Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「今日は仕事ボイコットしたい!!」この“ボイコット"って言葉の由来は?

WORK

2018.01.21

「今日は仕事ボイコットしたい!!」この“ボイコット”って言葉の由来は?

よく使うことばの由来まで知っていますか? 大人なら、ビジネスシーンで正しい表現を使いたいもの。さまざまな表記にひそむ、まちがいパターンを自己点検!【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】から、つい間違えがちな漢字や表記などをクイズ形式で出題します。今回は、あのことばの由来をチェック!

上司からムチャぶりされ「あーー! もう今日の仕事ボイコットたい!!」と、ランチタイムに愚痴をこぼす同僚や後輩。

こんなシーンは、思わず「何があったの!?」なんて聞きたくなりますよね。

ところで、時折耳にする「ボイコット」ということばの由来、みなさんは正しく認識していますか? よくよく考えると、ちょっと不思議な語感のことばですよね。

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検してみましょう。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに♪

【問題】
「ボイコット」は、何に由来する言葉でしょうか?

1.地名

2.人名

3.書名

正解は?

ボイコット?
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

2.人名

抗議運動のひとつとして知られる「ボイコット」は、チャールズ=ボイコットという人物に由来することば。つまり人名だったのです。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では58%の人が正解していましたが、27%が「地名」13%が「書名」を選んでいました。約4割の人が、誤った由来を正しいと思ってしまっています(2018年1月10日現在)。

ボイコット【boycott】
(1)組織的、集団的にある商品を買わずに、取引を拒絶すること。不買同盟。
(2)団結して特定の人を排斥したり、会合や運動などに参加しないこと。
[補説]1880年ごろのアイルランドで、小作人から排斥された土地差配人ボイコット大尉の名に由来。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature