Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「先輩、セレブですね〜」の“セレブ”の意味をちゃんと知ってる?

WORK

2017.11.29

「先輩、セレブですね〜」の“セレブ”の意味をちゃんと知ってる?

「セレブ」の本来の意味は? カタカナ英語問題。大人なら、ビジネスシーンで正しい表現を使いたいもの。さまざまな表記にひそむ、まちがいパターンを自己点検! 【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】から、つい間違えがちな漢字や表記などをクイズ形式で出題します。今回は間違えやすいことばの意味をチェック!

ちょっと優雅な暮らしをしている先輩に、「セレブですね~」と声をかけて、褒めてはいませんか?

後輩から「セレブ」って言われて、まんざらでもない表情になっている先輩を見て「よし! これでゴマスリは完璧!」なんて、ちょっぴりあざとい女子もいるかも?

ところで、この「セレブ」ということば、あなたはどんな意味で使っていますか?

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検してみましょう。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに♪

【問題】
「『セレブ』にも人気のダイエット」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.富豪

2.有名人

正解は?

セレブはてな

2.有名人

「セレブ」は「セレブリティー(celebrity)」の略語で、著名人を示すことばです。

冒頭の「先輩、セレブですね~」は、「先輩、有名人ですね~」の意味に!

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では55%の人が正解していますが、45%つまり半数近い人が、本来の意味とは異なる意味で認識してしまっています(2017年11月6日現在)。

「セレブ」は「セレブリティー」の略。日本では、映画スターや実業家などが多く「セレブ」として紹介されるため、富豪のイメージが強い言葉ですが、本来は所得や財産とは関係のない言葉です。
※    ※
セレブリティー【celebrity】
(1)著名人。名士。セレブ。
(2)名声。高名。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature