Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 日本酒好きなら絶対! 三姉妹が経営する赤羽の地酒専門店の“角打ち”が熱い♡

WORK

2019.03.31

日本酒好きなら絶対! 三姉妹が経営する赤羽の地酒専門店の“角打ち”が熱い♡

今回ご紹介するのは、地酒専門店 店主の東海林美保さん。人生観を映し出すドキュメンタリー番組「7ルール」を振り返り、仕事をする女性たちへのヒントを見つけます。

東海林美保さんってどんな人?

地酒専門店 店主の東海林美保さん

今回ご紹介する東海林(しょうじ)美保さんは、東京・赤羽の地酒専門店「三益酒店」の店主二人の妹と共に店を切り盛りしている。

販売している地酒は、500種類以上にもおよび、全国から取り寄せた他では入手困難な地酒を求め、県外から訪れるファンも多い

また、地酒の販売にとどまらず、地酒と一緒におつまみを楽しめるスペースも併設されており、月に1度開かれる酒蔵やすし屋との合同“角打ち”イベントでは、店に収まりきらないほどの多くの人で賑わっている。

地酒専門店

––地酒専門店の店主になった理由は?

三姉妹の長女として赤羽で生まれ育った東海林さん。小さい頃から父が経営していた「三益酒店」に親しみ、大学生の頃には、酒蔵通いの生活を送る。

卒業後は両親の勧めで一般企業に就職。しかし、母の病気を機に25歳で実家の酒屋に戻ることを決意。

そして、全国各地の酒蔵から集めた地酒と、東海林さんのアイディアで始めた角打ちによって、三益酒店は地元以外でも知られる存在に。

東海林美保さんの「7つのルール」

さて、そんな東海林さんが「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」とは…?

■1.酒蔵の人の顔と名前は全員覚える

東海林さんのポリシーは、ただ酒を勧めるだけでなく、造り手が一本の酒に込めた思いをくみ取り、お客さんに伝えていくということ。そのため、酒蔵の人の顔と名前は自然に覚えている。

地酒専門店

■2.全ての酒にポップをつける

お客さんに酒の味わいを知ってもらうため、全ての酒にポップをつけるのが東海林さんのこだわり。“酒蔵の伝道師”という気持ちで酒屋をしている。

ポップ

■3.店頭に並べる酒は二女に任せる

新規酒蔵の地酒を取り扱うかどうかを決める際、まずは三姉妹でテイスティングを行い、二女が最終的に判断する。在庫の管理を担当する二女が冷静に判断するという役割を担っている。

三姉妹でテイスティング

■4.取引先の飲食店には絶対食べに行く

取引先の飲食店には、必ず食べに行くのが東海林さんのルール。それぞれの飲食店にふさわしい酒を提案できるように注力。

■5.プライベートはレモンサワーを飲む

普段は日本酒のことで頭がいっぱいだけれど、プライベートではレモンサワーを飲むのが定番。仕事のことを忘れるために、仕事以外では一切日本酒は飲まない。

レモンサワー

■6.三女のおつまみを毎日チェックする

角打ち営業で提供するおつまみをつくるのは、三女の仕事。ただし、酒に関しては勉強中なので、つくったおつまみが酒に合うかどうかの最終チェックは東海林さんが担当。

おつまみを毎日チェック

■7.酒のストーリーを売る

25歳にして酒屋の店主になった東海林さん。酒に精通したお客さんから信頼を得るのに苦労したことも。しかし、ただ酒を販売するのではなく、酒に秘められた1本1本のストーリーを売って行くことをポリシーに。そんな努力が実を結び、いまでは酒蔵からもお客さんからも絶大な信頼を寄せられている。

角打ち

次回の「7ルール」の放送は、3月26日(火)よる11時00分~11時30分です。主人公は、地元・京都で愛されるパン屋「ニッタベーカリー」を3姉妹で営む、末っ子の新田里奈さん。

Oggi.jpでは、番組を振り返り、仕事をする女性たちへのヒントを見つけていきます! ぜひチェックしてみてください♡

セブンルール(カンテレ/フジテレビ系列 全国ネット)

【放送日時】毎週火曜よる11時~11時30分
番組は“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着し、7つのルールを手がかりに、その女性の人生観を映し出す新感覚ドキュメント。スタジオでは、YOUさん、若林正恭さんに加え、芥川賞作家の本谷有希子さん、俳優の青木崇高さんが縦横無尽な人生観トークを繰り広げます。

【7RULES(セブンルール)オフィシャルWeb site/SNS】

オフィシャルWeb

Twitter

Instagram


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature