Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「君子豹変(くんしひょうへん)」ってどんな意味? “間違いをすぐに改める”で正しい…?

WORK

2019.05.15

「君子豹変(くんしひょうへん)」ってどんな意味? “間違いをすぐに改める”で正しい…?

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性に♡ 今回ピックするのは、「君子豹変」。

「君子豹変」の意味、わかる?

職場で同僚から「君子豹変って感じだよね〜」と言われたら、“君子豹変”がどんなさまを示しているか、わかりますか?

【問題】
「君子豹変(くんしひょうへん)」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.態度が急に変わる

2.間違いをすぐに改める

正解は?

君子豹変
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

どちらの意味も正解!

実は、どちらの意味ももつことばです。前後の会話で、その趣旨を読み取るといいでしょう。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では61%が「態度が急に変わる」を選択していました(2019年5月7日現在)。

中国の書物『易経』にある一節、「君子は豹変す。小人は面をあらたむ(=立派な人が過ちをすぐに改めるのは、ヒョウの模様のようにはっきりしている。小人物は外づらを改めるだけだ)」に由来する言葉です。現代では俗に、態度が急変する、特に、紳士的な人物の態度が急に悪くなることの例えにも用いられます。
※    ※
くんしはひょうへんす【君子は豹変す】
《「易経」革卦から》君子は過ちを改め、善に移ることが際だってはっきりしている。俗に、態度や考えが急変するたとえにもいう。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature