Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋の罠
  4. 【最終回】3:3より、1:1

LOVE & WEDDING 恋の罠

2017.02.20

【最終回】3:3より、1:1

さて、「アラサー女性が陥りやすい恋の罠」もいよいよ最終回。

前回からは幸せな恋愛をするための実例アドバイスをご紹介しています。

今回は、23年間彼氏がいなかった女性が交際に至った出会いのキッカケを、林さんに教えていただきましたよ。それは、ちょっと変わった方法でした。

「これは、“1ヶ月に1回、必ず男性と食事をする”と決めて友達に紹介してもらうということを続けた女性のお話です。

Facebookで”1ヶ月に1回、必ず男性と食事をするので誰か紹介してください”と書き込むと、いいね!やメッセージがたくさん来て、おもしろがって”じゃあ紹介するよ”ということになるみたいなんですね。

実際に紹介してもらうにはなかなか手間や時間もかかるようですが、23年間彼氏が居なかった女性がこれを実践して、4回目に全くタイプではない男性と食事をすることになりました。

彼女は会った瞬間から”この人は絶対ないな”と思っていたけれど、LINEを交換してやりとりするうちに、すごくいい人だなと好感を持って、その後2人は付き合うことに!

彼女いわく、“合コンなどで会っていたら絶対付き合わなかったけど、LINEのやりとりで彼の人柄に触れたから付き合ったんだと思います”とのこと。

確かに合コンで自分のタイプではない人がいたら、表面的な会話くらいはするかもしれませんが、彼の良さはわからなかったでしょう。でも、潜在的に外見ではわからない魅力を持った良い人ってたくさんいるんです。

無理矢理人数をあわせて3:3の合コンをするより、1:1で会ってみて、その後LINEやメールでやりとりをするほうが、恋人が見つかる確率が高いと思いますよ」

Facebookで紹介してもらう、というのはちょっと勇気が要りそうですが、食事をするだけと思えば気軽かもしれません。周りを巻き込んで楽しむつもりで、トライしてみてはいかがでしょうか♪

結論

サシで話してみないとわからないことがたくさんある。

普段は埋もれがちな地味な男性の中に、恋人候補はいる!

以上、林伸次さんの恋愛アドバイスの数々をお届けしてきました。

これまで恋愛でたくさん傷ついてきた人も、経験が少なくて自信がない人も、いつの間にか持ち過ぎてしまったこだわりや幻想を捨てて、もう一度恋愛を楽しんでみませんか?

今よりちょっとだけ勇気を出して、笑顔で男性とコミュニケーションしていれば、素敵な恋愛や結婚へと繋がるはず。

今回ご紹介してきた恋の罠には気をつけながら、どんどん行動して幸せをつかみましょう♡

【第10回】年下を育ててみよう

林伸次さんに聞く! アラサー世代に伝えたい婚活の心得


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.24

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature