Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. やる気が出る「朝習慣」とは? 働く女性がやっているちょっとしたこと

WORK ワーキングニュース

2017.09.27

やる気が出る「朝習慣」とは? 働く女性がやっているちょっとしたこと

毎号、異なるお題を設け、巻末アンケートに寄せられた回答を紹介しているOggi Salone。お題は仕事に関するものからプライベートまで毎号さまざま。気になる同世代のライフスタイルがまるわかりです!

日々、仕事に全力で取り組んでいるOggi世代。しかし、どうしてもやる気が出ない日ってありますよね…。そんなとき、働く女子はどんなふうにモチベーションをあげているのか徹底調査! ファッションから食事まで、さまざまな方法が挙がりました!

仕事の日の自分流「テンションのあげ方」

テンション高く出勤するために!「朝の過ごし方」

車通勤なので、好きな音楽をかけて〝ひとりカラオケ〟。朝からテンションMAXに!(千葉県 29歳 研究員)

早起きして“朝活”。具体的には英語の勉強をしたり、ヨガをしたり…。朝、充実した時間を過ごすと仕事へのモチベーションがあがります。(東京都 31歳 一般事務)

朝、心地よく起きるためにエアコンのタイマーを忘れずにセットする。冬は暖房、夏は冷房でちょうどいい室温にしておくと、起きてすぐにテキパキ行動できます。(栃木県 29歳 一般事務)

朝はテンションがなかなかあがらないので、フレッシュ系のアロマをたく。オレンジやグレープフルーツは元気が出るのでおすすめ!(東京都 31歳 営業)

出勤前にコンビニに立ち寄り、新商品のお菓子や飲み物をチェックする。レジのイケメン店員さんに会えたら、さらにテンションUP(笑)。(愛媛県 32歳 販売)

あえて一本早い電車に乗り、朝カフェでコーヒーを飲む。ほんの10~15分程度だけれど、気持ちをリセットするのにちょうどいい!(京都府 28歳 公務員)

朝の習慣として、仕事を始める前にデスクをきれいにふき、いらない書類を捨てる。これでスッキリした気分で一日をスタートできます。(埼玉県 26歳 経理事務)

仕事前に5kmのジョギング。周囲の人に「疲れて仕事にならないのでは?」と言われるけれど、頭がスッキリ冴えて、以前より仕事もはかどっています。本当におすすめ!(埼玉県 30歳 記者)

出勤前、近所の神社にお参りする。運気があがる気がしてやる気もUP!(愛知県 25歳 販売)

朝、玄関を出る前に「今日も頑張ろう!」と言う。声に出すと気合いが入る!(栃木県 28歳 秘書・受付)

仕事中、疲れてきたら「オフィスでできる気分転換テク」

書類作成が楽しくなるよう、お気に入りのボールペンを使う。キラキラのチャームが揺れるとテンションUP♥(新潟県 29歳 サービス業)

デスクの引き出しに大好きな香水ブランドの石けんを入れておく。引き出しを開けるたび、ほのかに香りが広がってテンションUP。(大阪府 29歳 一般事務)

忙しくてイライラしてきたら、スマホの待ち受けにしている愛犬の写真を眺める。「かわいい♥」とほっこりして、気持ちを切り替えられます。(茨城県 29歳 営業)

デスクに好きなキャラクターグッズを置き、疲れたときに癒されている。最近はお寿司がモチーフのキャラ『おしゅし』にハマり中♥(神奈川県 28歳 一般事務)

ときどき新しい文房具を買って使う。午後になると眠くなったり、気が抜けたりするけれど、ちょっとした楽しみがあると気分が違う!(北海道 35歳 研究職)

大好きなホワイトティーの香りのハンドクリームでリフレッシュ。仕事中に手がベタつかないよう、サラッとした感触のものを選んでいます。(愛知県 32歳 一般事務)

カレンダーを眺めて「あと○日で休み!」と次の休日をはげみに無理やりテンションをあげる。ただし、週初めにやると「まだ5日もある…」とテンション急降下(苦笑)。(山口県 35歳 専門職)

明日へのパワーをチャージする!「夜の過ごし方」

仕事の疲れを翌日に持ち越さないよう、ゆっくりお風呂に入る。バスソルトを数種類そろえていて、気分によって香りを使い分け!(群馬県 28歳 サービス業)

部屋が散らかっていると翌朝テンションが下がるので、面倒でもその日のうちに洗濯や掃除を終わらせる。いい気分で眠りにつけます♪(大分県 29歳 派遣社員)

あえて夜にプライベートの予定を入れる! 最近凝っているランニングや、趣味の生け花の予定を入れることで「早く帰るぞ~!」と意気込んで仕事を片づけています(笑)。(東京都 30歳 営業)

朝メークのノリがいいと気分があがるので、夜のスキンケアは時間をかけて、ていねいに。洗顔後はスチーム美顔器をあて、化粧品をなじませてからマッサージ。手間はかかるけれど、その分の効果はある!(秋田県 28歳 講師)

自分へのごほうび!「食事&おやつ」でモチベーションUP

お弁当のおかずを豪華にする。ランチタイムが楽しみで、ウキウキと仕事がはかどります。(宮城県 28歳 秘書・受付)

朝起きるのが苦にならないよう、朝食用においしいパンを買っておく。目が覚めたときにワクワクします♥(宮城県 29歳 公務員)

仕事が忙しい時期に限り、テンションUPのために朝食後、スイーツを食べる! でも前日の夜ガマンできずに食べてしまい、翌朝に後悔することも…(苦笑)。(東京都 28歳 採用事務)

職場にコーヒー、紅茶、緑茶、ココア、チャイ…あらゆる飲み物を用意して疲れたら飲んでいる。テンションが低い日は、特別にスープを飲むことにしています(笑)。(東京都 34歳 宣伝)

朝、早めに出勤して紅茶をいれ、ちょっぴり奮発して買った高級チョコをひと粒いただく。気持ちを仕事モードに切り替えるため、この“朝お茶タイム”がとても大事!(北海道 30歳 サービス業)

毎週木曜、お気に入りのレストランにランチを食べに行く。曜日を決めておくと自分の中でリズムができ、それを目標に仕事も頑張れます。(大阪府 28歳 SE)

休憩時間のため、デパ地下で買ったおやつを数種類ストックしておく。「○時までにこれができたら食べる‼」と目標を決めると仕事に集中できます。(東京都 27歳 ウェディングプランナー)

おしゃれがキマるとやる気も出てくる!「通勤ファッション」

通勤着はモノトーンが多いけれど、気分をあげたい日はピンクなどの“きれい色”をプラス。インナーや小物に一点投入するだけで、気持ちがガラッと変わります!(愛知県 29 歳 コンサルタント)

通勤ファッションに欠かせないのが肌触りのよいストール。冬はカシミア、春はシルクなど上質なものを選択。優しい感触に癒される~♪(埼玉県 28歳 営業)

気合いを入れたい日は8cmヒールのパンプスをはく。背筋がピンとのびる感覚で、「よし、やるぞ~!!」とテンションがあがります(笑)。(京都府 27歳 秘書・受付)

職場では制服着用なので、オフィスに似合うエレガントなアクセサリーでおしゃれを楽しむ。仕事が山積みの日は、さりげなくキラッと輝くピアスでやる気UP!(静岡県 29歳 サービス業)

女子力高めの「お仕事メーク」で気合いを入れる!

テンションがあがるよう、気合いを入れてメークする。品よく見える“お仕事メーク”は結構手間がかかるので、休日よりも平日のほうが時間をかけているかも(笑)。(香川県 35歳 一般事務)

キーボードを打つのが楽しくなるよう、月2回のネイルサロンは欠かさない。派手なアートはできないけれど爪がきれいだとやる気UP♥(広島県 29歳 公務員)

職場では規則で髪をおろせないので、結んでもおしゃれに見えるよう髪をコテで巻き、かわいいシュシュを使う。少しの手間で気分が違う!(三重県 28歳 営業)

仕事とプライベートでメークはもちろん、香水も変えている。プライベートでは甘めの香り、仕事ではスッキリ知的な香りにしてメリハリ!(福岡県 28歳 講師)

仕事中、疲れたら爪にネイルオイルを塗る。香りに癒される~♥(愛知県 30歳 一般事務)

仕事の日の自分流「テンションのあげ方」結論

1位 音楽を聴く
2位 食事で好きなものを食べる
3位 飲み物を飲む
4位 おしゃれをする
5位 香りアイテムを使う

ダントツの1位は「音楽」。続いて「食事」「飲み物」がランクイン

1位で多かったのは、テンションがあがるよう、アップテンポの曲を聴く人。時間帯は「朝の準備をしながら」「通勤の電車内で」など、出勤前が目立ちました。続く2位は、朝食でスタートダッシュする人と、昼食をお楽しみにする人と半々。3位はコーヒー派が多く、仕事の休憩時間に飲む人がほとんど。そして4位は洋服のほか、靴やバッグなど小物を挙げる人、5位はハンドクリームや香水という回答が多く見られました。

今回の調査では音楽からファッションまでさまざまな回答が集まっており、Oggi読者が日々、やる気UPのために試行錯誤している様子がうかがえました!

2017年Oggi5月号「Oggi Salone」より。
本誌掲載時スタッフ:イラスト/小迎裕美子 構成/遠藤まゆみ


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature