Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 知ってビックリ!! 実は超便利な「くらげ」っぽいこの緑の物体なーんだ?

LIFESTYLE

2018.08.01

知ってビックリ!! 実は超便利な「くらげ」っぽいこの緑の物体なーんだ?

ちょっぴりくらげのうようにも見えるかわいいこのグッズ。実は、コジットから発売中の野菜に刺すだけで鮮度をキープしてくれる超便利なアイテムなんです♡

緑のアイテムの正体は、葉物野菜の鮮度をキープする便利アイテム!

働く人の中には、休日や時間のあるときに野菜やお肉などをまとめ買いしておくという人も多いと思いますが、全て使い切れずに腐らせてしまった…なんて経験はありませんか?

冷凍しておくのも一つの手ですが、解凍するのに時間がかかるので、「数日後に使うだろう」と思って冷蔵保存にしてそのまま忘れてしまったり…。

さて、そんなときに便利なのが、コジットから発売中のこの緑のアイテム。

その名も「ベジシャキちゃん」(2個組)/626円(税込)

「ベジシャキちゃん」(2個組)

主婦の知恵としてご存知の方もいるかもしれませんが、葉物野菜には芯の部分に成長点があり、その部分の細胞を破壊することで、成長スピードを抑えることができます。

「ベジシャキちゃん」は、葉物野菜に刺すだけで、成長スピードを抑え、ヨレヨレになりがちな葉物野菜をシャキシャキのままキープします!

実はこのアイテム、以前「しごとなでしこ」でもご紹介したのですが、主婦でもある筆者がロフトをうろちょろしていたところ発見! 画期的なアイテムはなんでも試してみたくなる精神から使ってみました!

使い方は、とっても簡単。

使い方

葉物野菜(レタス・キャベツ・白菜・ブロッコリーなど)の芯の中心に「ベジシャキちゃん」の3本の脚を垂直に立て、手のひらで差し込むだけ。

ちゃんと成長点を潰せたか心配になり、芯を中心に何度も差し込んでは抜いてを繰り返してしまいました(笑)。

これできっと完璧! 差し込むときに少しだけ力がいりますが、持ち手=「ベジシャキちゃん」の頭があるので、爪楊枝などで差すよりやりやすいです♡

未使用時 使用時

刺した葉物野菜は袋に入れ、冷蔵庫で保管すればOK。

発売元のコジットさんによると、「ベジシャキちゃん」使用時と未使用の冷蔵庫で1週間経過後の状態の差は歴然!

実際に我が家でも差し込んで4日経過しましたが、まだまだシャキッとしています!

野菜からひょこっと顔を出した感じ

野菜からひょこっと顔を出した感じも愛くるしいですよね♡


刺すだけで鮮度がキープできるのは、とっても便利。これなら、葉物野菜を多めに買っても安心ですよね♡ ぜひチェックしてみてくださいね!

コジット

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature