2023年【冬ファッションに映える服とは】上質な素材やこなれ配色できれいめに着こなそう | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 2023年【冬ファッションに映える服とは】上質な素材やこなれ配色できれいめに着こなそう

FASHION

2023.01.08

2023年【冬ファッションに映える服とは】上質な素材やこなれ配色できれいめに着こなそう

一目惚れして手に入れたトレンドの冬ファッション。勢いで買ったのはいいけれど、うまく着こなせない…。そんな悩みを解消する大人の着こなしを紹介します。とくに注目したいのは、着るだけでおしゃれに映える服! 今回は、シルエットや素材感、色などさまざまな方向から“映え”を意識した着こなしをピックアップ。

【2023年】冬ファッションをおしゃれに着こなすコツは?

冬ファッションにほしいのは、「シンプルなのにおしゃれ」「大人の余裕を感じる」そんな日常を彩るトレンド感。これからの季節はモードなアイテムをカジュアルダウンしたり、甘めのシルエットを小物で辛口に寄せて、冬の着こなしを盛り上げましょう。

〈POINT〉

冬小物を取り入れて「大人かわいい」着こなしに

ボーダートップス×デニム×ボアバッグのコーデ

ボーダー×デニムパンツのシンプルカジュアルには、大きめのボアバッグをプラス。温かみを添えるだけで、この時季ならではのこなれ感が加わる。

この冬、シンプルコーデに温かみを添えるならボアバッグで!

ニット×スカートの甘めコーデは黒小物で「おしゃれな甘さ」に着地

白ニット×きれい色チェック柄タイトスカート×黒小物

コンサバなお嬢さん風の装いを、きれい色のチェック柄タイトスカートで今どきにアップデート。立体カーブの袖など構築的なフォルムの白ニットなら、ほどよいモード感も両立。

レトロなかわいさ満点のチェックスカートが主役の好印象コーデ

いつだって頼れる「冬の白コーデ」はきれいめシンプル派の味方

ムートンブルゾン×ティアードワンピース×ロングブーツのALL白コーデ

ムートンのもこもこブルゾン、ふんわりしたティアードワンピースにロングブーツ。異なる白を重ねたオールホワイトコーデで、ボリュームのあるシルエットが「ウォーミーなかわいさ」へと昇華。

冬にあえての「白」が大人かわいい! 白フレアスカートコーデ3選

クオリティの高いロングコートで「大人の冬」を堪能

チェスターコート×ニット×デニムコーデ

シンプルなデニムスタイルをクラスアップしてくれる、端正なチェスターコート。すっきりしたチェスター形に映えるパールボタンは、辛口モードな大人のおしゃれを叶えてくれる。

働く30代が投資したい「上質ロングコート」3選。着回し力を保証するダークカラーを指名!

きれいめダウンコートで「辛口カジュアル」な冬コーデに

黒ダウンコートに淡ベージュのインナーを合わせたコーデ

シンプルなボクシーシルエットのダウンコート。デイリーユースにぴったりのアウターは、インは淡いベージュでまとめてメリハリをつけて。ブラウンがかったカーキを選べば、きれいめ&大人っぽい雰囲気に。

カーキ色のダウンコート着こなし3選! きれいめに着るコツは「ベーシックカラー」を合わせること

上質ストールで顔周りを「きれいめ冬コーデ」をリッチに

グリーンのストール×ダークカラーのコート×白デニム

ダークトーンのコートに映える、フレッシュなグリーンストール。ちょっとくすんだ色出しが大人の冬おしゃれにときめきをプラスしてくれる。

“アソース メレ”のグリーンストールで冬のおしゃれにときめきを!

▼あわせて読みたい

【2023年秋冬トレンド】旬なアイテムや素材は? おすすめコーデ33選

この冬の着こなしを盛り上げるアイテムはコレ!

多彩なトレンドがひしめく中「これは!」と惚れ込んだきれいめアイテム。なんとなくで着こなすと“懐かしい古見え感”が出てしまうので、テイストミックスで今っぽく着こなして。旬アイテムを中心に、ベーシックアイテムも交えながら今どきのきれいめコーデを提案します。

▼注目コーデ

黒のボウタイブラウス

ブラウンのコート×黒のボウタイブラウス×デニムパンツ

着るだけでモードな雰囲気が高まる、大きなボウタイの黒ブラウス。カジュアルなデニムを選べば、大人かわいい感じに仕上げてくれる。

ボウタイブラウスはカジュアルダウンして着こなすのもいい♡

ジャンパースカート

白のジャンパースカートを使ったレイヤードコーデ

Iライン効果でスタイルよく映えるジャンパースカート。胸元のVネックやサイドスリットの効果でボリューム袖ニットやプリーツスカートをレイヤードしてもすっきり。

旬ファッションは、デコラ襟トップス・Vネックのジャンスカがドラマティック!

フリル付きティアードスカート

ボーダーニット×白シャツ×フリル付きティアードスカート

この冬、コーデのマンネリを打破するドラマティックなフリルスカート。ボックス風のボーダーニットにクリーンな白シャツをレイヤードしたテイストミックスも、シックな配色のおかげでちょっぴりモードに。

注目株、肩が隠れるボックス風シルエットのトップスをいち早く!

ソフトAラインスカート

ロゴスウェット×ソフトAラインスカート

しなやかなハリ感がゆるやかなAラインを描くフレアスカート。カレッジライクなロゴスウェットと合わせたヴィンテージ感のあるテイストミックスで、カジュアルダウンしつつ、華やかな洒落感も両立。

今すぐできるトレンドコーデ!! ロゴトップス×スカートで楽しむ

サロペット

白シャツ×サロペット

キャッチーなサロペットは、ミニマルなデザイン&ネイビーを選んで大人っぽく。パリッとした白シャツを合わせれば、クリーンな鉄板配色の効果で大人のかわいげと洗練された雰囲気をいいとこどりできる。

洗練カジュアルが叶う【ネイビー】着回し5コーデ

くすみパステルカラーのパンツ

ダークグレートップス×肩掛けグレーニット×くすみパステルカラーのパンツ

異なるグレーを重ねたスモーキーなモノトーンコーデは、爽やかなサックスブルーのパンツをサンドイッチしてメリハリコーデに。使う色を絞り込むことで、きれい色がクールに映える。

黒パンプスをハンサムに履きこなしたいときのソックスは? ポイントは色選び!

サテンスカート

パーカー×ジレ×サテンスカート

カジュアルな日のスカートはトレンドのツヤ素材を選んで、きれいめに更新。オーバーシルエットとの組み合わせは、ツヤ効果と長め丈で洒落感たっぷりに着こなして。

シルエットや素材で魅せるカジュアルコーデ

ニットベスト

フリルブラウス×ニットベスト×デニム

ラフなニットは端正なシルエットのベストを選んで、今っぽいおしゃれに。レディライクなフリルブラウスとの素材感のコントラストを楽しみつつ、ブラウスの甘さを武骨なストレートデニムで受け止めて。

ENFÖLD【ニットベスト】で広がる着こなし|金子 綾さんレコメンド♡

▼あわせて読みたい

【2023〜24年秋冬】ファッション特集| いつものコーデが垢抜ける着こなし…

上質ワードローブで冬コーデを大人っぽい雰囲気に

トレンドのアイテムを投入するときは、上質な素材やディテールにこだわるのが大人の着こなしの第一歩。きれいめシルエットのトップスやボトムスがあれば、シンプルな着こなしがおしゃれに映えるんです。ここでは、この冬のスタイリングに役立つメリハリコーデを紹介します。

▼注目コーデ

チェック柄のボリュームスカート×黒トップス

チェック柄スカート×黒トップス

ヴィンテージ感のあるスカートに合わせて、トップスは黒を軸にすればカジュアルに振ってもシックな装いにまとまる。辛口なシルバーアクセサリーで抜け感も呼び込んで。

スウェットとボリュームスカートで小粋なコーディネート♡ ポイントは黒!

ギャザー&リボンブラウス×白パンツ

ギャザー&リボンブラウス×白パンツ

たっぷりのギャザーと背中のリボン、さらに甘さ控えめのくすみピンク。華やぐブラウスが主役のときは、タックパンツで都会的に。女らしいトップスには、メリハリを強調する媚びないヘルシーさが好相性。

【休日ランチデート】にぴったり!【袖コンブラウス×細身パンツ】着こなしのコツ

襟コンシャスブラウス×黒パンツ

襟コンシャスブラウス×黒パンツ

この冬、上半身映えを狙うなら襟コンシャスのブラウス。甘いテイストのトップスを受け止めるのは、きれいめの黒パンツ。かっちりとした素材とハイウエストのパンツを選ぶことで甘辛に仕上げてくれる。

襟コンブラウス×黒パンツの甘辛コーデで初秋スタート!

サイドゴアブーツ×カーキシャツワンピース

サイドゴアブーツ×カーキシャツワンピース

一枚で着てもレイヤードもしやすい軽やかワンピースは、重めブーツを合わせて重心を足元に落とすことで冬らしいスタイリングに。きれい色の肩掛けニットで上半身にも目線を引いてバランスよく。

“女っぽカジュアル”のトレンドは? この3アイテムに注目!

ポロニットカーディガン×ネイビーフレアスカート

ポロニットカーディガン×ネイビーフレアスカート

いつものきれい色ニットも、ニットポロカーディガンに変えるだけで旬なスタイルに。オレンジニット×ネイビーのミモレ丈フレアスカートが魅せる鮮度の高い組み合わせは、トラッドなブラウンローファーで受け止めて。

オレンジ×ネイビーの着こなしにハイセンスな足元を!

ボリューム袖ニット×チェック柄タイトスカート

ボリューム袖ニット×チェック柄タイトスカート

着こなしのレパートリーが広がるボリューム袖ニットで、冬らしいきれいめフェミニンスタイルに。ハイウエストタイトにインすると、シックな配色のチェック柄と相まってクラシカルな雰囲気がより引き立つ。

狙うべき【4大ニット】三尋木奈保さんが指南します!

テーパード白デニム×きれい色モヘアニット

テーパード白デニム×きれい色モヘアニット

デニムスタイルを太めのテーパードに切り替えるのが、今っぽさへの近道。リラクシーなモヘアニットや甲浅パンプスできれいめにまとめれば、こなれ感漂うカジュアルが手に入る。

きれいめ顔したカジュアルセンスを磨く方法は?

最後に

「シンプルで上質なものを選ぶ」ことが、トレンド感のある冬ファッションを楽しむ秘訣。迷ったときは素材や色でコントラストを効かせて、メリハリシルエットを楽しみましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載している、アルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
Oggi5月号158ページに掲載している、ラコステのソックス(人物着用)の値段に誤りがありました。正しくは¥1,760になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。