Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 浮気
  4. アレをやめて…!? 社内不倫中女性の「お門違い」なジェラシーLINE3

LOVE

2019.01.22

アレをやめて…!? 社内不倫中女性の「お門違い」なジェラシーLINE3

社内不倫をしている、あるいはしていると噂のある人から届くLINEには「えっ!?」と思う内容も。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター・並木まきが、そんなお門違いなLINEを3選紹介。

並木まき

1:「ごめん、笑いかけないでもらえる?」

LINEトーク

◼︎「同期女子が、どうやら私と同じ課の社員男性と不倫関係にあるみたいなんです。

私はその男性とはけっこう仲が良く、職場でもよく雑談をしあうのですが、ついこの前、その同期女子から

『前から言おうと思っていたんだけど、△△さんと話すとき、笑いかけないでもらえる?

と、到底理解できないLINEが届きました。

こういう話をわざわざ送ってくるなんて、間違いなくそこに恋愛感情がありそうだし、もちろん『うわ〜』って引きました。

まあでもそれ以上に、その男性が妻帯者である以上、お門違いな嫉妬をするほど苦しんでいるのかと思ったら、ちょっとかわいそうになっちゃった」(33歳女性/不動産)

自分の好きな男性に笑顔をふりまく女性がいると面白くないのも女心。しかし“不倫”となれば、そこで嫉妬しても、確かにお門違いでしかないような!?

2:「彼に私の話、しないでほしいんだよね」

LINEトーク

◼︎「同僚で、ちょっと派手めで目立つ女子がいます。

あまり仲のいいほうではないのですが、あるときにいきなりその子から

『あのさ、彼に私の話をしないでほしいんだよね

と、クレームみたいな謎のLINEを受信。

話を進めていくと、どうやら“彼”とは、社内のとある既婚男性のことで、男女の関係にあるのをニオわせてきました。

私はその子の悪口を言った覚えもないし、話したとしても世間話程度の話題しか出てないはずなんですが、好きな男に自分の噂をされることが面白くなかったみたい。

でもこれって、お門違いな嫉妬だと思いません?」(34歳女性/メーカー)

社内の人間模様は、裏で男女関係として絡み合っていることも少なくないだけに、本当に怖い!

好きな男性に自分を誤解されたくない乙女な恋心からの嫉妬LINEかもしれませんが、うーん、確かにお門違い臭は否めず。

3:「私に相談してからにしてくれませんか?」

LINEトーク

◼︎「私たちは同期同士がかなり仲良しで、定期的にバーベキューとか飲み会とかをしています。

で、どうやらその同期男子のひとりが、最近、部下の女の子と不倫関係になったみたいなんですが…。

いつものようにバーベキューをするときに、私がもちまわりで幹事になったときがあって、その後輩から

『すみません、同期で集まる日程なんですが、私に相談してからにしてもらえませんか? 彼と約束していた日になっていて、迷惑しているんです』

と、不可解なクレームが届きました…。

気持ちはわかるけれど、そもそも不倫だし、そんな嫉妬を先輩である私にぶつけられても、困る!」(32歳女性/商社)

彼と会えると思っていた日に同期の集まりが入ってしまえば、ガッカリするのも女子の心理。しかしそこで“不倫”なのに先輩幹事にクレームとなれば…、お門違いな嫉妬だと思われても致し方ありませんね…。

「恋は盲目」とも言うだけに、嫉妬にまみれたLINEを勢いだけで送りつけてしまう不倫女子もいるみたいです。みなさんの職場には、こんなお門違いなLINEをしてくる女子がいないことを切に祈ります…♡

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature