Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 意外と出来てない「ビジネス電話を携帯にかけるときのNGマナー3選」

WORK

2018.09.21

意外と出来てない「ビジネス電話を携帯にかけるときのNGマナー3選」

メールではなくいきなり携帯電話にかけてくるビジネス連絡も少なくはないけれど、相手の態度によっては「は?」となってしまうケースも。思わずモヤっとしているビジネス相手からの電話にまつわる特徴を3選を紹介します。

1:本題に入るまでがやたら長い

電話
(c)Shutterstock.com

■「『今、お時間よろしいでしょうか?』から始まって『今回、お電話しましたのは〜』と本題に入る前の前フリが長すぎる電話、マジでモヤつく。

携帯にかけてるんだから、相手は忙しいかもしれないって考えないんですかね? 特に、勤務時間中の電話でこれをやられると、すごく時間を無駄にしている気がしちゃう。手早く用件を伝えてほしい!」(34歳女性/企画)

まるでマニュアルを読み上げているかのように、本題までがやたら長い電話は、忙しいときほどイライラを招きがち。相手の雰囲気を感じ取って、手短かな電話を心がけるのも、ビジネスパーソンとしての気遣いです。

2:「●●さんですか?」と聞きつつ自分は名乗らない

電話
(c)Shutterstock.com

■「知らない番号からかかってきた電話は、私も女性だし、一瞬出るのをためらうのですが、仕事関係かもしれないと思って、とりあえずは出るようにしています。

そんな電話で、出た瞬間に『●●さんですか?』って、こっちの名前は確認するくせに自分は名乗らない人って、すごく非常識な感じがしてイライラする」(33歳女性/広報)

自分が電話をかけているのだから、まず自分から名乗るのがマナー。しかし世の中には、まずは「●●さんですか?」「●●さんの携帯でよろしいでしょうか?」なんて言いつつ、自分が名乗るのを後回しにしている人も結構いるいるですよね〜。女子をモヤつかせている自覚もなさそうなだけに、イライラもひとしお。

3:「電車だ」と伝えているのに、なかなか切らせてくれない

電話
(c)Shutterstock.com

■「仕事関係者からのコールだと、電車に乗っていてもとりあえず出て、あとで掛け直す旨を伝えることもあるんですが…。そんなときに『電車なので、あとでかけます』って言っているのに『わかりました』と言いつつ、さらに話を続けてくる人ってマジでウザい。こういう人の電話は、出なければよかった…って、思っちゃいます」(31歳女性/営業)

電車内での携帯通話はマナー違反になっているだけに「移動中」であることを伝えるのが精一杯。コールを無視してあとでかけ直せればベストだけれど、やむをえず出ているほうの立場にもなってほしいですよね…。


携帯電話に仕事関係の着信があれば「急用かな?」と、最優先で出る女子も少なくありません。そんなシーンで、相手がマナー違反な態度をしていれば、モヤモヤが止まらなくなっても仕方なし。携帯に電話をかける際には、どんなときにも、相手の立場に立った気遣いを心がけたいものです。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.19

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature