Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 香水の賢い買い方も♪ ~自分へのご褒美や記念日に♡「 LE LABO」のマイ フレグランス

BEAUTY

2018.05.19

香水の賢い買い方も♪ ~自分へのご褒美や記念日に♡「 LE LABO」のマイ フレグランス

人とかぶらない香りを身につけたい! そんなことを考えている女子に是非チェックしていただきたいのが「LE LABO」のフレグランス。その魅力についてなでしこリポーターズがご紹介します。

こんにちは。なでしこリポーターズの柿崎万葉です。

みなさんは普段香水をつける機会はありますか? わたしは香水が好きで、季節によって香りを変えたり、その日の気分によって香りを変えたりしていました。

ある日、代官山を歩いていて見かけたお店がとても気になって、調べてみるとフレグランス専門のお店であることがわかりました。それが「LE LABO」でした。

LE LABOLE LABO

なんでも、つくりたての鮮度を大事にするため「メイド・トゥ・オーダー」というスタイルを取っていて、選んだ香りをその場で調合してボトルに詰めてくれる上に、好きな日付と文字をラベルに印字してもらえるのだとか♡

LE LABOのことを調べれば調べるほどどんどんその香水たちのことが気になってきた矢先に、ちょうどきり良く5回目の結婚記念日を迎え、記念日を口実にしてLE LABOの香水を買うべくGINZA SIXの店舗へ向かいました。

LE LABO 店内

GINZA SIXの店舗は道路に面した1階にあります。インダストリアルな内装がとてもシックです。

GINZA SIXの店舗は道路に面した1階

人とかぶらない香りがいいです! とお店でお姉さんに伝えると、東京限定のGAIAC 10という香りやスパイシーなLABDANUM 18、VETIVER 46などの香りをセレクトしてくださいました。

それぞれの香水の名前にはその香りのベースやテーマの後ろに調合されている香料の種類の数が記載されています。GAIAC 10であれば、ガイアックウッドという木をメインに10種類の香料を調合してつくられているということなのだそう。

時間の経過とともに唯一無二の香りに♡

左右それぞれの手首の内側と外側にすべて違う計4種類の香水をつけさせていただき、しばらくお店を離れて外を回ってから香りを再度比べてみるようにとのお姉さんのアドバイスを受けて実践したら、本当に香りが変わったのでびっくりしました。更にびっくりしたのが、夫とわたしとで同じ種類の香水をつけてみても、時間が経つと違う香りに感じられるようになったこと。つける人によって香水の香りが唯一無二の香りに変化するさまを実感した瞬間でした。

LE LABOの香水は他のよくある香水とは違ってトップはさほど香らないけれど、時間が経つにつれてどんどん香りが深みを増して自分の身体に馴染んでくるところがとても面白いと感じました。しばらく時間を置いてみてからの香りで選んだほうが、買ったあとに一日中つけてみても後悔がなくて良さそうです。

迷った結果、わたしはANOTHER 13という香りに決めました。

ANOTHER 13

ANOTHER 13はイギリスのAnOtherというファッション雑誌とパリのColletteというセレクトショップとのコラボの香りで、はじめはColletteでしか買えなかったそうなのですが、Colletteの閉店を受けて世界中のLE LABOの店舗で買えるようになったのだそうです。

ANOTHER 13はムスクがベースになってはいるけれどほんのりスパイシーさもあり、透明感も温かみもあり、でもどこかすーんとした金属感もあり、なんとも不思議で複雑な香りで、これなら人と滅多にかぶらないのでは…! と期待。

というわけでラベルには夫とお揃いで記念日の日付と結婚5周年的な言葉を印字していただきました。

ラベル

夫はTHÉ NOIR 29という紅茶ベースの中にスパイシーさやウッディな香りやフルーティな香りがこれまた複雑に絡み合っている香りをチョイスしましたが、ROSE 31というバラがベースの香りと最後まで迷っていました。ROSE 31はバラの香りなのに決して甘ったるくなく、そしてほのかにクミンが香る、男性にこそつけてもらいたいバラだと思います。

LE LABOの香水はほんの2~3プッシュつけるだけで一日中香りが続きます! わたしは会社や行きつけのネイルサロンで女性の方々から香りを褒めてもらえるようになりました♡

ワインセラー

わたしが購入したGINZA SIXのお店では調合の設備を持っておらず、代官山で調合されてから1~2週間以内ものを鮮度を保つためにワインセラーに入れて保管しています。ラベルに好きな日付と言葉の印字をしてもらうことはもちろん可能なのでご安心を♡ 目の前で調合からボトリングまでしてもらいたい場合は代官山のお店に行くのが良さそうですし、「時間がない」「待てない」という場合はGINZA SIXに行くのが良さそう。2月に大阪にできた店舗でも、近いうちに設備が整って目の前で調合やボトリングをしてもらえるようになるそうです。

ボディ用のラインナップやルームフレグランスも

LE LABOのお店に並んでいるのは香水だけではありません。ボディローションやオイルも香水と同じ香りが用意されています。

ボディローションやオイル

そして、香水とはまた違った香りがずらりと勢揃いしているのがルームフレグランスのラインです。香水と比べると全体的に甘めや軽めの香りよりも、ウッディだったりスパイシーな香りが多く用意されているように思います。スプレータイプとキャンドルタイプから選ぶことができます。

ルームフレグランスのライン

実際に家で香りをかいでみてからどれにするか決めたいと思い、つい先日店舗に出向いて全種類のムエット(試香紙)をいただいてきました。

ムエット(試香紙)

どの香りもとても大人っぽくて、悩みに悩んでいるところです。


LE LABOの香水は、わたしが購入したANOTHER 13、夫が購入したTHÉ NOIR 29ともに15mlで9,720円(税込)からという、手を出すには少しためらわれるお値段です。でもだからこそ、滅多にない記念日や自分へのご褒美に思い切って買ってみて大事に大事に使うのも、大人の楽しみ方なのではないかしら、とも思います。

きっと身体に馴染む香りが見つかること間違いなし! お近くに店舗のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

また、実店舗は遠くて足を運べない、という方にはムエットの配送も行ってくれるので、ぜひ気になる香りを取り寄せて試してみていただきたいと思います♡

※香りに関する表現はあくまでも個人の感想です

LE LABO

初出:しごとなでしこ

なでしこリポーターズ 柿崎万葉

都内の通信会社勤務。趣味は筋トレで、小顔とヒップアップを目指してトレーニングに励む日々。最近は30歳を過ぎたということもあり、美容医療に興味津々。美容代を捻出するため、コスパグッズのリサーチに余念がない。今後は、今すぐ手に入って今日からバッチリ役立つお役立ちグッズやコスパ◎なグッズを探してはレポートしていきます。
Instagram:@n081161


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.11

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature