Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「ヘビーローテーション」と「パワープレー」って同じ意味で使っていい?

WORK

2019.07.15

「ヘビーローテーション」と「パワープレー」って同じ意味で使っていい?

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性に♡ 今回ピックするのは、「ヘビーローテーション」と「パワープレー」。

「ヘビーローテーション」と「パワープレー」って何が違うの?

同じ楽曲を、短い期間に何度も繰り返してかけること”を「ヘビーローテーション」と言う人もいれば「パワープレー」と言う人もいますよね。ところで、このふたつのことばは、どんな違いがあると思いますか?

【問題】
「同じ楽曲を何度も繰り返してかけること」あなたは、どちらを使いますか?

1.ヘビーローテーション

2.パワープレー

あなたはどっち?

ヘビーローテーション? パワープレー?
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では
78%が「ヘビーローテーション」を選択(2019年7月7日現在)

「パワープレー」は本来、アイスホッケーやサッカーなどで、人数を増やして行う集中攻撃のことをいいます。近年では、推薦曲を何度も繰り返して放送する宣伝スタイルについてもいうようになりました。
※    ※
ヘビー‐ローテーション【heavy rotation】
短い期間に何度も繰り返すこと。特に、ラジオ局などが、推薦曲を繰り返し放送することをいう。パワープレー。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature