Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 【LINE 好きな人】こんな話題・内容はNG! 思わずゲンナリしたLINE実例9

WORK

2018.09.10

【LINE 好きな人】こんな話題・内容はNG! 思わずゲンナリしたLINE実例9

好きな人とのLINEは盛り上がる! でも、恋に発展することもあればその逆もあり。そこで好きな人に送るのは避けたい内容や話題の実例をご紹介。社会人はもちろん、恋に悩める中学生、高校生、大学生も必見です!

【目次】

【LINE 好きな人】心がブサメン!と感じたメッセージ内容実例3
【LINE 好きな人】彼氏気取りにうんざりしたメッセージ内容事例3
【LINE 好きな人】男子がモヤっとしたお誘いへの返信内容事例3

【LINE 好きな人】心がブサメン!と感じたメッセージ内容実例3

見た目がイケメンでも心がブサメンな男子には萎えますよね。女子がガッカリしたLINEエピソード。

【LINE内容1】「『知らない』が口ぐせの男子は、心が冷たい人だと感じる」

r1

LINE中、ふとした会話の端々に『知らない』を口にする男友達に、言いようのない“心ブサメンっぷり”を感じているという女子。

【LINE内容2】「ツレのような男友達に対するリスペクトどころか、ダメ出しする人はヘタレだと思う」

f6

一見仲良しと思えるグループ内の同性に対し「あいつはダメだ」といつもダメ出ししている男友達。そんな男子に“心ブサメン”認定しているという女子も。

【LINE内容3】「『どうでもいいよ』って平然と送る知人男子に唖然…」

c2-2

真剣に相談していることに対して「どうでもいいよ」と言われてしまった女子。これにはいくらイケメンでもガッカリですよね。

見た目はイケメンでも「心がブサメン」はLINEで見抜ける!【彼氏にしたくない男】

【LINE 好きな人】彼氏気取りにうんざりしたメッセージ内容事例3

付き合ってもいない男子から、さも付き合っているかのように振る舞われたことへゲンナリした女子の告白。

【LINE内容4】「お前はさー」

543-2

付き合っていたとしても「お前」と呼ばれることに抵抗がある女子もいますよね。ましてや、付き合ってない男子からの「お前」には萎えてしまいます。

【LINE内容5】「今日は何時に会えそう?」

765-2

友人からの紹介で知り合った男子から、付き合っていないのに会えるの前提でLINEしてくることにウンザリしているという女子も!

【LINE内容6】「君はさ〜、●●でしょ」

654

付き合っていない男子から「君ってこういう人」と決めつけられるのって、鬱陶しい! そんな被害に遭っている女子も。

思わずゾゾ! 背筋が凍るほど厚かましい彼氏気どり男子っているいる! LINE事件簿

【LINE 好きな人】男子がモヤっとしたお誘いへの返信内容事例3

気になる女子にお誘いした男子が「誘わなきゃよかった!」とモヤっとしたLINE返信実例。

【LINE内容7】上から目線にも読める「いいよ!」

555

デートに誘う男子はいろいろと考えながらお誘いLINEを送っている人も多いですよね。その返事が“上から目線”に見える返答だと「え、こんな子なの!? ちょっとイメージ違ったなぁ…。」などとモヤモヤ。

【LINE内容8】いきなり男言葉

222

「ちょっとロマンティックなデートをしたいな」なんていう男子の夢を打ち砕くかのような「マジすか!」「だろ」「アザーっす!」などの男言葉には、ゲンナリしてしまう男子も。

【LINE内容9】真意を尋ねる「なんで?」

333

思いもよらぬ人からお誘いがくると「もしかして何かウラがある!?」なんて考えて「なんで?」とぶつけてしまう女子も。でも誘っているのに「なんで?」と返ってくれば、一瞬でテンションが下がる男子も多数。

こんな子だったんだ…男子がモヤっとするお誘いLINEへの返信3選


恋は盲目とはよく言ったもの。好きな人とLINEをしていると周りが見えなくなることも。でも、よく内容を考えてメッセージを送るようにしよう!

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature