Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 花粉症だけじゃない...6割以上が悩む「春バテ」にはあの部分の温めが効果的!【男女838人調査】

BEAUTY

2018.04.03

花粉症だけじゃない…6割以上が悩む「春バテ」にはあの部分の温めが効果的!【男女838人調査】

あなたは「春バテ」を感じたことがありますか? 20代〜50代の男女838人に「春の不調」に関するアンケートを実施したところ、6割以上が春バテを感じていることが明らかになりました。

20代~50代男女838人に聞いた、春の不調

春といえば、花粉症。毎年花粉に苦しめられている人が多いと思いますが…春に苦しむのは花粉症だけではありません! 3月から4月の春の季節に、心身の不調「春バテ」を感じる人がいるようです。

春バテには、どんな症状があるのでしょうか?

そこで今回、ウーマンウェルネス研究会が、全国の20代~50代の男女838人に「春の不調」に関するアンケートを実施。その結果、6割以上が3月から4月にかけて春バテであると感じていて、「だるさ・倦怠感」の症状が最も多いことが判明しました!

■約6割の男女が「春バテ」を感じている! 気になる症状は?

まず、春バテを経験している人は、61%という結果に。男女別にすると、男性が57%、女性が64%と、女性の方が春バテを感じているようです。

心身の不調(「春バテ」)を感じた割合

次に、「例年、冬から春への季節の変わり目(3〜4月)に心身の不調を感じることはありますか?」の質問に対し、「とても感じる」「やや感じる」と回答した507人に症状を聞いたところ…

「春バテ」の症状

「だるさ・倦怠感」(53%)が最も高く、次に「疲労感」(42%)、「気分が落ち込む」(38%)などが続きました。身体の不調が多いものの、「気分が落ち込む」「イライラする」(26%)など心の不調もあることが判明。

春バテの原因は「気温差」! 自律神経のバランスが乱れがちに…

春は、気温が変わりやすい季節…東京有明医療大学教授 川嶋朗先生によると、その気温差が春バテにつながっているのだそう。

「春は、移動性高気圧が次々にやってきて低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わるため、天気や気温もめまぐるしく変わる季節。1日の中の寒暖差や、短期間での寒暖差が激しくなるため、気温差に身体が対応しようとエネルギーを消耗し、自律神経のバランスを崩しがちになり、『疲れ』や『だるさ』を感じやすくなります。」

2017年4月の最高気温の変動(東京)

春は、入学・卒業、異動、転勤など、自身や家族の生活が大きく変化する季節でもあります。自分でも気がつかないうちに緊張感やストレスが生じ、自律神経が乱れ、「春バテ」症状を感じやすくなることも。

さらに、ここに花粉症やアレルギー症状のかゆみなどの体質的要因が加わると、ストレスが重なり、さらに精神的なダメージも受けやすくなります。

首を冷やしちゃダメ! 春ファッションはスカーフで暖かく♪

すぐに試せる! 春バテ対策のふたつのポイントを、川嶋朗先生に聞きました。

炭酸入浴による体温上昇

寝る前にぬるめのお風呂に入って、しっかりと副交感神経にスイッチを入れれば、寝つきもよくなります。なお、約41℃以上の熱いお湯での入浴はリラックスの妨げになるので避けた方が…。

お花見やピクニックなどのシーンでも冷え対策をしっかりして、春バテを感じないように気をつけて♡

[caption id=”attachment_182190″ width=”720″ align=”alignnone”>疲れ (C)Shuttestock.com

情報提供元/ウーマンウェルネス研究会

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature