Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 猛暑すぎてムリ…どうしてる!? みんなのリアルな暑さ対策【秒速で涼しくなる方法】

LIFESTYLE

2017.08.14

猛暑すぎてムリ…どうしてる!? みんなのリアルな暑さ対策【秒速で涼しくなる方法】

どうしても暑い…、ムリ! そう感じたときに、みんながしている【涼しくなる方法】って!? リアルOLに緊急調査しました!

みんなのリアルな声! 猛暑に打ち勝つ暑さ対策4

今年の夏も連日30度を超える猛暑。外に出るのも億劫になる、焼けるような暑さの日、みんなはどう過ごしているのでしょうか? リアルOLに、夏の暑さ対策を聞いてみました!

(c)Shutterstock.com

■とりあえず、冷やすでしょ!

「コンビニで冷たいペットボトルを買ったら、いち早くワキの下に挟みます。飲み物がぬるくなってしまうとかそういうことは考えず、とにかく挟みます(笑)」

「家では氷のうに氷を入れて、首の後ろとワキの下に当てています。100円ショップでも、動物モチーフやかわいい柄の氷のうがたくさん売っているんですよ!」

■冷たく感じる「クールアイテム」に頼る

「おでかけするときには、『シャツクール』(衣類にシュッとひとふきして、衣類を冷感コートするスプレー)がマストアイテム。ライブでも、野外でのスポーツでも大活躍します! 夏はシャツクールの消費量がハンパじゃないので、中身がたくさん入っている詰め替え用を買って、小さいボトルに移し替えて使っています」

「夏は、シャンプー、ボディソープ、汗ふきシート、全部クールタイプを使っています。特に暑さを感じるときには、クールタイプの入浴剤を湯船に入れてつかると、驚くくらい身体が涼しく感じるので、暑さでダルい、というときにもオススメ」

「USB扇風機を使って、仕事中も風を感じられるようにしています」

「寝る時に、枕にクールジェルのシートを敷いて寝ます。頭が冷たいとリラックスできて、寝苦しい夜も寝つきがよくなります!」

(c)Shutterstock.com

■どこに出かけても暑いから、涼しいところに行く!

「人が多い場所や、太陽を直接浴びてしまう屋外に出かけると暑いので、涼しく感じられる場所に遊びにいくようにしています。その中でもオススメは、スケートリンク! 春夏秋冬オープンしているリンクが意外とたくさんあるんですよ!」

「家の中で楽しめる『そうめん流し機』で、インドアに過ごしながら夏を感じています」

(c)Shutterstock.com

■涼しく感じる知恵

「保冷剤をもった手の手首を反対の手で2分握ります。ぱっと手首を解放すると、保冷剤で冷えた手の血液が体中に巡って、全身涼しく感じますよ」

「ハッカ油をちょこっと耳の後ろなどに塗るだけで、背筋がぞわぞわするくらいの冷たさ!」


涼しく感じるクールタイプのアイテムに頼っている、という声が多く寄せられました。また、夏にスケートリンクを滑るというもの良きかな…♡ みんなのリアルな暑さ対策、今すぐマネできるものもたっくさん! 夏も猛暑日、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね!

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.19

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature