Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 【共働き】家事分担で勃発! 夫や彼氏に不満を覚えた台所まわりの行動3

LOVE

2019.09.28

【共働き】家事分担で勃発! 夫や彼氏に不満を覚えた台所まわりの行動3

今どき夫婦や同棲カップルは家事分担が一般的。だけど、せっかく家事を手伝ってくれても「もうちょっと考えてくれれば…」となるのも、女性側の“あるある”。アラサー女子が、残念な夫や彼氏のクセをぶちまけます!

並木まき

1:買い物に行き、買ってきたものをめちゃくちゃにしまいこむ

「ウチの夫は、スーパーにいくのが大好き。なので、週末には買い物を頼んでいるんですが、帰ってきたあとがなかなか面倒くさい(笑)。

食品をしまっている棚に色々と詰め込んでくれるのはありがたいんだけど、ごちゃっと押し込んで詰め込むだけで、後から使う人のことをまったく考えていない感じ(泣)。

冷凍庫とか冷凍庫の中にもそんな感じで食材を詰め込むから、夫が買い物に行ったあとには、全部しまい直さなくてはなりません

まぁ、何もしない夫よりはマシかもだけど…。でもせっかくなら、もうちょっと考えてほしい!」(30歳女性/教育)

詰め込み放題!!
(c)Shutterstock.com

大雑把な性格の夫だと、収納には無頓着になりがち!? 収納は、使いやすさも意識してこそ快適になるのは間違いなし。うーん、プチ残念!

2:食器棚の置き場を勝手に変えてしまう

「最近、同棲中の彼氏に洗い物当番になってもらったんですが、洗った食器の置き場を勝手に変えてしまうので、ちょっとイラっとしています。

食器棚はグラスはここ、お皿はこっちって、ある程度は種類で分けているんだけど、彼氏がしまうとそういうのは一切お構いなし。使おうと思うと『あれ?』ってなるので、そのたびにイライラ!

本人にも言ったんだけど、まったく直らず…。家事をしてくれるのはありがたくとも、余計な家事を増やさないで!」(28歳女性/小売)

俺流の分け方は、「食器類」なんだよッ!
(c)Shutterstock.com

彼氏なりに努力している感のあるエピソードだけれど、日常的に使うグッズは置き場が変わってしまうと地味にストレスなのも事実。本人は自分でしまっているだけに、ノーストレスなのでしょうね〜。

3:料理はしても汚したキッチンには知らん顔

「料理に目覚めたウチの夫は、週末になると何かを作りたがります。私も最初は、楽だしラッキーと思っていたんですが、大間違いでした…!

作るだけ作って、洗い物とかコンロの掃除とかは『僕が作ったんだから、片付けはキミが』って言って、知らん顔。でも、やたら派手にこぼしたり汚したりしているので、その後の掃除がけっこう大変で。

そんなことなら、最初から自分で料理したほうが片付けもラクなんですけど。本人は“料理男子”気取りで得意げなところも、ちょっとウザいです」(31歳女性/IT)

僕の料理事典に「片付け」はないのだ!
(c)Shutterstock.com

料理は、後始末までできてこそパーフェクト。作るだけ作って、キッチンは汚しまくり…! となれば、妻にはちょっとしたストレスですよね。

家事分担に協力的なところまではよくとも、そのあとに面倒な話になるとビミョーな気持ちになるのも女性の心理。夫や彼氏の機嫌を損ねても面倒だし、うまく改善できればいいのですが!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature