Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 見なきゃよかった…お気に入り男性のTwitterをチラ見して恋心が萎えた女性の告白3

LOVE

2019.01.21

見なきゃよかった…お気に入り男性のTwitterをチラ見して恋心が萎えた女性の告白3

最近は、Twitterの人気も再燃気味。ところが、気になっていた男性のつぶやきを見て「恋心が冷めた…」なパターンも! 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが、そんな女性たちの告白を紹介。

並木まき

■1:有名人に難癖を…

■「飲み会で知り合って、ちょっといいかもと思っていた人が、実名でTwitterをしていたので覗いてみたら、会っているときの柔らかな物腰とは別人で…!

なんと、トゲトゲしい口調で有名人のツイートに難癖ばかりつけていました…。『俺は実名で意見しているのに、リプライも来ない』とかって不満も書いていたし、なんだか見てはいけない一面を見た気がして、そっとアプリを閉じました…」

(30歳/販売)

Twitter 難癖
(c)Shutterstock.com

Twitterは著名人との距離感が近いのも醍醐味だけれど、難癖ばかりつけているとなれば性格を疑ってしまっても仕方なし。早い段階で本性(!)を知ることができてよかったのかも!?

■2:超・上から目線のアドバイス魔だと知り…

■「何度かデートをしている男性から『Twitterをフォローして』って言われたので、フォローしてなにげなく読んでみたんです。

そうしたら、見知らぬ同業者とおもわしき相手にアレコレと上から目線でアドバイスしているツイートがズラリと出てきました。

彼はIT系の技術者なんですが、会っているときには、どちらかというと大人しめな性格。

ツイートで別人格になってストレス発散しているのかなぁ…なんて思いつつも、ちょっとイメージと違いすぎて、ドン引きでした」

(32歳/サービス)

Twitter フォロー
(c)Shutterstock.com

Twitterを同業者との交流の場に活用している男子も少なくないけれど、そこで“上から目線な本性”が出ているとなると、引いてしまうのも女心。彼としては、かっこいい自分を見せたかっただけかもしれませんが…。

■3:酔っ払いツイートで元カノへの未練を…

■「いい雰囲気になっていた男性のTwitterをたまたま見つけちゃったんですが、そこには、元カノへの未練がツラツラと書かれていたんです。

ツイートのタイミング的に、酔っ払った勢いで出しているっぽかったですけど、私を口説きつつも、元カノに気持ちがあるのかぁ…と知り、急速に萎えちゃいました。

名前は本名じゃなかったけど、写真も略歴も本人だったので、間違いないですね」

(29歳/看護師)

Twitter 酔っ払いツイート
(c)Shutterstock.com

実名で登録していない場合には「誰にもバレないだろう」と、Twitterは本心を吐露する場にしている男子も。しかし、ひょんなことから「これって、あの人だよね?」がわかってしまえば、本心を知る引き金にもなりますよね…。

Twitterは、そのときの気分や勢いで投稿しやすいのも魅力なSNS。でも、だからこそ「知りたくなかった…!」と思うような男子の本性を知るキッカケになってしまうこともあるみたい。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature