Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 気持ちはわかるけど戸惑います…!「婚活 前のめり」ちゃんからの痛々しいLINE3

LOVE & WEDDING

2019.01.20

気持ちはわかるけど戸惑います…!「婚活 前のめり」ちゃんからの痛々しいLINE3

「婚活中」を公言している女子の中には、なりふりかまわなくなってしまっている人も!? そんな女友達から届いた「戸惑いしか感じない!」LINEの傾向を3選、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが紹介

並木まき

1:「私、あの人をガチで狙うんで、よろしく」

LINEトーク

■「35歳になり崖っぷちを公言している社内の女友達は、合コンからの帰り道に『私、あの人をガチで狙うんで、よろしく!』と参加者のグループLINEで宣言をするのがお決まりのパターン。

『もう、あとがない!』って自分で騒いでるくらいなので、結婚に焦っているのはわかるんですが…。毎回コレをされるので、彼女と行く合コンでは気に入った人にアプローチしづらいし、その子にロックオンされている男性からLINEがきても、返しにくいったらありゃしない…」(34歳/製薬会社)

合コンでの出会いでは、先に「あの人がいい!」を宣言しちゃったほうがアプローチしやすいけれど、毎回コレをされてしまえば「私は、単なる盛り上げ要員…?」的なつまらなさを抱いても無理はなさそう。

2:「誰かいるでしょ? 紹介待ってるんだけどー」

LINEトーク

■「会うたびに『誰か紹介して!』が口グセの学生時代の友人がいるんですが、最近は30歳を目前にして、いよいよ婚活モードが激しくなってきています。

LINEでも『まわりに誰かいるでしょ? 紹介、待ってるんだけどー』とかなり強気なお願いが届くようになりました。

でも私の職場は女性が多いし、男友達を紹介しようにも、そんな感じで勢いづいている子に会わせたら、ガツガツすぎて男友達からクレームがきそうで、怖くて紹介できません!」(31歳/メーカー)

本気の婚活モードに突入すると、周囲に紹介を頼む女子も少なくないのが実態。しかし女友達にガッツいているように見えるLINEをしてしまえば「紹介したあとが怖い…」の疑惑も向けられがちかも…。

3:「行きたいけど、出会いあるかな?」

LINEトーク

「共通の友人の結婚パーティーのお誘いが届いたときに『行きたいけど、出会いあると思う? 会費1万払うなら出会いがないと惜しいよね(笑)』と裏から送ってきた女友達にドン引き…。

気持ちはわかるけど、友達の幸せを純粋に祝福できないほど、婚活にガツガツなんだなぁ…と思ったら、なんとも言えない気持ちになりました…」(33歳女性/デザイン事務所)

結婚式の二次会や結婚パーティーは出会いの宝庫とも言われるけれど、それをあからさまに言葉にしちゃう女友達には、戸惑いを抱くのも心理。よく言えば、素直なだけかもしれませんが…♡

「婚活中」を公言する女子のなかには、女友達がギョッとするLINEを送ってしまう人もいるみたい。みなさんは、こんなLINEが届いたら、どんなふうに対処しますか?

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.17

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature