どっちが大事?【洗顔・クレンジングの肌負担をやめる方法】おすすめ18選もご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 洗顔方法
  5. どっちが大事?【洗顔・クレンジングの肌負担をやめる方法】おすすめ18選もご紹介

BEAUTY

2020.12.26

どっちが大事?【洗顔・クレンジングの肌負担をやめる方法】おすすめ18選もご紹介

洗顔とクレンジングって一つで良くない? 何が違うの?… 迷える女性にとって確認すべきは、今の洗顔やクレンジングのやり方と選び方。そして目指すべきは、肌に負担をかけないスキンケアです。そのポイントと、忙しい女性に嬉しいW洗顔不要やプチプラ・ランキング受賞など、人気のアイテムもご紹介します。

【目次】
今の洗顔・クレンジングを見直そう!
【メイクも落とせる洗顔料】で肌負担オフ
朝使いたい【肌にやさしい洗顔料】

今の洗顔・クレンジングを見直そう!

【1】洗顔とクレンジングの違い

洗顔とクレンジングの違い

≪どっちの方が大事?≫
洗顔料とクレンジングは、汚れを落とす役割がそれぞれ異なるので、どちらも必要です。

≪洗顔料とは≫
水では落としきれないホコリなどの水性の汚れや、皮脂汚れを落とします。

≪クレンジングとは≫
メイクや日焼け止めなど、洗顔料では落とせない油性の汚れを落とします。

「毎日しっかり洗ってるのに、肌の調子が悪い」…という人は、洗顔料やクレンジング、洗い方などを見直してみましょう。

乾燥とゴワつきから守るには【皮脂&角質を落とす洗顔】が有効!

【2】認識の間違いを今すぐチェック!

\教えてくれたのは…/

■銀座ケイスキンクリニック 院長:慶田朋子先生
[著書『365日のスキンケア』(池田書店)好評発売中]

認識の間違いを今すぐチェック!

■ウォブクリニック中目黒 総院長:高瀬聡子先生
[著書『ゆる美容事典「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる』(講談社)好評発売中]

認識の間違いを今すぐチェック!

≪朝はぬるま湯だけでOK?≫
夜におこなったスキンケアなどの油分や皮脂を肌に残したままにしていると、日中に酸化して肌が炎症を起こすことも。洗顔料を使って朝晩2回洗うことで、肌のバリア機能が整ったり、むしろ肌の乾燥を防いだりすることができます。

≪例外の肌質の人もいる≫
皮脂が少なく毛穴も小さい“超乾燥肌”の場合、朝は洗顔料を使わなくていいこともありますが、それはごく一部の人。テカるのに乾燥するようなコンビ肌や、日中小鼻や額がテカる人は、洗顔料を使うのがおすすめです。

≪クレンジングで肌が乾燥する時≫
洗い方に問題がある可能性が。クレンジングシートでゴシゴシこすったり、少量のクレンジングで落とそうとしたり。摩擦が原因でバリア機能が乱れ、潤いまでも奪われてしまいます。

≪洗いすぎ・摩擦に注意≫
洗顔もクレンジングも時間をかけないこと。短時間でさっと洗ってよくすすぎましょう。

朝と夜【洗顔料】はいつ使うのが正解?

【3】洗顔料・クレンジングは正しく使おう

≪クレンジングの際の注意≫
肌に摩擦が起こらないようにたっぷりの量を使い、優しく手早く汚れとなじませ、ぬるま湯で乳化させながらしっかりすすぎます。

≪洗顔の際の注意≫
肌の上で泡立てず、泡状にしてから肌にのせます。その際に適量の水を含ませることもポイント。洗顔料の濃度が高いまま肌にのせないようにします。

≪仕上げの冷水は肌にいい?≫
一時的に毛穴が締まったように感じますが、急な温度変化は赤ら顔の原因になることも。

≪クレンジング・洗顔料の選び方≫
アラサー以降は「劇落ち」などと表示されているさっぱり系を避け、潤いを保つものを選びましょう。

【泡立てネット】にはこんな盲点が…

【メイクも落とせる洗顔料】で肌負担オフ

クレンジングも洗顔料も必要なら、どちらも一度にできる【メイクも落とせる洗顔料】で肌負担軽減! Oggi世代におすすめのアイテムをご紹介していきます。

【1】肌に優しくメイクも汚れもオフ

肌に優しくメイクも汚れもオフ

▲シトラナ|シカプロテクト クレンジングバーム[90g]

≪おすすめのポイント≫
・W洗顔不要
・肌の上でトロリととろけるバーム状
・外的肌ストレス要因もオフ(※)
・プロテクト&ダメージケアのW機能
・しっとりとうるおった洗い上がりに
(※PM2.5や大気汚染などによる汚れを落とす、独自成分を配合)

≪ビューティ&トラベルライターのレビュー≫
「精油の香りに包まれながらメイクオフできてリラックス。液だれせず、するするなじむ心地よいテクスチャーなので、毎日手が伸びてしまいます!」(石原有起さん)

シカコスメ【sitrana(シトラナ)】のクレンジングバーム

【2】透明感あふれる明るい肌に

透明感あふれる明るい肌に

▲シュシュモア|クレンジングバーム[85g]

≪おすすめのポイント≫
・W洗顔不要
・美容液成分99.6%(水を含む)
・古い角質も毛穴汚れもオフ
・うるおいを与えてキメの整った肌へ
・レモンジンジャーの奥深い香り

【シュシュモア】とろけるクレンジングバーム

【4】洗顔後の蒸発を防いで潤いキープ

洗顔後の蒸発を防いで潤いキープ

▲エリクシール シュペリエル|モイストイン クレンズ[140ml]
(2020年「Oggi夏ベストコスメ、これに決定!」洗顔料ランキング 第2位)

≪おすすめのポイント≫
・メイクも落とせる洗顔料
・肌のバリアを妨げずに汚れをオフ
・“お風呂上がり乾燥”を防いで潤い持続

≪美容のプロのレビュー≫
・「よく落ちるのに、洗顔後のつっぱり感が本当にない! 肌になじませてから泡立てるタイプなので、泡立てがらくちん」(美容エディター:越後有希子さん)
・「肌に優しく、ダブル洗顔不要なのがいい」(ヘア&メイクアップアーティスト:木部明美さん)

プロに選ばれた優秀【洗顔料】ランキングTOP3

【5】皮膚科医・プロに愛される実力派

皮膚科医・プロに愛される実力派

▲ビオデルマ|イドラビオ エイチツーオー[250ml]

≪おすすめのポイント≫
・W洗顔不要/ふき取り式
・皮膚科学に基づくスキンケアブランド
・敏感乾燥肌におすすめ
・皮膚に存在する水の通り道“アクアポリン”に着目
・角質層に水分を与えて乾きにくい肌に

※コットンにたっぷり含ませて、こすらずに優しくすべらせて拭き取ります。

皮膚科医・プロに愛される【ビオデルマ】の実力派クレンジング水

【6】リッチな泡から濃密クリームに変化

リッチな泡から濃密クリームに変化

▲シスレー|ラディアンス フォーミング クリーム[125ml]

≪おすすめのポイント≫
・メイクも落とせる洗顔ムース
・濡れた手でも使用OK
・皮脂汚れ・余分な角質も取り除く
・肌に付着した微小粒子状汚染物質までオフ
・なめらかでハリ感のある輝く肌に

【7】2wayで便利なクレンジング

2wayで便利なクレンジング

▲ボーテ ド ラドンナ|PHA クレンジング[200g]

≪おすすめのポイント≫
・肌の汚れも落とせるクレンジング
・泡立ててもそのままでもOK
・メイクの濃度によって使える2way
・潤いを守る低刺激な洗浄剤使用
・ビタミンC誘導体などの美容成分配合

【8】メイクも酸化した皮脂もオフ

メイクも酸化した皮脂もオフ

▲SHISEIDO|コンプリート クレンジングマイクロフォーム[180ml]

≪おすすめのポイント≫
・メイクも落とせる洗顔料
・保湿成分からつくられたキメ細かな泡
・酸化皮脂まですっきりオフ
・肌に必要な水分を奪わずしっとり
・Tゾーンのベタつき・毛穴詰まりが気になる肌に

クレンジングは【クリームorフォーム】でゆらぎ肌を守って

【9】大人気のプチプラアイテム

大人気のプチプラアイテム

▲ロゼット|メイクも落とせる洗顔パスタ[90g]医薬部外品

≪おすすめのポイント≫
・メイクも落とせるペースト状の洗顔料
・イオウ配合でニキビや肌あれを防ぐ
・古い角質をとり除きキメの整った素肌に

優秀プチプラ! 超ロングセラー【ロゼット洗顔パスタ】

朝使いたい【肌にやさしい洗顔料】

朝洗顔のポイントは、寝ている間の皮脂や毛穴汚れを落とすこと。大人の肌におすすめの、乾燥を防ぎながら汚れを落とす洗顔料をご紹介します。

【1】上質なうるおいに包まれる洗顔料

上質なうるおいに包まれる洗顔料

▲カネボウ|コンフォート ストレッチィ ウォッシュ[130g]
(2020年「Oggi夏ベストコスメ、これに決定!」洗顔料ランキング 第1位)

≪おすすめのポイント≫
・上質なうるおいの美容液洗顔
・たっぷりの保湿成分でねっとりしたテクスチャー
・洗いはじめから終わりまで潤いキープ

≪美容のプロのレビュー≫
・「肌の透明感が数倍上昇。メイクしなくていいかも? と思える鏡の中の素肌に感動」(美容家:神崎 恵さん)
・「美容成分がたっぷりで保湿感がしっかりあるのに、洗い上がりさっぱり」(ヘア&メイクアップアーティスト:林 由香里さん)

プロに選ばれた優秀【洗顔料】ランキングTOP3

【2】濃密泡でカサつかない肌に

濃密泡でカサつかない肌に

▲オルビス|ユードット ウォッシュ[120g]

≪おすすめのポイント≫
・ねばり気のある濃密泡
・古い角層までやさしくオフ
・乾燥によるくすみの原因を穏やかに除去

冬の乾燥とゴワつきから守るには【皮脂&角質を落とす洗顔】が有効!

【3】自分をいつくしむスキンケア

自分をいつくしむスキンケア

【写真a】ポーラ|B.A ウォッシュ[100g]
≪おすすめポイント≫
・肌に吸いつくような高弾力泡
・うるおいを守ってやわらかな洗い上がり
・次のスキンケアのなじみやすい肌に

【写真b】アルジェラン|オーガニック 透肌フェイスウォッシュ[130g]
≪おすすめポイント≫
・100%植物由来のこだわり吸着泡
・メラニンなど古い角質をオフ
・明るく透明感みなぎる肌へ

【写真c】イミュノ|アドバンスド クリアフォーム[80g]
≪おすすめポイント≫
・メイクのりのよい肌へ導くブースト洗顔料
・植物由来の洗浄成分配合
・不要な皮脂や角質汚れをオフ

【写真d】雪肌精|クリアウェルネス ジェントル ウォッシュ[160ml]
≪おすすめポイント≫
・泡タイプの低刺激性洗顔料
・くすみや毛穴汚れまで優しくオフ
・肌あれを防いで健やかな肌に

肌本来のバリア機能を整えて乾燥知らずに♡

【4】素肌の美しさ引き出す洗顔料

素肌の美しさ引き出す洗顔料

▲洗顔専科|パーフェクトホイップu[20g]
(「働く女性のためのOggiベストコスメ2019」洗顔料部門ランキング 第1位)

≪おすすめのポイント≫
・白まゆのうるおい成分を配合
・ミクロ濃密泡が洗顔中ずっと続く
・毛穴や皮溝の汚れを吸着してオフ

≪読者の口コミ≫
・「もっちもちの泡で優しく洗顔するのが気持ちいい!」(薬剤師:36歳)
・「隙間のない濃密な泡で顔全体を包み込んで洗うのがやみつき!」(IT関連:29歳)

【5】赤ちゃんの肌にも使える優しさ

赤ちゃんの肌にも使える優しさ

▲ビオレ|スキンケア洗顔料 モイスチャー[130g]
(「働く女性のためのOggiベストコスメ2019」洗顔料部門ランキング 第2位)

≪おすすめのポイント≫
・肌への刺激の一因となる汚れをオフ
・肌本来の潤いを守って洗い上げる
・化粧水のなじみもアップ

≪読者の口コミ≫
・「さっぱりしてて、肌に優しい。家族でシェアできるところも◎」(メーカー:35歳)
・「少ない負担で汚れを優しく落としてくれます」(商社:30歳)
・「化粧水の入りにも変化を感じた!」(公務員:29歳)

【6】泡で出てくる人気のポンプタイプ

泡で出てくる人気のポンプタイプ

▲ビオレ|マシュマロホイップ モイスチャー[150ml]
(「働く女性のためのOggiベストコスメ2019」洗顔料部門ランキング 第4位)

≪おすすめのポイント≫
・もっちり泡ポンプ式の洗顔料
・摩擦などのダメージから肌を守る
・さらりとすすげてつるんとした肌に

≪読者の口コミ≫
・「急いでるときにササッとキメ細かい泡で洗えるのがうれしい!」(サービス業:33歳)
・「ワンプッシュで毎日手軽にもちもちの泡で洗える!」(自由業:33歳)
・「顔をこすらなくてもサラリと流せる。泡切れもいい」(メーカー:28歳)

【7】ぱっと明るくメイクが映える肌に

ぱっと明るくメイクが映える肌に

▲ルナソル|スムージングジェル ウォッシュ[150ml]
(「働く女性のためのOggiベストコスメ2019」洗顔料部門ランキング 第5位)

≪おすすめのポイント≫
・みずみずしく軽やかなジェル洗顔料
・毛穴汚れや古い角質にアプローチ
・肌のうるおいを守り、なめらかな肌に

≪読者の口コミ≫
・「美肌力を高めてくれる。明るくなめらかな肌に近づけます!」(事務職:28歳)
・「柑橘系とハーブの香りで毎日の洗顔がリラックスタイムになりました♡」(旅行会社:30歳)

ベストコスメ|潤いも洗い心地も大満足な【洗顔料】がこれからの新常識!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature