誤爆でもひどいよ〜! 彼氏から届いた「彼女の批判」LINE3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 誤爆でもひどいよ〜! 彼氏から届いた「彼女の批判」LINE3

LOVE

2018.09.28

誤爆でもひどいよ〜! 彼氏から届いた「彼女の批判」LINE3

彼からLINEが来たから、いそいそと開いてみたら、そこに自分を批判するメッセージ! 誤送信によって、そんな悲しすぎるLINEを受信してしまった女子たちが、実情を大暴露です。

■1:「いい子だけど、結婚は無理」

「彼が女友達に送るLINEを、間違えて私に送ってきたっぽいんですけど…。結婚の話題かなんかになっていたみたいで、いきなり私のことを『いい子だけど、F未との結婚は無理。絶対ないでしょ』って書いてあって、大ショック。思わず3度見しちゃいました。

呆然としていたら、その直後にメッセージが取り消されたので、明らかに誤送信。自分からは『見たんだけど』って言いにくいし、今でも引っかかってます」(F未・29歳/販売)

LINEトーク
(c)Shutterstock.com

結婚するつもりで付き合っている彼が、他人に「結婚はない」と断言しているLINEなんて、女子的には見たくもない! この女子は、彼に真意を聞くべきか、悶々と悩んでいるそう…。

■2:「軽い女だって噂だもんな」

「元カレと別れたきっかけになったのが、彼からのLINE誤爆。いきなり届いたLINEに、私の名前入りで『R沙って、軽い女だって噂だもんな。俺も騙されないようにしないと』って書いてあって、驚くと同時に、ものすごく悲しくなりました。

そのまま『は?』って返してやったら、焦った様子で電話してきて、必死で言い訳してましたけど…。その電話で『でも、みんな言ってる』とか『俺はそうは思っていないけどね』とか白々しいことばかり言っていて、ウンザリ。その場で別れれを告げました!」(R沙・31歳/PR)

LINEトーク
(c)Shutterstock.com

噂話を鵜呑みにして、最愛の彼女を悪く言うなんて、最低な男! 自分の批判をしている彼のLINEなんて、絶対に読みたくないですよね…。こんな男とは、別れて大正解。

■3:「頭悪いし、気が利かないし、デブだし」

「誰とLINEしていたのか知りませんけど、元カレから私の悪口が書かれたLINEを受信して、大げんかになったことがあります。『俺の彼女なんて、頭悪いし、気が利かないし、デブだし』とかって散々な言い草だったんで、もしかしたら女の子に送っていたのかもしれません。

読んだ瞬間、ハラワタが煮え繰り返るような怒りを感じ、すぐに文句を言ってやりました。

そうしたら『友達のLINEをコピペしたのを間違えて貼っちゃった』って言い訳してきたんですけど、そんなの不自然じゃないですか。それからその彼とはしっくりいかなくなって、1ヶ月後くらいに別れました」(Y奈・27歳/小売)

LINEトーク
(c)Shutterstock.com

彼女のことを陰で悪く言っているなんて、最低な彼! 謙遜しているつもりであっても、ヒドすぎます…。コピペ誤送信の言い訳も胡散臭いし、こんな彼もお別れして大正解。


彼が陰で自分を批判していたと知れば、心中穏やかではないのが女心。思いがけずにこんなLINEを受信してしまったのは、神様のイタズラか何かでしょうか…!?

画像/(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature