Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. みんなはどうしてる? AneCanマーケティングレポート・生理用品編

BEAUTY

2016.06.11

みんなはどうしてる? AneCanマーケティングレポート・生理用品編

日本全国のアラサー世代の働く女性を中心とした、アンケートユニット『姉1000アンケート隊』。
AneCan編集部から送られてくるアンケートに回答してくれる総勢1000人を超える読者集団に、友達にはなかなか聞けない…だけど知りたい!を大調査。

テーマ:生理用品

女子ならみんな使っているはずなのに、 同性の間でもひた隠しにされがちなこの話題。あなたがなんとなく〝普通〟と 思っていること、実はほかの人とは違うかも!? カラダにまつわる話だから、 今こそリアルを知っておきましょ!

Q1:1回の生理期間で 何個くらいナプキンやタンポンを使いますか?01

経血量や取り替え頻度は個人差が大きく、使う数や値段がかなり違う!ちなみにナプキンは「ロリエ」と「ソフィ」が支持率高め。

分析:5〜50個まで、人によってかなりばらつきが!

●Q2:生理のとき〝一日中外出〟するなら、ナプキンやタンポンをいくつ持っていく?

02

頻繁に替えなくていいように少ない日でもなるべく薄い「多い日用」を使用し、個数を減らす派が多数。ポーチも小さめを使う人が多く、ティッシュケースで代用する人もかなりいました。

分析:使いそうな分だけポーチに入れて省スペース化してます!

●Q3:ちなみにパンティライナーって、 使ってますか?

03

使う人は、生理の終わりやおりものが多い日だけでなく、常にしている派がほとんど。その理由は「ショーツが断然長もちするから」。使うことでブラ&ショーツのセットを長く使えるそう。

分析:下着を汚さないためにつけている女子が増えている!

●Q4:パンティライナーを使っている人は、彼とお泊まりするときもつけてるの?

04

男子には、使っているのを悟られたくないというのが多数派の意見。下着を汚したくない人もデートの日は朝からつけない人が多く、つけていったとしても「待ち合わせ前や会った直後にトイレで外す」という人がほとんど。

分析:つける派も、彼にバレないようにそれとなくオフしていた!

●Q5:生理用品を使っていて「もっとこうだったらいいな」と思うことって?

05

みんなが意外と困っていたのが「買うときにすぐ生理用品とわかる」こと。男性の目が気になるので、パッケージを〝それっぽくなく〟してほしいんだそう。

分析:生理用品を買うときに恥ずかしさを感じる人多し

●Q6:ナプキンやサニタリーショーツ以外で、生理の日に欠かせないアイテムは?

06

生理痛緩和のためだけでなく「最中にひどく下半身が冷える」と夏でもあったか用品を使用する人が多かった!特にスパッツは「生理用品のズレ防止にもなる上、モレたとき服を汚さない」と、パンツ派に人気。

分析:とにかく生理中は「あたためアイテム」が手放せない!

●Q7:生理の日に会社のトイレに行く場合、生理用品をどうやって持っていく?

07

平日の出社中は、トイレに立っても不自然ではない回数の「就業前・昼休み・帰る前の3回替え」が定番。仕事がらあまり頻繁に行けない人には、ビッグな夜用使用者もかなりいた!

分析:周りにバレたくない人は「生理用ポーチ」を持っていかない!

●Q8:外出中「突然生理に 」「経血がモレちゃった 」とき、服を汚したらどうやって対処してる?

08

「タンポンとナプキンのW使い」「ナプキンを2枚貼る」など生理用品で工夫するのはもちろん、ズレ防止のために「ガードルやストッキング」を着用するのがお約束。コーデは白いボトムは絶対 NGで、万が一モレてもバレない濃い色や、しみない厚手デニム素材のボトムを着ているよう。

分析:もしも…がないよう、 生理中は万全のファッションで出かける人が多かった!

結論

「他人にわからないよう使う」 のが、大多数のMYルール。 また、つけるときは下着のラインも 目立たないように工夫していました。ただ、そのせいで替える回数が少なくなってしまう人も…!同じものを長くつけるのは、 肌だけでなく体にもよくないもの。 大事なことだから、交換頻度にも気をくばるのが、たしなみです!

AneCan7月号「姉1000アンケート隊 みんなはどうしてる?マーケティングレポートvol.06」より
【2016年AneCan7月号掲載時スタッフ 構成/衛藤理絵】

初出:しごとなでしこ

AneCan7月号

優しく、賢く、美しく。“女性らしく”働くアラサー女性のライフスタイル誌「AneCan」の試し読みができます!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.13

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature