Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 上司に「拝見してください」って言ってない? 正しくはどう言うべき?

WORK

2018.12.28

上司に「拝見してください」って言ってない? 正しくはどう言うべき?

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回ピックする言葉は、社会人なら知っておきたい“ことば使い”。

Oggi.jp編集部

相手に「見てください」を丁寧に言える?

上司に対して「一度ぜひ、拝見してください」と口にしていた同僚がいたら、この文章に違和感がある? それとも、正しい日本語だと思う?

【問題】
「一度ぜひ、拝見してください」この文章は正しい? 誤り?

1.正しい

2.誤り

正解は?

見てください
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

2.誤り

「拝見」は謙譲語なので、相手に敬意を表しながら、自分の動作を言うときに使います。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では93%が正解していました(2018年12月22日現在)。

「拝見してください」の部分が誤りです。正しくは「ご覧になってください」。文書では「ご高覧ください」「ご清覧ください」なども用いられます。
「拝」は「おがむ」という意味で、この字を含む「拝見」「拝受」「拝読」などは、すべて謙譲語(自分から相手への敬意を表す語)です。
※    ※
はい‐けん【拝見】
見ることをへりくだっていう語。謹んで見ること。「お手紙拝見しました」
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature