Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. どう貯金する? クレカの適正枚数は? 【35歳K子のリアル通帳】から読み解く賢いお金の使いかた

WORK

2020.01.03

どう貯金する? クレカの適正枚数は? 【35歳K子のリアル通帳】から読み解く賢いお金の使いかた

読者のリアル通帳を見ながら、コラムニスト兼ファイナンシャルプランナーの西山美紀さんがマネーセンスの磨きかたを指南するOggi本誌の人気連載。今回は、不動産会社勤務K子さん(35歳)の通帳をご紹介。

不動産会社勤務 K子さん(35歳)の場合

(c)Shutterstock.com

K子さんDATA
職歴 化粧品会社、流通産業などを経て、現在の会社で約9年。副業でインフルエンサーとしてPR業務も請け負う。
手取り給与 約20万円(プラス副業収入5万~10万円)
住まい 神奈川県で夫と9歳の子供と3人住まい(賃貸マンション)

預金総額
ネット銀行 約40万円
普通預金 約300万円
TOTAL 約340万円

K子さんの通帳はこんな感じ!

1|クレジットカード支払い
このカードは年2回の家族旅行のための支払い、自分のファッション出費などに使用。この月は旅行はなく、服と靴に出費した。クレジットカードはほかに4~5枚あり、まったく使用していないものもある。「つきあいで入会したけれど、使いこなせてません」。

2|クレジットカード支払い
3,570円はスーパーでの買い物、7,722円は車のガソリン代とETC代、1,110円は交通費。車は夫婦それぞれで所有。年会費のかからないカードばかりだけど、使い分けが面倒になってきたので、そろそろ断捨離して1~2枚に絞り込もうと考えている。

3|賞与
父がもつ不動産会社を手伝っていて、業績により賞与が出る。この夏は18万円で、12月のスペイン旅行代にあてる予定。給与は約20万円で、このネット銀行とは別のもうひとつの普通預金に振り込まれる。そちらは自分用の貯金として使わないで置いている。

4|副業収入
美容系の読者モデルやインスタでのPR記事を書き、月間5万~10万円ほどの副収入。元美容部員の知を生かして、スキンケアテクニックや自分に合うコスメの選び方を指南。記事に説得力があると好評。

(c)Shutterstock.com

抑えられない出費続きだけどそろそろ貯金も真剣に考えたい…

「私のお金の使い方は、ずいぶん極端だと思います。スーパーでは新聞のチラシに丸をつけて10円でも安いのを探し、医療保険や車の保険は年払いにして割安に済ませます。歯の嚙み合わせの治療は何年も悩んだまま、まだ踏み出せないし。その一方で、欲しかった自分用の外車を現金で購入したり、夫の誕生日に20万円のブランドバッグのプレゼントも。年2回の家族旅行もケチりたくない。年末のスペイン旅行は私が家族3人分の航空券代50万円を出し、夫がホテル代を払う予定です」

こうした大きな出費を可能にしているのは、K子さんいわく、「父のおかげです。頭が上がりません」。不動産会社を営む父のマンションを安く借り、駐車場代2台分は無料。会社に副業の許可をもらっていて、お小遣い稼ぎもできる。ちなみに家賃は2LDKでたったの5万円だ。

(c)Shutterstock.com

恵まれた環境のせいか、人へのプレゼントにはお金を出しても、いざ夫が自分に何か買ってくれるとなると、遠慮がちになり、小さなアクセサリーにとどめている。

「そろそろ貯金に本腰を入れなくちゃと思います。やはり1,000万円はないと、心もとない。現在夫婦共有の貯金に月3万円ずつ入れ、現在400万円。これを子供の資金や将来の備えにあてるつもりです。でも、その前に車検で20万は飛んでくし、やっぱり歯の矯正を始めようか、とか…」

スペイン旅行の振込期限も近づいている。貯金の「本腰」がいつ入るのか。気にしているが、それよりいつまでも親と仲よくすることが、金銭面では有効だとK子さんはわかっている。

西山美紀さんが指南! マネーセンスを磨くアドバイス

(c)Shutterstock.com

クレジットカードは、定期的にWEB明細を確認できる枚数が、自分にとって適切!

お父さんの会社に勤め、住宅費は格安、副収入ありというK子さんライフ… なんと素敵! 楽しむところはお金を惜しまず、引き締めるところは引き締め、バランスを上手にとっていますね。

まずクレジットカードですが、使わないものはぜひ解約を。枚数が多いと、実は年会費が引き落とされていたり、不正利用されたりしても気づきにくいですし、ポイントが分散して有効期限切れの悲劇を招きやすいですから(涙)。お財布もパンパンになりますしね。最近はWEB明細が増え、ネットでログインするのが面倒… ですが、それでも定期的に、数ヶ月に1回はWEB明細を確認できる枚数が自分にとって適切です!

共通口座の400万円は、金利がやや高いネット銀行の定期預金に預けるか、一部を個人向け国債(変動金利10年)にするのも手。個人向け国債は1年経ったら中途解約可能で、変動金利型なら今後金利が上がった際に一緒に上がります。K子さんの個人貯蓄も、ぜひ同様に。教育費として貯蓄を固定させたい場合、お子さん名義の口座をつくると、旅行や買い物でうっかりお金を使うことを防げますよ。さらに児童手当を貯めると、貯まるスピードがUP!

(c)Shutterstock.com

将来を考えて夫婦で月6万円を貯めているのも素晴しいです。そのうち1万〜2万円程を「つみたてNISA」にしても◎。投資が怖ければ月100円でもできるので試してみては? 10年以上の長い目で考え、世界経済の成長の波に乗りお金を増やしたいですね。

歯の治療など、ぜひK子さん自身の健康も大切にしつつ、ご家族と楽しく過ごしてくださいね。

Oggi2018年11月号「お金に困らない女になる!」より
文/南 ゆかり、西山美紀 デザイン/マミアナグラフィックス 構成/宮田典子(HATSU)
再構成/Oggi.jp編集部

TOP画像/(c)Shutterstock.com

西山美紀(にしやま・みき)

コラムニスト・ファイナンシャルプランナ Profileー。All About貯蓄ガイド担当。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎リンケージ)。「日々を楽しみ、無理なくお金も幸せも貯まるコツをお伝えします」

南 ゆかり(みなみ・ゆかり)

フリーエディター・ライター。このコーナー連載15年目(!)にして、お金指南が加わり大幅パワーアップ! 自分の通帳を公開したいという方は、こちらのメールアドレスへご応募ください。年齢・お仕事・お金のこだわりと悩みも書いてくださいね。oggi@shogakukan.co.jp


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.08

編集部のおすすめ Recommended

Feature