Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. ビーグレンのケア方法とは|体験談&口コミや毛穴やニキビ肌への使い方をご紹介

BEAUTY

2020.01.22

ビーグレンのケア方法とは|体験談&口コミや毛穴やニキビ肌への使い方をご紹介

洗顔や美容液・クリームなど口コミでも人気のビーグレン。おすすめアイテムとともに、毛穴・ニキビ肌・シワ・たるみが気になる人も必見のスキンケア手順&使い方をご紹介します。年齢とともにデリケートになる肌はやはり早くからのケアがおすすめ。肌のコンディションを整えたいときのアイテムや、リフトアップしたい時のワンテクもぜひ参考にしてみてくださいね。

【目次】
Cセラムの体験談・口コミからCHECK!
クレイウォッシュでデリケートな肌を優しく洗顔
エイジングサインの救世主! QuSome リフト
QuSome モイスチャーゲルクリームで枯れない肌に
肌力を呼び覚ます! QuSome レチノA

Cセラムの体験談・口コミからCHECK!

肌コンディションを底上げする強い味方

山田養蜂場 薬用RJエッセンス

■(左)Cセラム 15ml

ビタミンCの効果を最も引き出すためには、必要のないものを省くこと。独自の浸透テクノロジーが必要な成分を肌の中に長時間とどめ、健やかでゆるがない肌を目指す美容液です。

肌に合わせて使ってみたらプツプツが改善

Cセラムを愛用しているのは… Oggi.jp’s 堂免麻未さん

肌に合わせて使ってみたらプツプツが改善

皮脂のバランスを整えてくれるCセラム。肌に伸ばすとじわっと温かくなり気持ちが良いです。私は混合肌なのですが、顔全体に使用したら頬やフェイスラインが乾燥してしまったので、肌に合わせてTゾーンのみに使用。これを使い始めてから、おでこのプツプツが改善しました! ビーグレンは、お得な価格で「トライアルセット」を提供しているので、お試しができて安心ですよ。

オススメ美容液2選【スキンケア】混合肌のお悩み解決

クレイウォッシュでデリケートな肌を優しく洗顔

“泡立てない洗顔”で潤いをキープ

■(中)クレイウォッシュ 150g

天然のクレイ「モンモリロナイト」配合。落とすものと残すものを見極めるクレイ洗顔です。年齢を重ねるごとにデリケートになる大人の肌・ニキビ肌は、肌への負担が少なくスッキリ洗い上げる、泡立たない「吸着洗顔」がおすすめ。肌が本来持つ水分と油分のバランスを整えて、うるおいのあるなめらかな肌に。

クレイ洗顔のやり方

ベタつく肌の皮脂&汚れはクレイで吸着してスッキリと。

■クレイ洗顔のやり方

皮脂が気になるTゾーンから、くるくるとマッサージするようにして全体になじませます。

■クレイパック洗顔のやり方

Tゾーンに厚めに塗り、5~10分ほどおいてからすすぎます。

30代の肌におすすめ【洗顔】20選|ブラシ・シート・洗い方まで徹底調査

エイジングサインの救世主! QuSomeリフト

たるみを引き上げる夜のケア

たるみを引き上げる夜のケア

■QuSomeリフト 60g

加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少に着目。エイジングケアに最適な成分を、角層のすみずみまでバランスよく浸透させます。

■使うタイミング
・ローションのあと&美容液の前に使用。
・眠っていた肌が目覚める毎朝のマッサージがおすすめ。

リフトアップ美容液の使い方

教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

リフトアップ美容液の使い方

「たるみを引き上げ、さらなる小顔を目ざすためには、肌組織に積極的にアプローチするリフトアップ美容液を! ハリが出て、気になる毛穴も目立ちにくくなりますよ」

■リフトアップ美容液の塗り方

リフトアップ美容液の使い方

こめかみを軽く押さえながら、下から上に引き上げるようにして塗ります。

小田切ヒロ直伝【小顔】を生み出す【夜のケア】

QuSomeモイスチャーゲルクリームで枯れない肌に

毛穴を詰まらせずたっぷり保湿するクリーム

毛穴を詰まらせずたっぷり保湿するクリーム

■(6)QuSomeモイスチャーゲルクリーム 30g

うるおいの連鎖を巻き起こす保湿ゲル。毛穴を詰まらせることなくサラッとした使い心地なのに、たっぷり保湿してみずみずしさを持続します。自ら水分を生み出す力と蓄える力を高めて、永遠に枯れない肌づくりを目指したい人に。

■使うタイミング
ローション→美容液のあとに使用します。

ニキビのときに油分は必要ないのでは?

■ニキビができた時でも適度な油分は必要

教えてくれたのは… 美容家 山本未奈子さん

「ニキビ肌に油分は控えるべきだと思われがちですが、適度な油分は必要なので保湿は徹底して。乾燥していると肌が皮脂不足だと勘違いし、過剰な皮脂分泌が促されてさらにニキビを招くという悪循環に…。

スキンケアの仕上げには必ず、『毛穴を詰まらせないシンプルな乳液などでフタをする』こと。(先ほどご紹介した『QuSome モイスチャーゲルクリーム』もおすすめです)ニキビ部分には炎症を抑えるスポッツの活用も◎ただし、炎症がひどい場合は皮膚科を受診しましょう」

「大人ニキビ」の対処はこうして正解! Q&A【Q.3ニキビができたときのスキンケアは?】

肌力を呼び覚ます! QuSomeレチノA

レチノールで肌ふっくら! シワ対策

レチノールで肌ふっくら!シワ対策

■(一番右)QuSomeレチノA 15g

繊細で壊れやすいビタミンA(レチノール)を極小カプセルで包み込み、肌の奥までじっくり浸透。年齢を重ねた肌の気になる部分に、ピンポイントで働きかけます。戻らない年齢ラインを跳ね返すようなハリを手に入れたい人に。

ウワサの【シワ対策コスメ】はやっぱりすごかった!|将来的なケアをしましょう


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.02.17

編集部のおすすめ Recommended

Feature