モテるつもりが大失敗…!? 婚活女子の「やらかしファッション」服装3例 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. モテるつもりが大失敗…!? 婚活女子の「やらかしファッション」服装3例

LOVE

2018.09.01

モテるつもりが大失敗…!? 婚活女子の「やらかしファッション」服装3例

婚活をしているときには、ファッションでも「モテ」を意識しがち。ところが、気合いを入れた婚活向けの服装で大失敗! をしちゃった女子も…。

1:清楚系ファッションにしたつもりがコスプレに…(27歳)

ボーイッシュなショートカット
(c)Shutterstock.com

■「婚活パーティには清楚系ファッションがモテると聞いたので、白ブラウスにフレアースカートの鉄板コーデで臨んだんです。自分でも『似合わないなぁ』とは思いつつ、モテるためには仕方ないって思って。

ところが、実際にその日に出会った男性たちからは、口々に『コスプレが好きなんですか?』と聞かれちゃう始末。グレー系のカラーを入れたボーイッシュなショートカットに、モード系のメイクが好きなこともあって、ファッションだけ変えても、チグハグな印象を与えてしまったみたいです…」(27歳/音楽事務所)

男性が好きな「清楚系」はヘアからメイク、足もとまでトータルでコーデできてこそのモテ狙いに。ファッションだけが浮いてしまう場合には、コスプレ感が出てしまうのも否めません…。

2:全身ピンクのワンピが看護師風に…(30歳)

看護師風
(c)Shutterstock.com

■「雑誌とかで見るモテ服にはだいたいピンクがおすすめされているので、本気で婚活を始めた私も、合コンにはピンクを着ていくようにしています。

で、この前は新しく買ったばかりの淡いピンクのワンピースを着て行ったんですが、男性からはデザインや生地の雰囲気から看護師の制服にしか見えなかったみたいで『看護師さんが仕事を抜けてきたのかと思った』とか言われちゃって大失敗でした…。

私が髪の毛をまとめていたのも、ナースっぽく見える原因だったのかも」(30歳/IT関連)

最近ではピンク色の白衣も珍しくないだけに、色合いやデザイン、生地の質感によっては制服のように見えてしまう服も! モテを狙うなら、色だけでなくデザインにも注意して洋服を選びたいところ。

3:露出を控えたら、暑くて婚活どころじゃなく…(31歳)

婚活
(c)Shutterstock.com

■「モテるファッションを狙うなら、露出は控えたほうがいいと聞くので、この前のバーベキューになるべく露出をしない服で行ってみたんです。そうしたら、今年の夏は本当に暑かったこともあり、婚活どころではないほどに暑くて大変でした。

オーガンジー素材でしたが七部丈のシャツと、ガウチョっぽいパンツで行ったんですけど汗だくになっちゃっうし、意識がもうろうとしてきちゃって…。他の子は、すごく丈短のショーパンとかノースリのペラペラなワンピとかで涼しそうでした。

屋外でのイベントには、婚活を意識していても多少は露出しないと大変です」(31歳/文具メーカー勤務)

猛暑日には、涼しい服装を意識しないと暑くて大変! 婚活におすすめされているファッションコーデでも、気候と相談しながら決めないと失敗のもとに…。


婚活をしているときのファッションは、普段以上に気合いが入りがち。しかし狙いどおりのメリットが期待できないどころか、かえって「失敗!」となってしまった女子もいるようです。みなさんも、くれぐれもご注意を。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.04

編集部のおすすめ Recommended

Feature