Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. オトコから受けた傷には◯◯が効く! 失恋から立ち直るためにすること、避けること!

LOVE

2019.09.22

オトコから受けた傷には◯◯が効く! 失恋から立ち直るためにすること、避けること!

これまで200人以上の悩めるアラサー女子にアドバイスをしてきた恋の伝道師が答えます。今回は、失恋から立ち直るための恋愛アドバイス。

ミキ オナリ「かわいい修羅場」

失恋で気分が盛り上がらないとき、あなたはどうする?

心が痛んでいるとき、信頼できる女友達と語り合うのは重要だし、気分転換になるけれど、やっぱりどうしても女同士で恋愛話をしていると結果的に愚痴になってしまい、あとでバッドな気分になるのはよくあるパターン。

もちろんそういう日だって必要ですが、連日連夜、女友達から慰められていると、だんだん後味が悪くなってきちゃう。別れたからって、あんまり彼の悪口言うのもカッコ悪いしね。

信頼できる女友達と語り合う
(c)Shutterstock.com

しかも、「最初からあの人は信用できない感じがしたよ」なんて女友達に言われた日には、やっぱりいい気がしない感じ。

だって、いい人だから好きになるわけじゃないし、ダメ男だってヒモ男だって浮気男だって、魅力がある人の勝ち。そこにいいも悪いもないのだ。

だから、何が悪かったか女友達と分析したって、そこにはあまり意味がない。恋愛なんて、たまたまの偶然。運と縁で知り合って、タイミングが合って始まってしまっただけのこと。“そもそも論”を話しても意味がない。

ひとつの恋愛が終わったら、もうハイ、次! 縁がなかったんだと思うのが正しい。男の人なんて、ほかに何万人もいるのだから。一人の人に固執する必要なんて皆無です。

でも、わかっていても失恋って本当に心が痛い。その直後は、あの人と別れたら私は終わり… そう思うぐらい地の底に落ちたような気になるものだ。でも絶対にそんなことはない。そう思えないかもしれないけれどね。

◆男の人と出かけることで、忘れていた女子力を引き上げる!

女子力
(c)Shutterstock.com

何をしても気分がすぐれず、いつまでたっても彼を好きな気持ちをトーンダウンさせるのが難しいかもしれない。けれど、そういうときこそ、男の人とデートしたり、男友達と話したり、男の人が混ざるグループでお出かけする

なぜなら、男の人が混ざっていると、変な愚痴を言う暇がない。もし男子と対面で相談ベースで話すにしても、みっともない自分にはなりたくないから、嫌な自分にならない調子で会話ができる。落ち込んでいながらも、少しは前向きに話せるというものです。

しかも、絶対に恋愛関係にならなそうな男友達といるときですら、男の人といるだけで自分はやっぱり女子なんだと自覚でき、忘れかけていた女子力を自分の中から引っ張り出すことができる。これって結構大事なこと。

恋愛関係
(c)Shutterstock.com

やっぱりね、男の人から受けた傷は、男の人しか癒せない。どんな人でもいいから。

そんなふうに、いろんな男の人とご飯を食べたり、映画を見たり、大勢でホームパーティをしたり、ワイワイ過ごしているうちに、新たな気持ちに切り替えができてくるハズです。

しばらく恋愛はいいや… そんなふうに思うのもわかるけど、女同士でばかり集うのはこんなときこそ避けるべし!

とはいえ、傷ついた女子の弱みにつけ込んでくるダメ男も多いから、そういった下心には気をつけてね。男子の力を借りて気分復活させたいから、と言って、身持ちを緩くするのは後で後悔するだけだからNG! 無駄に安売りはしない、をテーマに、男の人たちから元気をもらって、落ちた恋愛力をアップデートしよう♡

◆どんなときも自分が好きな自分でいること!

自分が好きな自分でいる
(c)Shutterstock.com

大切なのは、どんなときでも、自分が好きな自分でいられるような場所にいること。これを忘れないでね!

そういった観点から言うと、自分が変わらぬ自分でいられる、没頭できる趣味を持つこともとっても大切。自分に集中できる大好きな世界があれば、自分の苦しみや悲しみも受け入れて、新たな方向に舵が切れるきっかけになるかも。

結論・・・失恋を癒すのに欠かせないのは、男友達集中できる趣味。『オトコから受けた傷はオトコで癒せ、趣味で癒せ!』ということ。

以上! いま失恋の暗闇にいる人、頑張って自ら闇から脱出するのだ!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

あわせて読みたい!

恋愛アクティビスト ミキ オナリ Miki Onali

数多くの女性誌やwebでライターとしてファッションやカルチャーの記事を手がけるかたわら、これまで200人以上の悩めるアラサー女子にアドバイスをしてきた恋の伝道師。自身は、恋愛、結婚、離婚、再婚をすべて経験してきた40代。アラサー世代の姉御的存在として、日々恋愛相談にのっている。

イラスト/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature