Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 大丈夫? 独身人生一直線の「センター病」セルフチェックの方法

LOVE & WEDDING

2017.10.16

大丈夫? 独身人生一直線の「センター病」セルフチェックの方法

婚活、不倫、貧困などアラサー女子を取り巻く記事を手掛けてきたライター沢木文が、その取材から垣間見る結婚したいのにできない女子の特徴を鋭く指摘していきます。今回は、独身女性あるあるの「センター病」。自分が当てはまっていないかチェックしてみて!

「センター病」にかかると一生独身のまま!?

40代の独身女性と話をする機会が多いのですが、そのほぼ全員がかかっているのが「センター病」だと感じました。これは、常に自分がセンター(中心)にいないと、不快になってしまうという心の状態が常に続くことを指し、私が直感的に名付けたものです。

センター病になると、どんなことをするようになるのでしょうか。彼女たちの共通点を抽出し、チェックシートにしてみました。

<センター病チェックシート>

□「常識」という言葉をよく使う
□相手が話した後に「でもね」と打ち消しをする
□ミスをしたとき「ああ!」「しまった!」など大きな声を出す
□「がんばればできる」など、努力を推奨する言葉を連発する
□他人のダメな部分に気が付くと、それを相手に教えてあげたくなる
□他人に「服やメイクを変えればもっとかわいくなる」と言ったことがある
□自分の間違いを指摘されると、つい感情的になってしまう
□人の失敗を見つけると、誰かに報告せずにはいられない
□自分は友人の中では一番性格がいいと思っている
□自分が好きなモノは、みんなも好きだと感じる

このうち、5個以上当てはまったら、「センター病」になっており、知らず知らずのうちに周囲の人を疲弊させ、「悪い人じゃないんだけれど、深く付き合うと面倒だよね」などと陰で言われ、次第に敬遠されてしまいがち

他人からそういう評価をされている状態が長く続くと、いい男性を紹介されなくなり、友人関係も広がっていかなくなります。さらには、かつての友だちや、同僚からも誘われなくなるでしょう。

鉛筆
(C)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ

沢木 文 Writer&Editor

1976年東京都足立区生まれ。大学在学中よりファッション雑誌の編集に携わる。恋愛、結婚、出産などをテーマとした記事を担当。著書に『貧困女子のリアル』『不倫女子のリアル』(小学館新書)がある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature