Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 天井系女子って? かまちょなの? SNSパトロールで発見した意味深すぎる投稿TOP4!

WORK

2019.09.15

天井系女子って? かまちょなの? SNSパトロールで発見した意味深すぎる投稿TOP4!

SNSに意味深投稿をしてしまう女子に引いちゃう人も…。SNSパトロールに捕まっちゃうのはどんな投稿!?

1:天井系女子

「部屋の天井や空などの高い位置の写真に文字つきでストーリーズに投稿する女友だちのこと『天井系女子』と呼んでいます(笑)。これが結構レアモノだと思いきや、意外と出没率多めなんです。

天井に浮かんだ闇深い文章…。最初は心配でメッセージを送ったりしてたけど、ケンカした友だちや元カレへの当てつけだそうで… 今では『かまちょ=かまってちょうだいアピールなんだろうなぁ』と受け流すようにしています。

そういう投稿、正直心配より怖くなりませんか?」(25歳/飲食店勤務)

天井系女子
(c)Shutterstock.com

何を投稿するのも自由だし、辛い心中みんなに分かってもらいたくなる気持ちも分かるけど、捉え方や伝わり方が複雑なSNSでの暗く重い投稿は注意が必要かも…!

2:裏垢ほのめかしツイート

「ツイッターでやたらと『間違えて本垢でツイートしちゃった』『さっきのツイート見ちゃった方いたらごめんなさい! お気になさらず』と裏アカウントをほのめかすツイートをする友だちがいます。

私はすごく仲がいいわけではないので裏垢は知らないのですが、こんなことをツイートされると誰でも気になりますよね。間違えたとしても何も言わずに削除すればいいのに!

おもて面はいい子だけど裏で何を言われるか分からないから、この子とは程よい距離感を保とうと決めました。」(31歳/アパレル勤務)

裏垢ほのめかしツイート
(c)Shutterstock.com

特定の誰かに向けている感を出したり、裏垢があるとほのめかすツイートは好感度が下がる傾向にあるので気をつけたいですね!

3:ミシン目ストーリーズ

「住む世界が違うな〜と思ってしまうほど豪華なパーティ好きな同僚女性のインスタのストーリーズがノンストップ更新すぎて見る気も失せてしまうほど。

ボトルを1本空けるごとにストーリーズを更新、クラブで違う音楽が流れるたびにストーリーズ更新。気づいたらストリーズの量がものすんごいことに… まるでミシン目のよう(笑)

楽しいのは分かるけど、『もう分かったから! 私生活充実自慢!?』と4投稿目ぐらいで見るのを止めてしまいます。」(28歳・経理事務)

ミシン目ストーリーズ
(c)Shutterstock.com

楽しいことはたくさん投稿したくなりますが、私生活のさらけ出しすぎはうるさく映ってしまったり、自慢げに映ってしまいがちのようです。何事もやりすぎはよろしくないということですかね…!

4:何でもかんでも「ご報告」

「どうでもいいことをいちいち『ご報告』してくる女友達にウンザリしています。

投稿の最初に『ご報告』なんて書くもんだから『お!? ついに結婚かな?』とドキドキしながら投稿をみると、『ご報告・・・この度私なんと髪を切りました〜!』とのこと。

そのほかにも『ご報告・・・この度私秋メイクにチェンジしてみたのだ!』などなど、正直どうでもいいご報告ばかり(笑)

いやいや、確かにご報告ですけど… ドキドキした私がバカみたいでなんだか惨めな気分になります。興味を引くための手法では…?」(32歳/IT勤務)

何でもかんでも「ご報告」
(c)Shutterstock.com

人によって物事の重大性は違うものですが、毎回「ご報告」していると見る方は困惑するのかも…! でも、やっぱり気になって見てしまうので注目を集めるといった目的であれば成功!?

SNS社会は、伝わり方や捉え方が多様化しているので、細かな注意が必要なんですね。真意が伝わりにくい意味深投稿はイメージダウンにも繋がってしまうようです。みなさんは、SNS意味深投稿に遭遇したことありますか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.02.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature