Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 女性が退職時に直面した苦労は!? 第2位は「業務引継ぎ」第1位は…?

WORK

2019.05.28

女性が退職時に直面した苦労は!? 第2位は「業務引継ぎ」第1位は…?

エン・ジャパンが転職経験がある女性420人に「退職時の苦労」に関する調査を実施。結果を紹介します。

女性420人調査! 退職時に大切なこと・苦労したこと

◆円満退職で一番大切なことは、早めに退職の意向を伝える

まず、「円満退職のために一番大切だと思うこと」を聞いてみると、第1位が「早めに退職の意向を伝えること」(32%)。理由では、「自己都合退職はただでさえ迷惑がかかるので、早めに言うことで引継ぎをする時間を会社に与え、迷惑がかからないと思うから」や、「早めに退職の意思を伝えておけば、引継ぎ後任探しもバタバタしないから」などが挙がり、自身の退職後のことを考え、先んじて動くことが重要という声が挙がりました。

Q.円満退職のために、一番大切だと思うことは何ですか?

Q.円満退職のために、一番大切だと思うことは何ですか? 結果グラフ

第2位は「しっかり引継ぎをすること」(20%)。理由では、「自身の業務の引継ぎのマニュアル作成など、その後のスタッフが困らないようにしておいてほしいと経験上感じているため」といった自身の経験から後任者を気遣う声が寄せられました。

第3位は「段取りをよく考えた行動をすること」(18%)。理由では、「先に退職の噂が立ったりしないよう、退職の意思は直接の上司など一番最初に伝えるべき人に伝える。また、後任者が入社するまでの間にマニュアルを作成しておき、上司にも渡しておく」と、退職確定以降を見据えて、計画的に動く必要があるという声が目立ちました。

◆気持ちよく送り出せた退職者の特徴とは?

次に、「気持ちよく送り出せた退職者の特徴」を質問したところ、「最後まで責任をもって仕事に取り組んでくれた」(67%)が最も多く、その後、「後任者にしっかり業務を引継いだ」(53%)、「きちんとマニュアルなどを残してくれた」(44%)が続きました。

Q.気持ちよく送り出せた退職者について当てはまることは何ですか?

Q.気持ちよく送り出せた退職者について当てはまることは何ですか? 結果グラフ

一方、困った退職者の特徴では、「退職が決まった途端、やる気がなくなった」(45%)、「引継ぎの時間が足りなかった」(36%)、「業務の引継ぎに漏れがあった」(36%)という結果に。

Q.困った退職者について当てはまることは何ですか?

Q.困った退職者について当てはまることは何ですか? 結果グラフ

◆退職時の苦労、第1位「会社・上司からの引きとめ」

誰もが円満退職をしたいもの。でも、時にはトラブルが…。実際に退職時の苦労やトラブルはどんなものがあるのでしょうか?

Q.退職までの苦労やトラブルについて教えてください。

Q.退職までの苦労やトラブルについて教えてください。 結果グラフ

調査結果では、第1位「会社・上司からの引きとめ」(23%)、「担当業務の引継ぎ」(15%)、「有給休暇の消化など福利厚生が使えない」(11%)となりました。誰かから引きとめられたとしても、退職の意思をしっかり伝えることが大切ですね。

【調査概要】
調査:エン・ジャパン株式会社
調査対象:「エンウィメンズワーク」を利用する転職経験のある女性
有効回答数:420人
調査期間:2019年3月14日~4月10日

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature