Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 美人のマネー学
  4. ちゃっかり貯蓄で「楽しみながら貯まる♡」4つの習慣|美人のマネースクール【16】

WORK

2016.09.28

ちゃっかり貯蓄で「楽しみながら貯まる♡」4つの習慣|美人のマネースクール【16】

ブランド品を持っているあの人も、旅行を楽しんでいるあの人も、手取りが少ないあの人も…楽しみながらちゃっかり貯蓄が出来ている方は意外と多いのです。貯蓄せねば!と思ってケチケチしても、貯まらないどころか楽しくない。
「楽しみながら貯まる♡」そんなちゃっかり貯蓄上手さんには、実は共通して見られるテクニックや習慣があります。「お金がなかなか貯まらない!」とお悩みの方は、まずまるっと彼女たちの真似をしてみませんか?

01

難しいことは一切なし!「楽しく貯める」4つの習慣とは?

1.貯金は「先取り」がキーワード!
数円単位で節約するのもチリも積もれば山となりますが、ある程度満足のいく額まで貯まるには時間も精神負担も大きく掛かります。
そこで取り入れたいのが「楽にちゃっかり貯める先取り貯金」です!
貯蓄上手さんは「お給料が入ったら、毎月決まった額を別口座へ!」「つみたて定期預金で自動的に毎月定定額を期預金へ」と貯まる仕組みをあらかじめつくっている方が多いのです。
彼女たちは手元に残ったお金をやりくりして使いながらお買い物や趣味も楽しみ、その実、貯金もしっかりできているということ。
ちゃっかり貯めるには、収入から先取りで貯金をする仕組みづくりをまず整えておくことが第一に取り入れるべきテクニックのよう。

2.「好きなこと」だけに使うと決めれば貯まりやすくなる
自分の趣味、食事、旅行…好きなことにお金を使う!といった自己投資好きな人は、無駄遣いが少なく、お金に関する優先順位のつけ方が上手いなと感じます。
自分の好きなことにお金を使うと心も満足し、毎日もより一層頑張れる気になりますよね。
「自己投資」に回すメリハリをつける工夫をしていると、不要な支出を抑えるクセがつくので、結果的に貯蓄上手になれるのです。

3.「本当に必要?」とお買い物の前に自問する
貯蓄上手女子は「思わず買う」「安いから買う」といった衝動買いや、つられ買いをしません。

ショッピングに出かけても「本当に必要なもの、欲しいもの」ありきであらかじめリサーチして行くそう。
ひと目惚れしたものでも、絶対にその場では買わず、一旦冷静になる時間をもち熟慮して判断するなど買い物に冷静なタイプが多いんです。
どうしても衝動買いをしがちな方は「本当に今の自分に必要?」と持ち帰って最低でも一晩は考えてみるといいでしょう。

4.ボーナスがあるならば、通常月の最低3倍の額を貯金へ!

多くの貯蓄上手さんは、ボーナスを楽しむ用・貯蓄用と分ける習慣ができています。
ボーナス月は通常の先取り貯金の額の最低3倍を貯蓄へ回すそう(ただしボーナスの額によって調整して下さいね)。
残りは楽しむことやご褒美に使うなど、楽しみと貯金を両立させています。

02

今回紹介した、「楽しみながら、貯まる♡」そんなちゃっかり貯蓄上手さんに共通して見られる4つの習慣をご紹介しましたが、つらいことよりも楽しいことを前提に習慣としているので、やる!と思えばすぐに真似できるものばかりです。貯蓄上手を目指すならぜひ取り入れてみてください。

前回の記事はこちら

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature