Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 【名字につく動物】最も多いのはあの猛獣だった!

LIFESTYLE

2017.07.12

【名字につく動物】最も多いのはあの猛獣だった!

今年4月からNHK総合テレビで「人名探求バラエティー 日本人のおなまえっ!」(毎週木曜19:30〜/再放送 毎週火曜0:10〜 ※月曜深夜)が始まったこともあり、今世の中は空前の「名字ブーム」! 「名字についていろいろ知りたい!」というひとへ、番組にも出演する姓名研究家・森岡 浩さんの著書「名字でわかる あなたのルーツ: 佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺のヒミツ」をご紹介します。

牛?犬?熊? 名字につく動物で一番多いのは…

名字には様々な漢字がつきます。植物に由来するものであれば、「松」や「杉」「桑」「竹」「栗」などたくさんありますね。では、動物は!? 実は植物系に比べて、動物に因む名字はあまり多くないんだそう。その理由を森岡さんは「動物は移動する。名字とは家と家を区別するためのものなので、一定の場所にとどまっていないと名字には使いにくいのだ。動物のつく名字は、古代の職制に因む職業由来のものが多い」と言います。

名字に動物がつくものは?

現代においてなじみの深い動物である「犬」がつく名字というのは多くなく、最も多いものでも「犬飼」。こちらは職業由来の名前だそうですが、それ以外「犬塚」「犬山」などはランキングでもせいぜい1万位以内。一方、「猫」のつく名字に関してはランキング1万位以内には入っていないんです。


(c)Shutterstock.com

では、逆に名字に多い動物はというと、当時の生活になじみが深かった「牛」「馬」。「牛」は5000位以内に「牛島」「牛田」「牛山」「牛尾」「牛丸」「牛嶋」「牛込」「牛木」と8つがランクインしています。


(c)Shutterstock.com

「馬」「相馬」「有馬」「対馬」のほか、「駒」という言葉や、放牧場を指す「牧」も馬に関連する名字だそうです。


(c)Shutterstock.com

実は、「牛」や「馬」よりも多いのが「熊」
164位に「熊谷」がランクインしているほか、767位に「大熊」、850位に「熊沢」、956位に「熊倉」などがあります。


(c)Shutterstock.com

この理由について森岡さんは「今と違って熊は身近な動物だったに違いない。なお「くま」には奥まった場所、あるいは切り立った崖地という意味もあり、そうした場所に因む地形由来のものが多い」と分析。

「名字でわかる あなたのルーツ:佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺のヒミツ」には、名字のルーツに事細かく記されています。自分の先祖はどこでどんな暮らしをしていたのか? 今一度調べてみるのも面白いのではないでしょうか。

初出:しごとなでしこ

「名字でわかる あなたのルーツ:佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺のヒミツ」森岡 浩著

NHK総合テレビ「人名探求バラエティー 日本人のおなまえっ!」(毎週木曜19:30〜/再放送 毎週火曜0:10〜 ※月曜深夜)に出演する姓名研究家・森岡 浩氏が2500を超える名字を詳細に解説した一冊。本書では、「由来」「先祖」「分布」から2500超の名字のルーツを探る。
詳しくはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature