Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 結婚式で新郎が背広の左胸につけている花の名前とは!?

WORK

2019.12.18

結婚式で新郎が背広の左胸につけている花の名前とは!?

知っているようで知らない物の名前をクイズ形式で出題! 言葉に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回は、「新郎が背広の左胸につけている花」の名前。

新郎が背広の左胸につけている綺麗な花にも名前があるんです!

結婚式で注目される花嫁のドレス♡ 綺麗で見惚れてしまいます。でも、もうひとつ綺麗なものが! それは、新郎が背広の左胸につけている花。華やかで綺麗ですよね。ところで、この「新郎が背広の左胸につけている花」の名前って知ってますか。

【問題】
新郎が背広の左胸につけている花の名前は何?

1. ブートリア

2. ブートニア

正解は?

新郎が背広の左胸につけている花  これ何?
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

2.“ブートニア”が正解!

ブートニアとは、新郎の背広や上着の襟のボタンホールに挿す花、または小さな花束のこと。もともと上着の襟のボタンホールは、花を挿すためにかがられたもので、昔はフラワー・ホール(flower hole)とよばれていました。

結婚式では、新郎がカーネーションバラの花を一輪胸に挿したりというように、新婦の手にするブーケと同じ花を胸に飾る光景をよく見かけますよね。これは、ヨーロッパで男性が女性にプロポーズする時野の花を摘んで渡し、女性がプロポーズを受けるならその花束の中から一輪とって男性の上着の胸に挿してあげたことが、ブートニアの由来といわれているからです。

ブートニア(boutonniere)
襟元のボタン穴にさす花飾り。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「これ何? 図鑑」


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature