Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 連休明けに食べたい! レジャー疲れの【胃】を癒すあの食材【レシピ付き】

BEAUTY 健康

2017.11.29

連休明けに食べたい! レジャー疲れの【胃】を癒すあの食材【レシピ付き】

漢方アドバイザー・国際中医薬膳師の大木さと子が、東洋医学の視点から仕事をする女性を元気にする情報をお届けします!

大木さと子 国際中医薬膳師

BBQ・旅行・ビールフェス…食欲の秋、「胃」疲れてませんか?

食欲の秋

■食欲の秋、「胃」は疲れ気味

涼しく気持ちのよい秋晴れ。バーベキューやピクニック、オクトーバーフェストなど休日は屋外で昼から飲み食い! という機会も多いのでは?

食欲の秋とは言うけれど、秋の体は特に消化吸収機能が高い、と言うわけではありません。むしろ活発に体の機能がフル回転していた春・夏に比べ、秋はゆったりと体をいたわりたい季節。今回は食べ過ぎ・飲み過ぎた体を癒す秋の食材をご紹介します。

オススメは「かぶ」と「大根」

■体の熱っぽさをとり、胃の機能を高める

かぶ

10〜11月が旬の「かぶ」は、お腹の冷えを緩和し、消化不良や便秘・喉の渇きを取ってくれる効能があります。特にお酒を飲みすぎて調子が悪い時などに、お腹を温めて消化機能を高めてくれるのでオススメです。熱を持った腫れもの・できものにも効くので、暴飲暴食で顔に吹き出物ができてしまった場合にも。

■食べ過ぎのムカムカ、吐き気に

大根

お腹や胸のあたりが熱っぽくイライラ、ムカムカするような胃腸の不調には「大根」。消化を促進し、体の上部に上がってくる熱を鎮める効能があります。吐き気を伴うような暴飲暴食時にオススメ。痰の多い咳が出る場合にも効きます。ただし生食はやや刺激があるので、もともと胃腸が弱い人はなるべく火を通したもので、生では食べ過ぎないように。

■かぶ・大根をメインで食べるレシピ

大根のステーキ

「大根(またはかぶ)のステーキ」

ここでは大根を使っていますが、かぶでもOK。メインのおかずになる簡単レシピです。油控えめにしたい場合はチーズなしで。

1. 大根(細めのもので1/2本程度)を2cm幅に切り、茹でて火を通す。

2. 味噌大さじ1.5、醤油・酒・みりん各大さじ1、砂糖小さじ1/2を混ぜ合わせておく。

3. 茹でた大根を少量のサラダ油を熱したフライパンで焼き、表面に焼き色がついたら2を入れて絡める。

4. 刻んだ小ねぎをひとつかみ程度入れ、タレと一緒にあえて軽く火を通す。水分が減ってきたらお好みでチーズをのせ、溶けたらさらに小ねぎを散らして完成。

大木さと子

国際中医薬膳師・漢方アドバイザー。国立北京中医薬学大学日本校卒。普段はメーカー勤務、よく食べよく飲むアラサーOL。ふだんメシをアップするinstagramにて、薬膳の情報も発信中。


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature