別れた後の「最後に一回会ってほしい」は行くべきか、否か?<こじれ恋愛の対処法> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 別れた後の「最後に一回会ってほしい」は行くべきか、否か?<こじれ恋愛の対処法>

LOVE

2020.11.15

別れた後の「最後に一回会ってほしい」は行くべきか、否か?<こじれ恋愛の対処法>

アラサーサラリーマンライター・パピコのもとに舞い込んでくる恋愛相談。様々な恋愛模様から見えてくる男女の本質とは? 働く私たちの理想の幸せのかたちとは? 同世代女子たちの恋愛にエールを送りつつ、独自の目線でアラサーのリアルをレポート! 今回は別れ話がこじれかけている時の対処法について。

サラリーマンライター パピコ

女性から終わらせた恋愛… しかし彼がしつこく追いかけてくる

最後に一回会ってほしい。家の近くまで行くし、忙しいお前の時間は取らせない。それで決心するから」

アプリで出会った彼氏A。付き合いはじめることにしたけど、センスや感覚がやっぱり合わず。他の男との恋愛を同時進行ができない友人N美は、1ヶ月で彼氏Aに別れを告げた。その後の彼氏のしつこさに困惑し、私に相談をしてきた。

N美からの相談に、私が下した決断は「絶対に会うべきでない」。

だって、情けをかけてAと会ったところで、「別れたくない!」と言われ、更にこじれるだけだろうから…。

(c)Shutterstock.com

会ったところで、別れたい側のこちらに何も得はないし、特にアプリでの出会いで始まった恋愛は、互いに周りの人を知らないから危険度が増す。

ちょっとはいいかも♡ と思ってつきあった男性から、「もう一度だけ会ってほしい」と言われルと、なかなかばっさりと切れない女性は多い。別れの理由が、自分自身の“気持ちの冷め”なら、申し訳なさや同情的な感情でなおさら酷い仕打ちもしにくいってもの。

別れを告げたにもかかわらず、LINEで連絡がくると言うもやもやとした期間が1週間ほど続いたN美とA。彼から送られてくるメッセージや態度は私の予想通りだった。

「N美の家の近くまでいく」

「今から行っても大丈夫?」

「忙しくて疲れたのかな… 心配」

LINEは既読スルーし続けているのにもかかわらず、最終的には着信数件…。N美は一人暮らしの自宅住所や勤務先を知られてるため、いつか自宅前や職場前で待ち伏せされるかも… と、身の危険も感じている。

(c)Shutterstock.com

でも元彼AはN美が、Aのことを怖いと思っていることなんて想像したこともないはず。さて、こんなシチュエーションの場合、どう対処するのがトラブルを生まないコツでしょう?

◆ストーカー化しかねないの元彼Aに対する適切な回答&対処法

男性というのはプライドの高い生き物。彼を傷つけず、それでいて自分から距離を置いてもらうことを最優先で考えるべし。パピコ的には以下のようにAに言うようにとN美にすすめました。

「忙しくて、Aのことを大事にできなくてごめんね… でも私がいま頑張りたいことをAは誰よりも理解してくれていると思し、大事にしてくれているのは心から感じている(※1)から、本当に自分が情けない…。

今は日々、時間に追われていてちゃんと向き合えないと思うの。だからすぐには会えない(※2)んだけど、もう少し落ち着いたらゆっくり話そう!(※3)

この言葉に秘められているのは、以下のポイント3つ!

※1:相手に大事にしてもらったことへ感謝をさりげなく伝える

※2:いきなりストーカーになる可能性が低いなら極力会わない

※3:彼に考える時間、落ち着かせる時間を稼ぐ

元彼Aに時間的猶予を与える回答をしたことが功を奏したのか、日ごろ常識人を装っているAからの連絡は途絶えました。めでたし、めでたし♡

(c)Shutterstock.com

つきあう前にチェック! 別れを告げるとしつこくなりがちな男性のキャラクターは…

■基本的にとても優しい
■付き合う彼女をとても大事にする
■気遣いができる、細かなことをキャッチしてくれる
■だからこそ気遣いができない人が許せない
■割と世の中や他人に厳しめ
■ルックス偏差値は高くない
■自分は常識があると思いこんでいる

どれだけ恋愛経験を積んでも、男性は不可解な部分を持ち合わせているなと感じる日々。対処法は誤らないようにどうぞお気をつけて!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

サラリーマンライター パピコ

東京都内で働くアラサーサラリーマン。日々仕事に謀殺されながらも、周囲の人々に抱くフラストレーションを、かえって楽しめる技をもつ。

アラサー女性の周りに良くいる多種多様な人物をパピコ独自の目線でつづります。

イラスト/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.12.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature