Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 「綺羅星(きらぼし)のごとく現れた」って正しい言い方? 約3割は間違えてた!

WORK

2019.05.09

「綺羅星(きらぼし)のごとく現れた」って正しい言い方? 約3割は間違えてた!

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回ピックするのは、「綺羅星のごとく」の用法。

「綺羅星のごとく」を正しく使える?

綺羅星(きらぼし)のごとく現れた新人の漫画、もう読んだ?」などの会話でも出てくる“綺羅星のごとく”という表現。みなさんは、正しく使えている自信がありますか?

【問題】
「綺羅星(きらぼし)のごとく現れた新人」この文章は正しい? 誤り?

1.正しい

2.誤り

正解は?

綺羅星のごとく
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

2.誤り

この場合ならば「彗星のごとく現れた」のほうが適切です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では65%が正解していました(2019年4月24日現在)。

「綺羅星」は、「綺羅、星の如し(=美しい衣服を着た人々が星のように並んでいる)」を省略した言葉で、対象が複数人の場合にしか用いません。有能な新人を星にたとえる言葉には、「彗星のごとく現れた」などがあります。
※    ※
きら‐ぼし【綺羅星/煌星】
《「綺羅、星の如し」からできた語》きらきらと光り輝く無数の星。地位の高い人や明るいものが多く並ぶようすのたとえ。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature