツジャケットはボタンを開けた抜き襟で、ヘルシーな肌見せを叶えて。

「グリーンコーデ」を大胆に楽しむ! お手本コーデ4選

イエローのAラインワンピ×ワーク風シャツ

イエローのAラインワンピ×ワーク風シャツ

華奢見えを叶えるAラインのイエローワンピ。ざっくりとしたコットンのワーク風シャツジャケットは、ワンピースの甘さを抑えクリーンな脱力感を引き出してくれる。カジュアルな重さを抜き襟で削ぎ落して好バランスに。

ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

ブルーショートコート×グリーンスカート

ブルーショートコート×グリーンスカート

水色のショートコートも、ただ着るだけでなく抜き襟っぽくすることで、洒落感のあるシルエットに。

ロンハーマン【ショートコート】でレイヤードを楽しんで|金子 綾さんレコメンド

デニムロングシャツワンピース×ビタミンカラーニット

デニムロングシャツワンピース×ビタミンカラーニット

マキシ丈のオーバーシルエットワンピースなら、大人っぽくよそ行きな雰囲気に。ブルーデニムで重みが出すぎないように、抜き襟&鮮やかなカラーニットを合わせて、トレンド感に拍車をかけて。

色の取り入れ方が要! ワンピースの着こなし方

淡グリーンニット×カーディガン×黒パンツ

淡グリーンニット×カーディガン×黒パンツ

大人のかわいさを演出するのにぴったりな淡いグリーンニット。同色のアンサンブルは抜き襟で肌見せを叶えてヘルシーに。ほっこりしすぎないのは、シックなタックパンツと小物合わせがあるから。

大人かわいい気分の日は【黒パンツ】の出番! 30歳からのおでかけコーデ4選

イエローロングカーディガン×黒ノースリーブワンピース

イエローロングカーディガン×黒ノースリーブワンピース

ふわふわ素材の着流し風ロングカーディガンは、抜き襟っぽく後ろに肩を落としてはおると、ストイックになりすぎない大人のカジュアルコーデに。

「ニュアンスカラー」着こなし8選

最後に

コーデにこなれ感と抜け感をもたらす“抜き襟”のつくり方や、洒落見えするポイントを紹介しました。いつもと違ったカジュアルな雰囲気が欲しい時は、抜き襟でうまく着崩して柔らかな大人っぽさを演出してみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。