Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「仕事を辞める理由」は何? 退職する勇気が出ないときに考えたいこと

WORK

2018.05.09

「仕事を辞める理由」は何? 退職する勇気が出ないときに考えたいこと

「仕事を辞めたい」漠然とそう思っていても、なかなか退職に踏み切れずにダラダラと仕事を続けてしまう……でも限りある人生、それでいいの? 仕事を辞める決断をした人たちは、どんな理由で辞めたのでしょうか?

長い目で人生を考えたとき「本当にこれで良いのだろうか?」と不安を抱えるのは多くの人が経験します。かといって「辞めてもやっていけるのか、後悔しないか」そんな風に悩んで、結局何も変わらないまま時が過ぎていく──。

世の中の人はどんなときに仕事を辞める決断をするのか。面と向かってはなかなか聞けない、“仕事を辞める理由”について考えてみましょう。

【仕事を辞める理由】給料が低い・待遇に不満がある

仕事内容、会社そのものに不満はなくとも、働く理由の根本である“給料”そのものが低い。最初のうちは「まぁ新人だから……。」と目を瞑れても、続けていくほど不満が募っていきます。

疲労
(c)Shutterstock.com

仕事が充実していてやりがいがあるならまだしも、「何のために頑張るのかな」と意味を見出せないときは、自分の本音としっかり向き合う必要があります。

【仕事を辞める理由】人間関係がうまくいかない

上司が理不尽、顔を合わせるのも憂鬱なくらい苦手な人がいる……など、人間関係で悩む人は多いもの。明らかに相手の言い分や行動がおかしい場合もありますが、お互いに“信じる正義・正しいやり方”が違う場合もあります。

人間関係は、実際に働いてみないと分からない部分。職場を変えても同じ悩みが生じる可能性があります。

ポジティブ
(c)Shutterstock.com

“仕事を辞める理由”ランキングの中でも上位を占めるのが「ほかにやりたい仕事がある」というもの。

「当時は事務職を希望していたけど、手に職がほしくなった」「キラキラとした販売職をしていたけど、デスクワークに興味が出てきた」etc.

選択肢が増えた現代、色んな職種を経験したい人は増えてきています。

【仕事を辞める理由】雇用形態を変えたい

正社員として働いていると、時間的な拘束が多くなってしまうのは事実。結婚や妊娠、もしくはスキルアップのために何か学びたい場合、あえて正社員という選択肢を外して仕事を探す人も増えてきています。

職場環境がブラック
(c)Shutterstock.com

肉体的・精神的に限界がきてからでは遅いです。次の仕事が見つかるか不安だという方もいるかもしれませんが、人生はなるようになるもの。自分のためにも、勇気を出して辞める決断を。

自分を見つめ直してみる

「仕事がつまらない」「やりがいを感じない」「上司を尊敬できない」など、仕事をやめる理由にネガティブなものが多すぎる場合は注意が必要です。アナログな方法ではありますが、一度仕事を辞めたい理由を紙に書きだしてみましょう。

ポジティブ
(c)Shutterstock.com

生活の大半を占める“仕事”。生活、収入にダイレクトに直結してくる問題なので、仕事を辞めたいと思っても簡単に結論の出るものではありません。

仕事を辞めたい理由をじっくり考えた、自分を見つめ直してみた、それでも決断できないときは「辞めない理由」についても考えてみましょう。角度を変えることで新しい答えが見つかるかもしれません。

一度きりの人生。
自分に嘘をつかない、後悔のない選択を。


取材・文/小泉まみこ

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature