ストレスのたまるアレに効果大!? 日本一の洗濯屋がしているスゴワザ「プレウォッシュ」♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. ストレスのたまるアレに効果大!? 日本一の洗濯屋がしているスゴワザ「プレウォッシュ」♡

LIFESTYLE

2019.12.30

ストレスのたまるアレに効果大!? 日本一の洗濯屋がしているスゴワザ「プレウォッシュ」♡

洗濯機で洗う前にするだけで黄ばみのない仕上がりになるプレウォッシュを伝授。日本一の洗濯屋「洗濯ブラザース」の著書『日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術』(アスコム)より、日々の洗濯に絶対に役立つ知恵と技を紹介!

日本一の洗濯屋「洗濯ブラザース」って?

茂木貴史さん、茂木康之さん、今井良さんの3人で結成された「洗濯ブラザース」。彼らは毎日の洗濯を楽しくハッピーにするための活動をするプロ集団で、横浜でクリーニング店「LIVRER YOKOHAMA(リブレ ヨコハマ)」を経営するかたわら、劇団四季、シルク・ドゥ・ソレイユ、クレイジーケンバンドなど国内外の有名アーティストの衣装クリーニングを行っています。

また、オリジナルのナチュラル洗剤を開発したり、各地でイベントやセミナー、講演を行い、メディア出演も急増中。毎日の洗濯が、「嫌いな家事」から「好きな家事」になるように、洗濯の楽しさを伝える活動をしています。

そんな彼らの最新著書『日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術』(アスコム)では、「生乾きの臭い」「黄ばみ」「シワ」「シミ」などの洗濯の悩みをちょっとした工夫で解消する方法を紹介してくれています。また、キレイに洗えるだけではなく、同時に服を傷めず長持ちさせられるのが、洗濯ブラザーズ式・洗濯術の特徴でもあるのが魅力。

彼らの教えてくれる洗濯方法を習得すれば、9割以上の洗濯物は自宅で洗えて、クリーニング代を大幅に節約することができるそう!

さてそんな「洗濯ブラザース」が、今回は黄ばみのない仕上がりを約束するスゴワザを紹介します。

さらに前回紹介した洗濯の基本クイズ全10問にもチャレンジすれば、あなたの洗濯知識レベルが格段にアップしますよ♡

洗濯ブラザース式洗濯法は、本洗いの前の「準備」が大切♡

◆「まずは分類しよう」

まず洗濯の基本。家で洗えるものと洗えないものを素材で見分けて分類します。

・家で洗えるもの=ウール、カシミア、アンゴラ、シルク、綿、麻、合成繊維(ポリエステルなど)

上記の素材のなかには手洗いを推奨するものもあります。

・家で洗えないもの=皮革・毛皮、レーヨン、キュプラ、半合成繊維(アセテートなど)、光沢・シワ加工のもの

これらはプロに任せましょう

家で洗えるもの、洗えないものに分けたら、次の分類もすべき。

1.ふだん洗い=日常づかいの服や一般的な下着、肌着、タオルなど。
2.ハード汚れ=泥汚れ、食べこぼし、黄ばみや黒ずみなど目に見えるほどの汚れがあるもの。
3.デリケート素材=ニットやレースなど繊細な生地や複雑な形、飾りのあるデザインのもの。特に長持ちさせたい服。
4.色もの=濃い原色の色柄もの。色移りの危険があるので別々に洗う。一度洗って色落ちの心配のないものは、ほかの洗濯物と一緒に洗っても構いません。

◆洗濯機で洗う前に「プレウォッシュ」(前洗い・予洗いのこと)!

プレウォッシュとは、洗濯機で洗う前の「前処理」「予洗い」のことです。シャツの襟など汚れが目立つところにプレウォッシュを吹きつけておくだけで、汚れが落ちやすくなります。プレウォッシュ液は、自宅で簡単に作れます。

・プレウォッシュ液をつくるために用意するもの

洗濯用液体洗剤(弱アルカリ性のものを選んでください)

スプレー容器(100円ショップで購入できます)

・プレウォッシュ液のつくりかた

スプレー容器に洗剤を入れる

洗剤キャップに洗剤と同じ量の水道水を入れる(洗剤と水の量は1:1に)→スプレー容器に水道水を入れる

軽くふって混ぜる

完成! 1週間以内に使いきりましょう。

・プレウォッシュ液の使いかた

全体にまんべんなく1回、汚れの気になるところに3回スプレー。15分おいてから洗濯機で洗おう!

このプレウォッシュにより、繊維の奥に残っている皮脂汚れを浮かせておけば、本洗い(洗濯機洗い)のときに汚れが根こそぎ落ちます。

・頑固な黄ばみはブラシで叩く!

ブラシで叩けば、さらに皮脂汚れを浮かすことができます。こすると生地が傷むので、トントン叩くようにしましょう。

プレウォッシュはシャツの襟や袖など、すでに黄ばんでいる部分に行えば、黄ばみ取りになります。また黄ばみが出ていなくても、黄ばみや臭い予防のために行うのも効果的です。目に見えるほどの服の汚れは、皮脂汚れの蓄積によって生じています。つまり普段からプレウォッシュで皮脂汚れのケアをしておけば、いつまでも白くて清潔な状態の衣類に保つことができるのです。洗濯用ブラシはホームセンターなどで数百円で購入できます。

「洗濯ブラザース」が教えてくれたプレウォッシュ、これは覚えておきたいワザですね。

『日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術』(アスコム)には、今回紹介した洗濯に関する情報のより詳しい解説も掲載されています。洗濯上手になりたい人は読むべし!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

洗濯ブラザース

茂木貴史、茂木康之、今井良の3人で結成。横浜でクリーニング店「LIVRER YOKOHAMA(リブレ ヨコハマ)」を経営するかたわら、劇団四季、シルク・ドゥ・ソレイユ、クレイジーケンバンドなど国内外の有名アーティストの衣装クリーニングを行う。

また、オリジナルのナチュラル洗剤を開発し、好評を博している。

全国の百貨店、セレクトショップなどでイベントやセミナー、講演を行い、毎日の洗濯が、「嫌いな家事」から「好きな家事」になるように、洗濯の楽しさを伝える活動をしている。
メディア出演も急増中。

最新著書『日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術』(アスコム)が公表発売中!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature