Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 美女エディター肉日記
  5. コスパ抜群絶品牛♡ 目利きバイヤー厳選! 肉バル「マーク マツオカ グリル」

LIFESTYLE

2019.06.03

コスパ抜群絶品牛♡ 目利きバイヤー厳選! 肉バル「マーク マツオカ グリル」

中目黒にある、女子会にもおすすめの〝満足感の高い〟肉ビストロ。Oggiの美容ページで活躍するお肉大好きエディターが、美味しかった&盛り上がった忘れられないお肉のお店を日記帳で徒然にお届けします!

エディター 門司紀子

「肉が美味しいとっておきのお店が中目黒にあるんだけど…」と誘われて訪れたのが今回ご紹介するこのお店。

Mark Matsuoka Grill(マーク マツオカ グリル)! 肉の卸問屋が手掛けるこちらのお店は「高いお金を出さなくても食べられる、本当においしいお肉」がコンセプト! マジ!? そんなうれしいコトってないでしょ♡♡♡ 期待に胸を膨らませていざお店へ!

店内のガラスケースには、肉がど~ん!

お店に入ってすぐ目に入ってくるのが、ガラスショーケースに並ぶなんとも麗しい肉の塊たち! 肉好き女子なら間違いなく、テンション上がりまくりです♡

前菜もモリモリ食べたくなる美味しさ!

お店のイチオシサラダ、オリエンタルシーフードサラダ (ハーフ¥680/フル¥1,100)は、新鮮な野菜×シーフードたっぷり、マスカルポーネと甘辛オリエンタルなドレッシングが絶妙なハーモニーでクセになる美味しさ。

マッシュルームとチーズのぐつぐつ溶岩焼き(¥880)は、とろとろ熱々チーズが目にも舌にも美味しいひと皿。

シェフジョージの手詰めソーセージ(¥900)は毎年春に目黒川で行われる「桜祭り」では2,000本が売り切れるという伝説のソーセージ。豚肉と牛肉と、独自にブレンドしたスパイスを練り込んだ自家製で、じゅわっとあふれ出す肉汁がたまらない!!!

ドリンクはオリジナルカクテルもおすすめ!

オリジナルのワイン&厳選されたお酒のほか、インスタ映えもばっちりの季節のオリジナルカクテルも豊富! オリジナルカクテルはノンアルでも作ってもらえるので、お酒が苦手な人も楽しめるのがうれしいところ。

こだわりの最高品質の肉♡ 絶品部位5種盛り!

欲張り肉食女子は「おいしいお肉をちょっとずつ、いろいろな部位を食べ比べしてお腹いっぱいになりたい♡」のが本音。そんなニーズにぴったりなのが、MMG5種盛り(¥3,000)。

このお店で提供されるのが、兵庫県加古川市志方町の目利きバイヤーが、産地にとらわれず全国から味、品質にこだわって厳選した牛・志方牛。赤身と脂身のバランスが絶妙、程よい霜降り感と深みのある味わいが魅力! この肉質でこの価格…本当に本当に感動ものデス♪ 肉卸問屋プロデュースだからこその質の高さ×コスパのよさがとにかくうれしすぎ!

選ぶのも楽しい♪ お肉は12種の塩とともに!

肉の本来の旨味を引き出すのは塩! ってことで、お肉とともに出されるのが世界の12種類の塩。ヒマラヤローズ、本わさび塩、ハワイアンレッド、能登の竹炭塩…バラエティ豊かな塩で、飽きることなくお肉を堪能! 私はせっかくなので欲張って、塩を12種ちょとずつお皿に盛って食べ比べを…。

別腹デザートもレベル高し!

デザートにはダッチベイビーパンケーキにも惹かれましたが…ストーンアイスクリーム ベーリーベリー(¥600)をチョイス。甘さ程よく美味しくてひとりで黙々と完食してしまいましたが、2~3人でシェアしてもいいくらいのボリューム感!

中目黒駅から徒歩4分、目黒川沿いにあるお店は、昼間はオープンテラスになっているそうでランチも心地よさそう♪ 次回はランチで肉食女子会しにうかがってみようかな~♡

お店のオーナー曰く「良質な動物性たんぱく質をとると、男性は男性ホルモンの、女性は女性ホルモンの働きが整うため、それぞれの魅力がアップします。さらに、肉を食べると闘争本能が刺激されてエネルギーがみなぎるため、相手と親密になりたい欲求が自然に湧くことも。恋愛以外にも、大事なプレゼンや締め切り前など仕事を頑張りたいときのパワーチャージとしても、肉はオススメ!」とのこと。

上質な美味しいお肉を食べると、仕事も、恋愛も、すべてうまくいく、って本当の話みたいです♡(笑) このお店、肉食女子会にももちろんいいのですが、気になる男子とのデートに活用してもいいかも♡ さ、今日もお肉を食べてがんばっていきましょ♡

Mark Matsuoka Grill

エディター 門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス“mon deli”も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。Instagramアカウントは @norikomonji


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature