Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. シミ対策
  5. 【しみ・そばかす対策のおすすめ化粧品16選】目的に合わせて使い分けて明るい肌色をキープ

BEAUTY

2020.08.31

【しみ・そばかす対策のおすすめ化粧品16選】目的に合わせて使い分けて明るい肌色をキープ

年齢とともに気になり始めるしみ・そばかすは、化粧品で消せるの? 今回はしみ・そばかすを薄くして、肌の透明感を高める化粧品をご紹介します。おすすめの美白化粧水や美容液、集中美白ケアまで幅広くピックアップ。紫外線が気になり始めたら、しみ・そばかすの予防だけでなく、スポットケアも取り入れて。

【目次】
しみ・そばかすのない肌を目指すコツは?
しみ・そばかす予防に化粧品で「メラニンの生成」を抑える
紫外線によるしみ・そばかすには「ビタミンC誘導体」を!
しみ・そばかすにすばやくアプローチするアイテムを選ぶ
しみ・そばかすの前に顔全体のくすみをとることも大事
スポット使いのしみそばかす化粧品で集中ケア
最後に

しみ・そばかすのない肌を目指すコツは?

しみ・そばかすは、濃くなってきてから焦ることが多いかもしれませんが、大切なのは未然に防ぐことです。そもそも、しみ・そばかすとはどんなものなのでしょうか?

・「しみ」はメラニン色素が蓄積された状態
・炎症や紫外線、加齢によって引き起こされる
・「そばかす」は雀卵斑という小さなしみ
・メラニン生成を抑えて排出するのがカギ

今回は、気になるしみ・そばかすにアプローチする化粧品をご紹介します。

しみ・そばかす予防に化粧品で「メラニンの生成」を抑える

30歳を迎えて、急にしみ・そばかすが気になってきた… という経験ありませんか? スキンケアをじっくりできる日も、忙しくてそのまま寝てしまいたくなる日も、美しい肌をキープするには予防が大切。ここではメラニンの生成を抑えるおすすめの化粧品を集めました。

【1】資生堂|HAKU メラノフォーカスV

資生堂|HAKU メラノフォーカスV

[医薬部外品]2種の美白有効成分が、紫外線を浴びてもしみにさせない! しみの根本原因に働きかけ、しみ発生の連鎖を抑制し美白へと導いてくれる美容液。保湿効果もあり、しっとりとした仕上がりで、乾燥した肌にもやさしい使い心地。

2019夏ベストコスメ|みんなが一番使ってる【美白美容液】ランキング

【2】アイビー化粧品|リ ホワイト クリアアップ

▲左から:ローション、クリーム[すべて医薬部外品]

肌本来の力をサポートし、たっぷりの潤いで満たしながらメラニンの生成を抑えて、しみ・そばかすを防いでくれる。さわやかな香りで、肌なじみのよいさっぱりとした使い心地も◎。

【プレゼント】期待度大の医薬部外品【美白】コスメ! 肌本来の美しさをサポートして輝く肌へ

【3】ディセンシア|サエル ホワイトニング

ディセンシア|サエル ホワイトニング

▲右から:ローション コンセントレート/エッセンス コンセントレート/クリーム コンセントレート[すべて医薬部外品]

ストレスとしみの関係に切り込んだ美白シリーズ。みずみずしいテクスチャーが潤いで満たし、くすみのない透明感溢れる肌へ。敏感肌でも使えるやさしさと、高い保湿力がうれしい。

スキンケア&コスメおすすめ44選|美肌をつくる【最新まとめ】スキコンやSK-Ⅱなど… ブランド徹底解説つき

【4】ちふれ|美白 うるおい ジェル

1品で化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地と6つの役割をもった美白のオールインワンジェル。美白成分トラネキサム酸配合で、メラニンの生成をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ。ちふれのメガヒットアイテム!

【時短ケア】125万本売れた大ヒットジェルは【オールインワン】でも抜かりなし

紫外線によるしみ・そばかすには「ビタミンC誘導体」を!

大人の肌にとって大敵の紫外線。ダメージを受けた肌は炎症を起こして、しみができやすい状態に…。ここでは、紫外線でできたしみに効果的なビタミンC誘導体が入った化粧品をご紹介します。火照った顔をクールダウンするように、メラニン生成を抑えてあげましょう。

【1】ビタミンC誘導体配合の美白美容液おすすめ3選

ビタミンC誘導体配合の美白美容液おすすめ3選

A:アルビオン|アンフィネスホワイト ターンホワイト チャージャー[医薬部外品]
美肌に欠かせないビタミンA・C・Eを配合の薬用美白美容液。使い切りタイプ。

B:ロクシタン|レーヌブランシュ ターゲティッド スポッツ プログラム デイ[医薬部外品]+ナイト
朝と夜で使い分ける2本セットのスポッツケア。朝は美白、夜は角質ケアの美容液2本セット。

C:パルファム ジバンシイ|ブラン ディヴァン スポット コレクター[医薬部外品]
狙った部分に密着するクリーム状のスポット美白。薬用美容液でしみ部分を集中ケア。

【美白コスメ】は肌の悩み別にチョイスして!|美容のプロが徹底指南

【2】マリークヮント|ブライトニング ナイト エッセンス

睡眠中のメラニン活動に着目し、ビタミンC誘導体が配合された美白美容液。メラニンの生成を抑え、睡眠中もしみ・そばかすをブロック!

【マリークヮント】睡眠中にも美白! ブライトニング デイ&ナイト エッセンスが発売

【3】HANA ORGANIC|オーガニック ホワイトクリーム

[医薬部外品]オーガニック処方でやさしく、確実にしみ・そばかすに働きかける美白クリーム。天然由来のビタミンC誘導体と和漢植物の働きですべてのしみの原因といえる炎症を鎮め、濃縮オーガニックローズウォーターの肌再生力でしみを追い出してくれる。

【シミを撃退!】オーガニックなのに医学部外品のスポット美白クリーム

しみ・そばかすにすばやくアプローチするアイテムを選ぶ

できてしまったしみには、排出系の美白化粧品で徹底ケアをしましょう。紫外線の強い夏など、通勤中のうっかり日焼けで気づかぬうちに肌は急降下。気がついたらしみ・そばかすが濃くなっていた!… なんてことも珍しくないので気をつけて。

【1】コスメデコルテ|ホワイトロジスト ブライト エクスプレス

[医薬部外品]パワーアップした「コウジ酸」を配合、肌の中のメラニン溜まりを粉砕して透明感のあるある肌へ。軽やかでみずみずしい感触。

え! まさかの通勤焼け?【シミ・くすみ問題】30代は過去ジミも深刻

【2】コーセー|ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト

コーセー|ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト

[医薬部外品]しみの発生源にしっかり届いて効果を発揮する、コウジ酸を配合した美白美容液。澄み渡るようなクリアな素肌へ。

2019夏ベストコスメ|みんなが一番使ってる【美白美容液】ランキング

【3】アテニア|ホワイトジェネシス

アテニア|ホワイトジェネシス

[医薬部外品]加齢によりコントロールが効かなくなり、広がり続けるしみ・そばかすの原因「メラニンのもと」にアプローチ。芯から、深く澄みわたる透明肌に導いてくれる薬用美白美容液。

働く大人女子のシミ対策は【アテニア】のごぼうび美白美容液|オフィス美人のつくり方

しみ・そばかすの前に顔全体のくすみをとることも大事

気になるしみ・そばかすを中心にケアすることも大切ですが、顔全体のトーンアップを図ることも大事です。しみができるということは、日に当たる顔はほぼメラニン色素が溜まっているということ。くすみをとることで、しみ・そばかすを薄くするスポットケアへの効果も期待できます。

【1】富士フイルム|アスタリフト ホワイト ブライトローション

[医薬部外品]紫外線以外にもさまざまな原因があるといわれている、肌のくすみ。アスタリフトの美白化粧水は、肌奥のくすみの原因のひとつに、〝アルデヒド〟の発生があるとして、その分解酵素に着目。

え! まさかの通勤焼け?【シミ・くすみ問題】30代は過去ジミも深刻

【2】コーセー|薬用 雪肌精 エンリッチ

コーセー|薬用 雪肌精 エンリッチ

[医薬部外品]いわずと知れた美白のための薬用化粧水。厳選した和漢植物エキスの潤いで、みずみずしく、キメ細かく、しみ・そばかすを防ぎ、しっとりとした雪のような肌を叶えてくれる。

スキンケア&コスメおすすめ44選|美肌をつくる【最新まとめ】スキコンやSK-Ⅱなど… ブランド徹底解説つき

スポット使いのしみそばかす化粧品で集中ケア

濃いしみ・そばかすに対しては、集中美白ケアでアプローチ! それと同時に美白美容液とのW使いで肌のくすみをとることも大事なポイント。しみの原因になるメラニンを溜めさせない毎日のケアと、適切なスポット美白で頑固なしみに対抗しましょう。

【1】ランコム|ブランエクスペール メラノライザー AI アドバンスト

[医薬部外品]色素沈着にアプローチする機能がパワーアップした、ランコムの集中美白美容液。大気汚染による肌の炎症を落ち着かせ、頑固なしみにも効果を期待!

【シミ対策】男だってやらなきゃダメな時代です! 美容液、食事、サプリetc.初めてのシミ対策Q&A

【2】ポーラ|ホワイトショット SXS

ポーラ|ホワイトショット SXS

高い密着性で気になる部分にピタッとフィットする美容液。健康なメラノサイトの動きを保ち、透明感のある肌に。濃いしみやそばかすにしっかりアプローチ◎。

美白コスメ大賞を発表!【ベストコスメ】|美容のプロが選んだコスメ大賞

最後に

気になりだすと止まらない、しみやそばかす。紫外線が強い夏だけでなく、春も秋冬も実は紫外線が高いので、できれば年中ケアできるのがベストです。年を重ねても美しい肌をキープできるように、日々のケアで未然に防げるようにしてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.30

編集部のおすすめ Recommended

Feature