Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 夫は読んじゃダメ!「義理の母」のことなんて言う? 呼び方でわかる親愛の温度差

LOVE

2018.02.16

夫は読んじゃダメ!「義理の母」のことなんて言う? 呼び方でわかる親愛の温度差

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが、“夫の母親”の呼び方にまつわる温度差を検証。

突然だけれど、結婚しているみなさんは、夫の母親をなんて呼んでる?

■1:「義母(ギボ)」派の声

義母(ギボ)派
(C)Shuttestock.com

まずは「義母(ギボ)」と呼んでいる女子たちの声からご紹介。

◆「義理の母親なんで、そのまま義母って言っています。本人を呼ぶときには『おかあさん』です。脳内で自分の母親とは区別しているのか『おかあさん』って呼ぶとき、頭の中には“お義母さん”って漢字が浮かんでます(笑)。普段、義母とは無難な関係を築いているつもりです」(31歳/会社員・結婚2年目)

◆「夫の前でも『義母からもらった』とか『義母に聞いた』とか言っちゃいます。他人に話すときにも、そのまま“義母”を使っています。義母との関係は、付かず離れずで良好です」(35歳/サービス・結婚5年目)

■2:「姑(シュウトメ)」派の声

姑(しゅうとめ)派
(C)Shuttestock.com

◆「結婚した当初から、本人を呼ぶときには『おかあさま』です。正直、そこまで親しくないので、無難な呼びかたをしています。よその人に話すときには『姑』です。実は私、ウチの姑にはかなりの苦手意識があります」(38歳/専門職・結婚7年目)

◆「姑から『老けた感じがするから、姑とは呼ばないでね』って言われているんですが、だからこそ外では『姑』って言っています。義理とはいえ母親だなんて思いたくないような人なので『義母』とは言いたくない。私なりのこだわりです」(45歳/経営・結婚4年目)

◆「普段は、姑って呼んでます。私にイジワルばかりするので、“古い女”って書く漢字を想像するたびに、なんとなくスッキリしてます。本人を呼ぶときは、名前に“さん付け”で呼んでいます」(36歳/会社員・結婚3年目)

■3:その他派の声

トメ? あの人?
(C)Shuttestock.com

◆「女子会とかでは『ウチのトメ』って言っています。ネットスラングだと思うんですが、誰の話をしているのかわかりにくいからいいなと思って。ぶっちゃけ、関係は悪いです」(30歳/専業主婦・結婚2年目)

◆「親しい人によそで話すときは『あの人』です。それで通じない関係の人には『姑』かな。しょっちゅう子育てに口を出してくるので、あまり関係は良くないです」(42歳/事務・結婚7年目)


呼び方によって、“夫の母親”への本音がチラ見えするケースも……!? さて、あなたはなんて呼んでる?

姑? 義母?
(C)Shuttestock.com

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature