Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 日本初上陸も多数! ムーミン好きも必須! 松屋銀座フィンランドフェア♡

LIFESTYLE

2019.06.04

日本初上陸も多数! ムーミン好きも必須! 松屋銀座フィンランドフェア♡

松屋銀座にて6月6日(木)~11日(火)まで、「フィンランドフェア」が開催されます。見所を北欧好きライターAyakoが紹介します。

ライター Ayako

松屋銀座でフィンランドを体感しちゃいましょ♡

フィンランドプレート

▲フィンランドプレート(1,350円)のソーセージはなんと、トナカイの肉

今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年なんです、ご存知でしたか? これを記念して、松屋銀座では、6月6日(木)~11日(火)に、フィンランドのデザインやグルメなど魅力的なライフスタイルを紹介する「フィンランドフェア」を開催します。フィンランドといえば、オーロラやムーミン、マリメッコなどで知られていますが、日本初、東京初のアイテムやグルメも並び、今までにないフィンランドに出合えます。

今、熱いフィンランドの魅力がたっぷり

ムーミンのイラストがかわいいファッジ・ビスケット

▲ムーミンのイラストがかわいいファッジ(1,512円)やビスケット(864円)は東京初上陸

すっかり定着した北欧人気。今年3月に埼玉県飯能市に「ムーミンバレーパーク」がオープンしたり、六本木ヒルズでは約500点の作品を展示する「ムーミン展」が行われたり(6月16日まで)。注目度がさらに高まったムーミンをはじめ、「ムーミンバレーパーク」のある「メッツァビレッジ」で北欧の文化やライフスタイルに触れることができるなど、再び北欧が注目されています。

フィンランドについていえば、世界幸福度ランキングで2年連続1位(ちなみに日本は2018年54位、2019年は58位)になったり、昨今のサウナブームで“サウナの本場”としても話題に。とはいえ、正直、まだまだフィンランドについてよくわからないという人も少なくないかもしれません。

サーモンスープやミートボールがでフィンランドを味わう

定番のサーモンスープ

▲定番のサーモンスープ(837円)。ディルがたっぷり入るのがフィンランド流

フィンランドのグルメと聞いてもなかなかピンときませんが、今回のフェアでは、イートインコーナーがあり、できたてのフィンランド料理が楽しめます。おすすめは、王道のミートボールにトナカイのソーセージ、マッシュポテトといったフィンランドの味が一度に味わえるフィンランドプレート(1,350円)。

ほかにも、コーヒー消費量世界一といわれるフィンランドの有名コーヒーショップ「ロバーツコーヒー」のコーヒー各種(391円~)や、ベリー大国らしく自然の中で採れたベリーを使ったスムージーなどもぜひ試したい味。ベリーが採れる夏は期間こそ短いですが、夏は白夜のため日照時間が長く、たくさん陽の光を浴びて育つベリーはビタミンなどの栄養価が高いので、美容にも期待大です。

ビルベリースムージー・リンゴンベリースムージー

▲(左)ビルベリースムージーと(右)リンゴンベリースムージー(各681円)。ビルベリーはブルーベリー、リンゴンベリーはコケモモのこと。

日本初や東京初のチョコやお酒はお土産にも

フィンランド土産としても人気のファッツェル「Geisha」

▲フィンランド土産としても人気のファッツェルの「Geisha」(324円〜)。ヘーゼルナッツの風味がおいしい

もうひとつ注目なのが、フィンランドの国民的チョコレート「ファッツェル」。1891年創業の老舗で、ムーミンとコラボした商品も多数あり、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンがファッツェルの広告を描いたこともあるほど(ちなみに、その時の絵は「ムーミン展」で展示されています)。

「メッツァビレッジ」でも一部は購入できるのですが、この会場だけで買える日本初上陸のアイテムもあるので絶対チェックして。ほかにも、豊かな自然で作られたシングルモルト ライ ウイスキーや、白樺生ビールなど、フィンランドのアルコールも登場。ギフトにもおすすめなローズペタルのコンフィチュールは、華やかな香りと美しいルビー色に女心がくすぐられます。

ローズペタルのコンフィチュール

▲ローズペタルのコンフィチュール(1,350円)。日本初上陸のジャム。バラの香りが心地よくて味ももちろんおいしい。今回のイチオシ!

フィンランドで有名なジン「NAPUE(ナプエ)」

▲フィンランドで有名なジン「NAPUE(ナプエ)」は、ローズマリーとリンゴンベリーを入れて飲むことが多いそう。

メッツァビレッジから銀座へ! フィンランド雑貨も勢ぞろい

ムーミンのライト

▲フィンランドのライフスタイルにはムーミンも必需品?!

フィンランドといえば、忘れてはいけないのが、インテリアやデザイン。フィンランドを代表するデザイナー、ハッリ・コスキネン氏のムーミンライトM(19,440円)や、木製のボールを使ったデザインアクセサリーの「アアリッカ」の商品なども並びます。

また、老舗のテキスタイルメーカー「フィンレイソン」からは松屋銀座限定のトートバッグ(3,456円、限定100点)が、人気ファッションブランド「イヴァナヘルシンキ」のウエアなど、まさにフィンランドフェアならではのアイテムだらけ。

フィンランドフェア期間中は、松屋銀座7階にもフィンランドのデザイン界の巨匠たちの家具や照明器具などが期間限定で登場します。北欧好き、フィンランド好きはもちろん、これまであまり知らなかったという人も、きっと何かビビッとくるものがあるはず。銀座でフィンランドが感じられる貴重な6日間、ぜひ足を運んでみて。

©Moomin Characters™

※表示価格はすべて税込です。

松屋銀座 フィンランドフェア
住所:東京都中央区銀座3-6-1 8階催事場
電話:03-3561-0070

ライター Ayako

北欧大好きライター。特にフィンランドが好きで、7回のフィンランド旅行を経て、昨年初めて一人旅を敢行し、念願のサウナから湖へのダイブを体験。ほかには、蚤の市などでヴィンテージハントを楽しむ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature