Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. ガトーショコラなのにヘルシー♡ 秘密はアレを使ってないから!【チョコレシピ3選】

LIFESTYLE

2020.02.09

ガトーショコラなのにヘルシー♡ 秘密はアレを使ってないから!【チョコレシピ3選】

バレンタインギフトにも、いつものおやつタイムにも大活躍する、ヘルシーな「チョコスイーツ」のレシピを紹介します!

大豆を使った♡ ヘルシー「ソイチョコスイーツ」簡単レシピ

疲れているときほど、食べたくなる甘いもの♡ とくにチョコスイーツは、甘さと美味しさに癒されますよね。でも、カロリーがちょっと気になる……。

そんなときは、ヘルシー食材の「大豆食」を使ってソイチョコスイーツを作りましょう!

大豆食には、太りにくい身体にする「タンパク質」、腸内環境改善効果がある「食物繊維」がたくさん含まれているため、ヘルシーバランス良く栄養が摂れる食材なのです。

さっそく、ヘルシーな「大豆食」をふんだんに使ったソイチョコスイーツをご紹介。バレンタインにもぴったりですよ♪

◆おからと炒り大豆のロックチョコ

【材料】
おからパウダー:20g
チョコレート:100g
炒り大豆:30g
岩塩:適量

【作り方】
1. ボウルにチョコレートを入れて、湯煎して溶かす。

2. [1]におからパウダー、炒り大豆を入れて混ぜ合わせる。

3. オープンシートの上に、スプーン一口大に落とす。

4. 岩塩を振りかけて、冷蔵庫で冷やして固める。

【使用商品:おからパウダー】
丸大豆を100%使用した乾燥おから。食物繊維大豆タンパク質イソフラボンなど大豆の栄養分をたっぷり含んだ「おから」を乾燥させると、とても便利になりました。いつもの料理にかけるだけで、手軽に食べることができます。

◆豆腐のガトーショコラ

【材料】
美味しいとうふ絹ごし:175g
チョコレート:50g
豆乳:大さじ1
卵:1個
砂糖:40g
薄力粉:25g
ココア:15g
片栗粉:5g

【作り方】
1. 卵と砂糖をハンドブレンダーでよく混ぜ、軽く水切りをした豆腐を加え、再度よく混ぜる。

2. 耐熱皿に、チョコと豆乳を入れ、レンジで30秒加熱し、チョコが溶けきるまで混ぜる。

3. [1]に薄力粉、ココア、片栗粉をふるいいれ、さらに[2]を加えてゴムべらでさっくり混ぜる。

4. 型に流し入れ、220℃に設定したオーブンで30分焼き、箸で刺して生地がくっつかなくなるまで焼く。

5. 3時間以上冷蔵庫で冷やす。

【使用商品:九州産フクユタカ美味しいとうふ絹ごし】
うず潮」で名高い徳島県鳴門市の海水を原料としたミネラルが程よく含まれるにがりを100%使用した絹ごしとうふ。さとの雪食品独自の製法を用いて、大豆の風味や甘みが詰まった濃厚でまろやかな味食感を楽しめます。

◆豆腐deバレンタイン定番の生チョコ

【材料】
四季とうふ:100g
チョコレート:200g
ココア:適量

【作り方】
1. 豆腐を耐熱皿に入れ、ハンドブレンダーでよく混ぜる。

2. [1]に適当に割ったチョコを加え、電子レンジで20秒加熱したら取り出し、ゆっくり混ぜた後、再度20秒加熱し、チョコが溶けきるまで混ぜる。

3. ラップを敷いたタッパーに[2]を入れ、2時間ほど冷蔵庫で冷やす。

4. 3cm角の大きさに切り、ココアをまぶす。

【使用商品:四季とうふ】
国産大豆100%にがりを使用し、つくりたてのおいしさを楽しめる「四季とうふ」。空気や光を通さない特殊な紙容器と、さとの雪食品独自の豆乳殺菌法により、長期間(180日間)おいしく食べることができます。保存料は使用していません。

美味しそうなチョコスイーツなのにヘルシーだなんて…♡ 甘いものを食べたいときは、「ソイチョコスイーツ」を作って食べるのが定番になりそう♪

情報提供/さとの雪食品(通販「おとうふ宅配便」)

あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature