Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 【勘違い続出】「年末のかきいれどき」って漢字で正しく書ける!?

WORK

2018.12.19

【勘違い続出】「年末のかきいれどき」って漢字で正しく書ける!?

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに。今回ピックする言葉は、社会人なら知っておきたい漢字表記。

「かきいれどき」って、漢字で正しく書ける?

「年末は、“かきいれどき”ですね!」と手紙に書こうとしたときに、漢字で正しく書ける自信はありますか?

【問題】
「年末はかきいれどきだ」あなたは、どちらで書きますか?

1.書き入れ時

2.掻き入れ時

正解は?

かきいれどき
(c)Shutterstock.com

はてな
(c)Shutterstock.com

1.書き入れ時

帳簿に売り上げを「書き入れる」のが語源です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では39%が正解していました(2018年12月9日現在)。

かきいれ‐どき【書(き)入れ時】
《帳簿の書き入れに忙しい時の意から》商店などで売れ行きがよく、最も利益の上がる時。利益の多い時。
※    ※
縁起物の熊手で福をかき入れるところを想像してしまいますが、帳簿に売り上げを「書き入れる」時のことです。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature