【ダブル洗顔不要のクレンジング洗顔料】時短派におすすめ♡ メイクを落としながら毛穴ケア | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 【ダブル洗顔不要のクレンジング洗顔料】時短派におすすめ♡ メイクを落としながら毛穴ケア

BEAUTY

2021.01.21

【ダブル洗顔不要のクレンジング洗顔料】時短派におすすめ♡ メイクを落としながら毛穴ケア

必要だとわかっていても、疲れているときは面倒に感じるダブル洗顔。眠気に負けそうな夜は、メイクも落とせる洗顔料で時短スキンケアをしましょう。肌をゴシゴシ触る頻度を減らせるので、肌に負担を欠けたくない… などの悩みを持つ女性にもおすすめです。

【目次】
忙しい女性にはちょっと負担「ダブル洗顔」とは?
眠い夜の強い味方! オールインワンクレンジング
使い心地も抜群! プチプラのダブル洗顔不要クレンジング
最後に

忙しい女性にはちょっと負担「ダブル洗顔」とは?

ダブル洗顔とは、ひと言でいうとクレンジングと洗顔を別々にすること。なぜそんなひと手間が必要なのかというと、メイクや日焼け止め下地は普通の洗顔では落としきれないからなんです。

・クレンジング剤はメイクの油分を溶かす役目がある
・洗顔は角質や毛穴汚れをとるのが目的

だけど疲れてるときは手早く1回で済ませたいのが本音。そこで今回「ダブル洗顔不要」におすすめのクレンジングを集めました。

眠い夜の強い味方! オールインワンクレンジング

メイクを落とすのが億劫になる日もあるけれど、お肌の健康のためにはしっかりオフしたい… でも眠い! そんなときはメイクも毛穴の汚れもしっかり落としてくれる、さらに美肌効果もあるオールインワンタイプのクレンジングを選びましょう。温感タイプなど手のひらで温めて使うと、余計な皮脂もやさしく取りのぞいてくれるのでおすすすめです。

【1】ドクターシーラボ|VC100 ホットピールクレンジングゲル EX

ドクターシーラボ【VC100 ホットピールクレンジングゲル EX】

ほぼ美容成分でつくられた、高浸透ビタミンC配合のクレンジングゲル。ダブル洗顔が不要なだけでなく、ピーリング、温感パックやマッサージもできるので、時短しながら毛穴ケアも◎。

W洗顔不要!【ドクターシーラボ】の温感ゲルクレンジング|オフィス美人の偏愛コスメ

【2】CLAYD|CLEANSING MILK

CLAYD【CLEANSING MILK】

ナチュラルメイクなら、これ一本でOKなダブル洗顔いらずのクレイクレンジング。天然由来成分からつくられた石けんよりももっとやさしいクレイの力で、肌に潤いを与えながらメイクはしっかりオフ。

美容オタク注目♡ セレブが愛用する温泉を超えた入浴剤「CLAYD」の新作が気になる!

【3】メディプラス|クレンジングゲル

メディプラス【クレンジングゲル】

ダブル洗顔不要なだけでなく、手のひらで温めることによるパックまで可能な、1本3役のクレンジング。ゲルベースで、メイクも汚れもこれ1本。洗うたびにパック効果で上気したような明るい肌へ。

すっぴん肌をランクアップ! メディプラスのクレンジングゲルでクリア肌に|オフィス美人のつくり方

【4】FUKUBISUI|クレンジングゲル

ダブル洗顔不要でまつエクOKな上に、美容液成分80%で肌にいいクレンジング。肌に負担をかけずにメイクを浮かせて落とし、洗い上がりはすっきりスベスベ。クレンジングしながら肌が癒されていく使用感で、やさしさを感じて。

W洗顔いらず! マツエクOK! 美肌力あり! 多忙な12月にピッタリのクレンジングはこちら

【5】ドクター津田コスメラボ|T’sクレンジングウォッシュジェル

ドクター津田コスメラボ【T’sクレンジングウォッシュジェル】

肌にうるおいを残しながらメイクや皮脂などをやさしく落とし、ニキビや肌荒れを防ぐスキンケア発想でできたダブル洗顔不要のクレンジングジェル。

スキンケア&コスメおすすめ44選|美肌をつくる【最新まとめ】スキコンやSK-Ⅱなど… ブランド徹底解説つき

【6】資生堂|エリクシール ルフレ バランシング バブル

(写真:右)ジェルに触れた瞬間、きめ細かい泡に変化してどんどん増える洗顔料。泡立ての手間がなく、モコモコ泡ですっきり。メイク落としとしても使用できるのでダブル洗顔不要!

30代の肌におすすめ【洗顔】20選|ブラシ・シート・洗い方まで徹底調査

【7】スキンビル|ホットスクラブクレンジングジェル

温感+植物由来成分100%のこんにゃくスクラブ入りジェルが、メイクや皮脂・毛穴の汚れを浮き上がらせた後、くすみをしっかり落とし、乾燥に負けないしっとりとしたつるつる肌へ。ジェルタイプのため肌にジェルが残留しにくく、ダブル洗顔は不要。

温感+スクラブ入りジェルで黄金肌へ【skinvill】の新作クレンジングで気になるくすみにさよなら!

【8】イヴ・サンローラン・ボーテ|トップ シークレット クレンジング バーム

イヴ・サンローラン・ボーテ【トップ シークレット クレンジング バーム】

ほどけるようにバームからシルキーなオイルへと変化するメルティテクスチャーで、ウォータープルーフやロングラスティングのメイクアップも簡単オフ。植物由来をはじめとする油性ベースと厳選された洗浄成分を配合。すっきりした洗い上がりでダブル洗顔も不要。

【クレンジング】ブスの習慣 vs 美人の習慣

【9】シュウ ウエムラ|フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

シュウ ウエムラ|フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

さらっとしたテクスチャーで、しっかりメイクも一度でオフする99%自然由来のフォーミュラ。細かい分子のオイルを使用した高い洗浄力と毛穴悩みへのアプローチで、使い続けるほどにフレッシュでなめらかな肌へ。ダブル洗顔も不要。

サクラの成分で【毛穴レス】な美肌へ導く、シュウ ウエムラの新商品2種発売!

【10】プラスリストア|クレンジングソープ熟成

プラスリストア【クレンジングソープ熟成】

ダブル洗顔による肌の刺激を軽減し、炎症の拡大を抑えるためキレート成分を配合。一度の洗顔でメイクも落とせるように。2ヶ月間熟成させることで、お肌への刺激となるアルコール分を蒸発させており、家族で使える肌にやさしい石けん。

敏感肌でも安心! プラスリストア クレンジングソープ熟成ならW洗顔不要でも潤う|オフィス美人のつくり方

使い心地も抜群! プチプラのダブル洗顔不要クレンジング

ダブル洗顔不要のクレンジングは、もはや働く女性の定番スキンケア。最近はプチプラでも、高保湿力や温感タイプ、クレンジング~化粧水までできる拭き取りタイプなど、さまざまな種類が豊富にそろっています。ここでは時短だけでなく、使い心地にこだわって選んだおすすめのクレンジングを紹介します。

【1】エリクシール|シュペリエル モイストイン クレンズ

洗浄力と潤い保持力の両立を実現した、メイクも同時に落とせるダブル洗顔不要の洗顔料。肌にやさしく、なじませてから泡立てる手軽さもうれしい。

今年は洗顔料が大豊作! プロに選ばれた優秀【洗顔料】ランキングTOP3|2020夏ベスコス

【2】草花木果|ホットメイク落としジェル

草花木果【ホットメイク落としジェル】

じんわりと温めながら毛穴汚れをやさしく落とす、ダブル洗顔不要のホットメイク落としジェル。毛穴ケアをしつつも、洗いあがりはしっとり。硬くなった角層、くすみ、乾燥が気になる人に◎。

ライター口コミ♡ W洗顔不要でとにかくラク! 話題のホットメイク落としジェル|オフィス美人化作戦

【3】マンダム|ビフェスタ クレンジングローション モイスト

マンダム【ビフェスタ クレンジングローション モイスト】

メイク落としから化粧水までコレ1本でOK。ローションをコットンに含ませるだけで、濃いメイクや毛穴のファンデーションだけでなく、くすみの原因となる古い角質もこすらずするんと落ちる。オイルにはないみずみずしさで、水洗いも、ダブル洗顔も不要。

美肌の味方、スキンケア・ボディケア・ヘアケアアイテム|100のスーパーベーシック

【4】Dual Face|2wayリムーバル ウォッシングジェル

Dual Face【2wayリムーバル ウォッシングジェル】

ジェルから泡に変わり、なめらかジェルと泡洗顔で素肌すっきりクレンジング。保湿配合が配合されており、洗ったあとの肌のつっぱり感もなし。夜はダブル洗顔いらず、朝はそのまま洗顔料として使用できる。

コスパも◎な働く女性向け【時短スキンケア】

最後に

今回はダブル洗顔不要のクレンジングをご紹介しました。疲れて帰ってきた夜のメイク落としの億劫さって、本当につらいですよね。手を濡らすのもイヤ… という日は、拭き取りタイプにしたり、元気なときはパックもできるものを、ちょっとお疲れのときは保湿力が高いものなど、体調に合わせて使い分けるといいかもしれませんね。ムリせず続けられることがポイントです!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature