Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. 自家製かき氷がまるで高級デザートに!? 成城石井のベトナム・スイーツ「チェー」

WORK

2018.06.16

自家製かき氷がまるで高級デザートに!? 成城石井のベトナム・スイーツ「チェー」

コンサルティング会社ブルーム&グロー代表・大島文子さんが注目するのは「気軽に」「本格的な」「楽しみながら作れる」ヘルシースイーツ。この夏のおすすめブランド&新商品を紹介します。

こんにちは。
ブランディングコーチの大島文子です。

実はこの夏、アイスクリーム断ち&ビール断ちをしています。
大好きな某プレミアムアイスクリームを冷凍庫から排除して、寂しい口を紛らわせる冷たいヘルシーデザートを検索する日々。

でも、探すといろいろあるんですよね~♡

 今回はそんなおウチスイーツにピッタリな、気になるブランドの新製品&定番ブランドの進化形など、この夏出会えたおすすめ商品を紹介します。

成城石井「desica」シリーズのチェー

しごとなでしこの皆さんはベトナムのローカルスイーツ「チェー(Chè)」を食べたことありますか?

「チェー(Chè)」は、甘く煮た豆類や芋類、寒天や果物など複数の具材にココナッツミルクをかけて食べる、ベトナムの伝統的なスイーツです。元はお客様にその土地で取れた作物を使って作るおもてなしスイーツといわれ、入れる具材はさまざま。

ベトナムでは露店からカフェまで豊富なチェーのバリエーションが楽しめます。温かいチェーもありますが、夏はかき氷をかけて食べる冷たいスイーツです。

6月1日より「成城石井」最高峰のオリジナル商品シリーズ「desica」から初のエスニックアイテムとなるデザートとして、このチェーが発売されたと聞き早速購入してきました。

「desica」シリーズとは、成城石井“でしか”できない、他には真似できない品質とおいしさが詰まった最高の商品であることを示す証だそう。

「Delights Seijo Ishii Chef Approved」=「成城石井の職人が認めたおいしさ」の頭文字を取って命名されたという気合のブランドです。

2種豆とココナッツのチェー

アングレーズソースとココナッツミルクが混ざった、柔らかなソースの上にフルーツやお豆、ドライフルーツ、ナタデココ、タピオカなどがトッピングされています。

このままでもとても美味しいべトナム・スイーツですが、折角なので本場と同じようにかき氷も加え、本格派チェー作りに挑戦してみました。

ふわふわ とろ雪かき氷器で、自家製チェー作りに挑戦!

実はこの夏、アイスクリーム断ちをする代わりに電動かき氷機を購入したばかりなんです(笑)。

少しはヘルシーかなと・・・・

電動かき氷機

購入したのは、DOSHISYA 電動かき氷機「ふわふわ とろ雪かき氷器」。Amazonで5000円位でした。

このかき氷器は人気の台湾かき氷のような、ふわふわかき氷が作れるとのフレコミの製品。マンゴーや牛乳など具材を凍らせて削る台湾かき氷は、氷が柔らかい為従来のかき氷器では作れなかったもの。この「とろ雪」は柔らかい氷をしっかりと固定できる設計にして、ふわふわに削れるよう開発した優れモノなんです。

家で台湾かき氷が作れるなんてびっくり!! ですよね。

「Amazon かき氷メーカー」ジャンルではベストセラー1位だったり、「DIME トレンド大賞」で2016年に「家電・IT部門」を受賞していたりと、既に高評価を得ているかき氷器でした。

■:「desica」シリーズのチェーを使った自家製チェーの作り方

附属の製氷ケースに、水でなく、抹茶ドリンク(粉末)や牛乳、オレンジジュースなどを凍らせます。

「マンゴーとナタデココのチェー」には、オレンジジュースや本格的にマンゴージュースを、「2種豆とココナッツのチェー」には抹茶ドリンクや牛乳を凍らせてみました。

抹茶と牛乳を半々にセッティング

製氷ケースも丸型と半円型が付いていたので、これは抹茶と牛乳を半々にセッティング。

氷の柔らかさを設定して、削ると・・・・。

こんな感じでふわふわのかき氷が出来てきます。

柔らかい分すぐに溶けてしまうので、冷やしておいた器に、まずはソースを入れて、その上にかき氷を重ね、お豆やフルーツ、ナタデココ等をトッピングするとこんな本格的なベトナム・スイーツが完成しました!

ベトナム・スイーツマンゴーとナタデココのチェー

こちらは牛乳で作ったかき氷にマンゴーとナタデココのチェーをトッピング♪ ふわふわで甘さ控えめのベトナム・スイーツ「チェー」、この夏ハマル美味しさです。

ザ・日本のかき氷もアップグレード!

子どもの頃からの“かき氷”と言えば「明治屋マイシロップ」ですよね。カラフルなシロップが入ったボトルは、かき氷作りの定番商品です。

そのマイシロップシリーズから、リッチな本格派バージョンが出ていることを発見しました!

マイシロップ パウチ味わうシリーズ

「マイシロップ パウチ味わうシリーズ」です。

「あまおうを味わう」、「日本のメロンを味わう」、「九州のゆずを味わう」、「宇治抹茶を味わう」の4フレーバーが、それぞれ素材にこだわった本格派のソース。かき氷4~6杯分のパウチパック302円(税込)で発売しています。

アイスクリーム断ちから出会った、自家製クールスイーツをアップグレードしてくれる商品たち(ローカロリーかは作り方次第ですが)。

成城石井の「deshica」シリーズ新製品も、明治屋の進化シロップもそしてDOSHOSYAのかき氷器も、開発のこだわりが半端ない商品でした。

「手軽に」「本格的な味を」「楽しみながら作れる」が共通しているキーワードです。

これからの暑い夏の日、ぜひ皆さんも簡単クールスイーツ作りを楽しんでみてください。

初出:しごとなでしこ

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

資生堂ザ・ギンザ、三陽商会、パルグループ等にて日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝等マーケティング全般を担当。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等もプロデュース。大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社(株)ブルーム&グローを設立。インスタグラムも更新中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature