Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ブランディング仕事術
  4. 恋愛ブランディング~恋するように仕事する【10】星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」に感動!

WORK

2016.09.06

恋愛ブランディング~恋するように仕事する【10】星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」に感動!

星野リゾートがリノベートした老舗ホテルに、興味津々でステイ

あっという間に夏が過ぎて、もう9月。
ファッションビジネスは2017年春夏コレクションに向けて
佳境に入りました。
イベントも撮影も目白押し。
そんな時期だから、サービスについて。

今夏、青森にある星野リゾート奥入瀬渓流ホテルで短いバカンスを過ごしました。
20年程前に地場企業のホテルとして泊まった経験がありますが、星野リゾートグループになってからは初めてのステイ。
以前のホテルを知っているのでお仕事目線でも興味津々でした。

星野リゾートと言えば星のやKAIなどラグジュアリーでモダンなホテルの
ブランドイメージがありますが、こちらは古くて大きいホテルをリノベートしたもの。
今でも家族連れや海外からの観光客も多い大箱ホテルです。

そしてネット上の「口コミ」は賛否両論。
星野リゾートのモダンなブランドイメージを持って予約すると期待はハズレになるという意見も。
公式サイトでは奥入瀬渓流ホテルの特徴をアピールしているので、しっかり読み解くと誤解はないと思います。
それだけ星野リゾートのブランドイメージが強いのかもしれませんね。
お陰様で私は、満足いく滞在ができたのですが…。

奥入瀬渓流ホテルの魅力

1. ホテルの持っている魅力を最大限生かしている。

2. スタッフのサービス、特に会話力が高い。

3. 細かいところに気遣いのアイデアがある。

4. 古いが開放的な建物・部屋を清潔&使いやすくリノベート。

5. 料理がまあまあ美味しい。

でしょうか。

このホテルの一番の資産は、奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のホテルという立地。
観景だけでなく、マイナスイオンに包まれているような環境です。
それを生かして作られた、渓流沿いのウッドデッキ渓流テラスでは朝食やランチが頂けます。
木漏れ日が差し込み、川のせせらぎが美しいベストポジション。
これは本当に魅力的な企画でした。

01

マニュアルではなく心のこもったスタッフとの会話に感動!

他にも朝6時から森でストレッチする奥入瀬ブレス渓流モーニングカフェなど手軽に参加できる企画から渓流釣りネイチャーツアーなどの本格派までアクティビティが充実しています。

毎晩、ディナー後は森の学校と称して、アクティビティガイドによる奥入瀬渓流の魅力のレクチャーを3回も開催。
ホテルが奥入瀬の苔をフューチャーしていて各客室に小さな拡大鏡とガイドブックを完備。
アクティビティでは渓流沿いの景色と共に、岩場や古木の苔の美しさを紹介しています。
私も突然山ガールならぬ苔女子になって、足元の小さな美しい自然を満喫しました。
森の学校に出たことで奥入瀬散策の目線が変わる経験でした。

そんな素直にを楽しめたのも、ホテルで心地よく過ごせたのもスタッフの会話力、伝えるチカラが素晴らしかったから。

奥入瀬の魅力を語るアクテビティスタッフ、
お料理や東北ワインを誇らしげに語るレストランサービス、
露天風呂や渓流行きのマイクロバスのドライバーさんによるガイド。

チェックインからチェックアウトの間、何人ものスタッフと会話をしました。
マニュアルだけでなく「その魅力を伝えたい」という心のこもった会話。
それはとてもとても素敵な「サービス」でした。

サービスの気遣いは他にも随所に。
二つある大きなラウンジのひとつは、セルフのコーヒーやお茶がフリー。
奥入瀬渓流散策用に、雨除け防寒コートや長靴レンタルがある。
レストランの案内がこみあったら即、ウェイティングスペースにアペリティフをサービス。
激しい雨が降ってきたら、正面玄関に大きなタオルを山積みに用意。
大浴場には、冷たい湧き水&カラフルなアイスキャンディーが詰まった冷蔵庫♡
などなど。私が気が付いただけでも、
沢山の「いいね!」と感じるサービスがありました。
ひとつひとつは小さな気遣いでも、そんな気持ちが重なり溢れているホテルはとても素敵な場所です。
そしてそこには掛け替えのない「人のチカラ」が生きている。

奥入瀬の自然と共に、細やかなサービスを重ねていくマンパワーに癒された夏でした。

02

▲西洋膳処 奥入瀬にて。ドライシードルをアベリティフに。ビュッフェレストランも美味で楽しいですが、静かなディナーならこちらのレストランがおすすめです。

初出:しごとなでしこ

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役/ブランディングコーチ

資生堂ザ・ギンザ、三陽商会、パルグループ等にて日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝等マーケティング全般を担当。
ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等もプロデュース。
大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社(株)ブルーム&グローを設立。
アメブロも更新中▶︎http://ameblo.jp/branding-coach/


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature