Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬ファッション
  4. 秋冬ファッション【2018-2019】20代~30代レディース 今流行りの服26選

FASHION

2017.11.09

秋冬ファッション【2018-2019】20代~30代レディース 今流行りの服26選

2018-2019年秋冬のレディースファッションのトレンドは? 20代、30代女子の今流行りの服は? 今年のトレンドトピックスと人気のコーデをご紹介します。

【目次】
【2018|秋冬ファッション】今流行りの服は?
20代、30代の秋冬服コーデ

【2018|秋冬ファッション】今流行りの服は?

【1】ヴィンテージっぽい

ヴィンテージっぽい

今年の冬のキーワードは「ヴィンテージっぽい」! レトロ配色のボーダーニット、フレア型のデニム、アームがゆったりしたオーバーサイズ風なトレンチといった定番アイテムのコーディネートも、こんな感じでアップデートするのが、今年の気分です。
【明日のコーデ】気分はジェーン・バーキン♡ 旅先ヴィンテージコーデ

【2】トラッド

トラッド

今季トレンドのトラッドスタイルに欠かせないアウターといえば、ダッフルコート。定番のネイビーはもちろん、大人な雰囲気のグレージュやカーキ、鮮やかなイエローやオレンジにも注目です。
【今欲しい定番コート】本物を知る大人のための新ダッフル

【3】ビビッドカラー

ビビッドカラー

「今年はいつもに増してビビッドカラーが気になる」とスタイリストの金子綾さん。ビビットカラーは黒合わせが基本ですが、今季はビビッド×ビビッドもアリ、とのこと。
金子綾の “It…”|ビビッドカラー

【4】ピンコッタ

ピンコッタ

肌なじみのよいピンク+テラコッタの新色「ピンコッタ」は今季の注目色。ピンクがもつ女らしさと、くすみ系カラーならではのシックさという、いいとこどりができるのが強みです!
「ピンコッタ」って何!? 秋のオフィス映えカラーはピンクの替わりに「ピンコッタ」!

【5】ジェイドグリーン

ジェイドグリーン

グリーンは今季の流行色のひとつですが、青みのある翡翠のようなジェイドグリーンは、日本人の肌色と相性◎。艶のないマットなウールやニット素材なら、着回しの使い勝手も抜群!
おしゃれプロが注目! グリーンでもカーキでもない「ジェイドグリーン」って、どんな色?

【6】ベルテッドコート

ベルテッドコート

ウエストマークでメリハリがつくベルテッドコートは、スタイルUP効果がすごい! アウターで気になる、着ぶくれ問題を解決してくれます。ワイドパンツのようなボリュームのあるボトムに、ショート丈のベルテッドコートは相性抜群です!
【4万円以下で発見!】ベルテッドコートはスタイルUP効果がすごい!

【7】コクーンコート

コクーンコート

丸みを帯びた女っぽいシルエットのコクーンコートは、羽織るだけでエレガントなオーラを放ってくれる今季らしいアイテム。大人のミニで、華奢なひざ下を出して女っぽく着こなすのが◎。
【4万円以下で発見!】コクーンコートなら着やせも女っぽさも叶う

【8】グレンチェックコート

グレンチェックコート

今季注目のグレンチェック柄。マニッシュに切れ味よく着られるグレンチェックはコートで取り入れるのも◎。ジェイドグリーンのニットや、小物をプラスして、小粋な女っぽスタイルのできあがり!
【発見! 4万円以下コート】グレンチェックコートの実力

【9】ダウンベスト

ダウンベスト

ダウンベストは、白を選んで、全体をホワイトトーンでまとめれば、週末カジュアルの美人度を上げるコーディネートが完成。ダウンベストはすっきり着こなすのがポイントです。
【明日のコーデ】ダウンベストをスッキリ着るなら♡ ホワイトトーンコーデ

【10】ライダース

ライダース

人気のライダースはニット、パンツといったベーシックなアイテムでつくる辛口シンプルな着こなしに仕上げつつ、足元にファー付きパンプスを投入して、今っぽくアップデートするのがコツ。さりげないオシャレ感のあるコーデに仕上がります。
【11/1のコーデ】出番の多いライダースを新鮮に着こなすコーデは?

【11】赤みブラウン

【11】赤みブラウン

どのブランドでも必ず見つかるちょっと焦がしたようなトーンが今ドキな赤みブラウン。トレンドカラーの筆頭ブラウンは赤みのあるトーンを選んで女らしく仕上げるのが正解。カジュアルに転ぶとほっこり野暮ったくなるので素材もキレのあるものを吟味して。
【2018秋冬】トレンドキーワード13選! お買い物の予習はこれで完璧?

【12】ローゲージカーディガン

【12】ローゲージカーディガン

ボリューミィなローゲージカーディガンに、ラムファー付きのカシミアストール。ピュアな白ニットは、ほかをボーイッシュにまとめて甘さを引き算。クリーンなホワイトニットコーデにやんちゃなスパイスを効かせて◎。
【9/28のコーデ】クリーンなホワイトニットにやんちゃなスパイスを効かせて

【13】ブルゾン

【13】ブルゾン

モーヴピンクのスカートを黒で締めて辛口方向にリード。上品な小ぶりバッグではなく、大きめバッグをラフに持つドライな雰囲気が今っぽい。ボトム以外をダークカラーでまとめることで、フレアスカートのドラマティックな女らしさを際立たせて。
【4/18のコーデ】ドラマティックなモーヴピンクのスカートをドライに着こなして

20代、30代の秋冬服コーデ

【1】ワンピース×ロングブーツ

ワンピース×ロングブーツ

今季、トレンド前線にカムバックしたロングブーツ。まずは、ワンピースに合わせて、王道のモテバランスを楽しむのが◎。トレンチをはおって、甘さをセーブするのもポイントです。
【11/2のコーデ】ワンピース×ロングブーツで鉄板モテコーデ♡

【2】ジャケット×デニム

ジャケット×デニム

ジャケット×デニムのコーディネートは、流行のベロアフラット靴を合わせるのが◎。いつもの定番コーディネートも旬なアイテムを1点投入することで、ぐっと華やかに仕上がります。
【11/3のコーデ】ジャケット×デニムを華やかに仕上げる、流行のベロアフラット靴コーデ

【3】白ニット×カラーパンツ

白ニット×カラーパンツ

定番白ニットには季節感のある大人カラーであるボルドーのパンツを合わせるのが◎。スニーカーを足元にもってくれば、シックな休日のスニーカースタイルに仕上がります! ファーバッグでかわいげをプラスすればデートの日にもOK。
【明日のコーデ】休日お出かけの日の愛され白ニット×カラーパンツコーデ

【4】ワイドパンツ×カーディガン

ワイドパンツ×カーディガン

トレンドのワイドパンツを女っぽく着るには、ベージュやグレーで淡色グラデーションでまとめるのが◎。優しい色合いは親しみやすく、上品きれいなオフィススタイルにぴったりです。
【10/31のコーデ】トレンドのワイドパンツを女っぽく着るには…

【5】ピンクパンツ×ジャケット

ピンクパンツ×ジャケット

ピンクパンツは、マニッシュなグレージャケットを肩がけして、颯爽とハンサムに着こなすのが◎。インナーに着たパリッとしたクリーンな白ブラウスもコーディネートの印象に強さをくれるポイントです。
【明日のコーデ】ピンクパンツをハンサムな印象で履くなら…

【6】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツ

チェック柄ジャケット×ボルドーパンツ

王道のジャケパンスタイルも今年は、柄と色でアップデートするのが着こなしのコツ。トラッドなダブルのチェックジャケットと女っぷりのいいバーガンディのパンツを合わせて、きちんと感とトレンド感のいいとこ取りコーデのできあがり。
【明日のコーデ】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツで最旬オフィススタイル

【7】ニット×チェック柄パンツ

ニット×チェック柄パンツ

Vネックのニットは、1枚で着て華奢な鎖骨を印象的に見せるのが◎。今年旬なチェックのパンツを合わせれば、今っぽい空気感に仕上がります。
【ニットの秋】着るなら今でしょ! ニット6

【8】ボーダーニット×デニム

ボーダーニット×デニム

ボーダーニット×デニムのカジュアルスタイルは、ご近所飲みの日のコーデにぴったり。少し大ぶりなシルバーアクセサリーを利かせるのがポイントです。
【今日のコーデ】ご近所飲みの日はボーダーニットでリラックス

【9】ラメニット×ワンピース

ラメニット×ワンピース

ラメニットにキャミワンピをレイヤードすれば、女らしさをキープしつつ肩ひじを張らないスタイルのできあがり! フェミニンになりすぎないように、ちょっとゴツめのアクセサリーを合わせるのがポイントです。
【デートコーデ】彼との接近戦♡ キャミワンピにラメニットを重ねて【2017 10/24のコーディネート】

【10】キャスケット×ジャケット

キャスケット×ジャケット

今季トレンドの黒キャスケットは、ジャケット×チノパンのちょい辛マリンコーデにぴったり! 太さ違いのバングルを重ねづけして、カジュアルを格上げしたのもポイントです。
【明日のコーデ】意外? キャスケットにジャケットがクールにハマる

【11】黒ワイドパンツ×スニーカー

【11】黒ワイドパンツ×スニーカー

大人の余裕がにじみ出るコーデは、いつものデニムを黒ワイドパンツに変えて。この作戦に有効なのは、上質なウール素材。しなやかな落ち感があればワイドでもはきやすいし、何より大人っぽさが違うから。スニーカーで足元を重めにつくるのが好バランス。
【10/12のコーデ】いつものデニムを黒ワイドパンツに変えれば、大人の余裕がにじみ出る

【12】ツイードジャケット×デニム

【12】ツイードジャケット×デニム

一見するとフリンジに見えるツイードは、着るだけで海外セレブのようなジェニックな着映え感が◎。潔くデニムと組み合わせてミニマルに着こなして。
【2018秋冬】トレンドのチェック柄ジャケットのコーデだけを選りすぐり13選!!

【13】ノーカラージャケット×アースカラースカート

【13】ノーカラージャケット×アースカラースカート

秋マストなジャケットは、ベージュ×変形ツヤ感ラペルで人と差のつく配色に。ウエストがシェイプされてすっきり見えるデザインなので、マキシ丈スカートと合わせてもシャープな印象。秋らしさたっぷりのアースカラーと組み合わせて、いつもの通勤配色をアップデートさせて。
【10/11のコーデ】秋マストなジャケットは、ベージュ×変形ツヤ感ラペルで人と差のつく配色に!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.14

編集部のおすすめ Recommended

Feature