Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 消費家ブログ
  4. 【アラフォー美容オンチ】プチプラの域を超えた「590円の化粧水」名品発見!

LIFESTYLE

2017.11.07

【アラフォー美容オンチ】プチプラの域を超えた「590円の化粧水」名品発見!

国内外各地を駆け巡りマーケティングを行う黒島美紀子さんによるコラム連載。数々のお買い物の実践と失敗を繰り返してきた彼女が、ファッション、ビューティ、グルメ、ライフスタイルの動向を消費者目線で考察します。

アラフォーには「リッチ」が必要! でも、高ければいいってわけではない!

ブログを書いて早42回目。
しごとなでしこの皆さんはもしかしたら、誤解をしているかもしれない。消費家クロシマは結構「物事ひとつひとつに注文が多そう!」とか「意識高い系?」ではと。

ところがですね、さっぱり面倒くさがりなんです。

何がって? はい、ずばり、それはコスメ

そもそも、スキンケアを変えた瞬間に「あれ?」しっとり感が増してる! とか「わぁ! もちもち肌に変身!」とかそんなの本当に起きるのか? わかるのか?

私は知っているんです。
そんな劇的な変化は絶対すぐには見込めないことくらい。

ということで私は、化粧品についてはいろんな情報を詰め込み、難しい手順を踏んでのお手入れより、直感的に気分が上がることが肌にも大事! と信じているのです。(病は気からの反対だな)

じゃぁ、「気分が上がる」ことってどういうことか?

それは…リッチ

もちろん金額ではない。ふんだんに、ということです。そう、とにかくバシャバシャ、たっぷり使う、という意味である。

何も量とかを気にせず、顔だけでなく、アゴの下や耳の裏やら首筋のリンパまでたくさん使ってゆっくりたっぷり使うのが気持ちよいし、それだけで毛穴も開いて栄養分を吸収してくれそうじゃないですか?


■化粧水590円から! 資生堂の自然派コスメ「Recipist」

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、代理店女子営業、クリスがまた、私に耳寄り情報を持ってきた。それがこれだ。

どうやら大手化粧品企業、資生堂からでた「Recipist(レシピスト)」。自然派のコスメらしい。

Recipist コスメ
写真右は美容液の中身

早速手に入れて使ってみる。
手にとった時、美容液のすごく微妙な優しい香りにまずうっとり。顔や体につけるもの、やっぱり香りは一番大事。リッチな気分の名演出家でもある香り。ふんわりどこか懐かしい、私にはヤクルトみたいなちょっと甘酸っぱい香り。

これが顔の周りに拡がると、なぜか子供時代を通り越して赤ちゃんになったみたい気持ちになるから、不思議。

化粧水もぷるっとしたリッチタイプとバシャバシャ使えるライトタイプがある。どちらもすっと肌になじみます。美容液はひとすくい、取ったあとにまた自然に平らにもどるというリカバリーの強さ!

そして何より驚愕なのは…
化粧水 590円(容器入り)!!
美容液 750円(容器入り)!!

こりゃ、プチプラの域を超えている。


■安くて安心! ドイツのオーガニック認定コスメ「マルティナ」

また、とある日。
友人とフリマをしていた時、しっとりとした瞳が印象的なコスメショッププレスのアツコちゃんが私にお土産を持ってきてくれた。

エキゾチックな瞳で私を見つめながら、「直感で言ってもいいですか? クロシマさんにはこれが必要だと思ったんです」だってー。
いうこと聞かないわけにいかないじゃないか。なんだ何か効きそうだ。

その名も、ドイツのオーガニック認定コスメ、マルティナ

マルティナ コスメ

上質なオーガニックのアボカドオイルを贅沢に配合。

繊細な目の周りにしっとりとしたうるおいをもたらすというアイケアクリーム。目の周辺にじっくりなじませてみた。

これもたっぷり入って、3240円。この頃のオーガニックコスメ、成分由来もはっきりしていて、安くて、安心。


■59種類もの栄養素が含まれたユーグレナ

最後のご紹介は、これは最近のブーム商品です。そうミドリムシ。

え、ムシ? とは言っても虫ではありません。
太古の昔から地球に生息していた藻(それも生物と動物のハイブリッドちゃん)がユーグレナ

ユーグレナ コスメ

59種類もの栄養素が含まれたユーグレナ。ユーグレナはアメリカのセレブに「完全食」として、栄養の補足に愛用されているらしい。

それが大胆にも美容液に。見た目どおりのつるふわのクリームにグリーンの粒がプチプチ。

加水分解されたユーグレナくんがその中にいるらしい。やはり人間にとって良いものは、地球に昔からいた原始に近いもの。すっと肌に浸透していくユーグレナが人間のルーツを示しているようで、妙に興味深い。
なのに、これも2980円ですと?


■オススメは「気分を上げる!」そして「リッチに使おう!」

かつてのお高い美容液至上主義時代はなんだったんだ~。オールインワン、プチプラ、そしてナチュラル系コスメの数々。

ということで、美容オンチな消費家クロシマのコスメ談義。
結局オススメは「気分を上げる!」そして「リッチに使おう!」。

5億年前の地球からのびのび生きてきた藻に習い、考えすぎず、おおらかにバシバシ使おう、化粧品。

以上、クロシマ家のパウダールームからのレポートでした。

【編集後記】
こんなもっぱらプチプラ寄りのクロシマですが、最近のハイエンド系のおススメは…じゃーん! 『ヴィヴィッドアイエッセンスプロ』目の美容院というサロンで販売しているのですが、開けたままの目(はい眼球です)に吹き付ける。これ、ミストです。

ヴィヴィッドアイエッセンスプロ ミスト

シルクからとったエッセンスだけで出来ているこのミスト、パソコンに長時間向かっている時に時々噴射が気持ちよい。パソコンに向かっているとついつい瞬きを忘れがちですが、それを続けると目は充血し、そしてしばしばとドライアイ。そんな時のお助けです。

市販の点眼薬は化学的な保存料がたくさん含まれているものもある…という話にぞーっとしたクロシマ。天然成分100%が安心です。赤目ちゃんも解消、そしてリフレッシュもするし、まつげなんかにもよいらしいので、愛用中。(でも、6,800円だから大事に使おうっと)

初出:しごとなでしこ

黒島美紀子 MKシンディケイツ代表

消費家・商業マーケティングコンサルタント
アパレル、セレクトショップ・百貨店を経て独立起業して早や10年余。数々のお買い物の実践と失敗を繰り返し、ファッション、ビューティ、グルメ、ライフスタイルの動向を消費者目線で考察。また、世界各地の商業スペースやブランドをチェック、消費活動を通じたマーケティングを行い、企業と消費者を結ぶ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature